大室小だより

大室小だより

食物アレルギー研修会

 5月25日(水)、本校職員とあわせて学童クラブの先生方、保護者の方にもご参加いただき食物アレルギー研修会を実施しました。吉原医院院長の吉原光恵先生をお招きして、「食物アレルギーについて」の講話と「アドレナリン自己注射器の使い方について」の実演が行われました。命に関わる大きな問題なだけに、児童をとりまく多くの大人が共通の認識をもち、スムーズな対応ができるようにしていきたいと思います。

   

国際理解デー

 5月23日(月)、世界の国々の言語や文化に触れ、理解を深めることをねらいとする「国際理解デー」を行いました。今年度は、ALTのキット先生の母国であるフィリピンについて、各学級で紹介ビデオが放映されました。児童はその内容から日本との違いについて多くのことを感じとっているようでした。夏が長く、海がとてもきれいなこと。日本と似ていているのは食事で、主食は米で肉料理が多いこと。最後には、クイズに答えながらフィリピンの言語や文化を楽しく理解することができました。ご家庭でも、外国の話題に触れながら理解を深めてみてください。

   

1年生 校外学習

 5月13日(金)、1年生の校外学習を実施しました。宇都宮動物園の予定でしたが、雨天のため、子ども総合科学館へ行きました。電気やエネルギー、地球や宇宙のふしぎを体験してきました。お昼はビックパラソルの中で、班ごとにお弁当を食べました。「ねぇねぇ見てみてー!」とお友達と自慢のお弁当を見せ合いながら、笑顔いっぱいの楽しい昼食タイムでした。初めての校外学習、学年全員参加で楽しい思い出ができました。

  

第1回PTA運営委員会

 5/16(月)、大室小体育館で今年度第1回目のPTA運営委員会が行われました。新PTA会長からの挨拶に始まり、今年度の事業計画が、各専門部毎に話し合われました。例年行われている活動の確認だけでなく、新たに計画する活動、変更や中止になる活動など、時間いっぱいまで熱心な話合いが行われました。まだまだ、コロナの影響が続きますが、大室小学校PTA活動がますます活発になりますよう、ご支援・ご協力よろしくお願い致します。

  

新入生歓迎会

 5月12日(木)、新入生歓迎会を行いました。校庭にみどりっ子縦割り班毎に並び、開会式が行われました。今年初めての縦割り班活動と言うこともあり、自己紹介では、少し緊張している児童もいたようでした。自己紹介が終わるとみんなで集合写真を撮りました。みんな笑顔でいい写真が撮れました。その後、6年生の班長を中心に各班毎に決めた遊びをみんなで行いました。ドッジボール、鬼ごっこ、だるまさんが転んだなど、いつも以上に大きな声で元気に遊ぶ子ども達の姿が見られ微笑ましく思いました。校長先生からの「楽しかった1年生は立ちましょう。」という呼びかけに、元気に立ち上がる1年生がたくさんいました。これから1年間、共遊の日や農園活動など、いろいろな行事で一緒に活動する1年生も、在校生もみんな仲よく活動できそうです。