大室小だより

大室小だより

みどりっ子共遊

1月12日(水)の昼休み、1年生から6年生までの縦割り班で「みどりっ子共遊」を行いました。今回は、6年生が考えた遊びを各班で楽しみました。室内ゲームやドッジボール・鬼ごっこなどをして、笑顔があふれる楽しいひと時になりました。

  

 

3学期 始業式

お祝い新年明けまして、おめでとうございます。キラキラ

 1月11日(火)、3学期がスタートしました。雨の日の始まりでしたが、朝から大きな挨拶の声が校庭や昇降口で響きました。教室に入ると早速、友達や先生と冬休みの話で盛り上がっているようでした。始業式は、今回も放送で行いました。校長先生から「志をもって、がんばりましょう。笑顔で過ごしましょう。」という話がありました。学習指導、児童指導の先生方の話の後、養護の先生からオミクロン株の話がありました。手洗い、消毒の他に、特に教室の換気やマスクの付け方について確認するよう話がありました。子ども達も真剣に話を聞いていました。これからどうなるかまだ分かりませんので、ご家庭でも体調管理や感染予防など、よろしくお願いします。

 3学期もよろしくお願いいたします。

    

2学期終業式

 12月24日(金)、長いようで短かった2学期が終了しました。猛暑の続く夏から、雪がちらつく冬の季節まで、2学期には、たくさんの行事や出来事がありました。延期のため10月に実施された運動会、いろいろなドラマが見られた持久走大会など心に残る思い出もありました。終業式では、校長先生から2学期のそれぞれの学年の活躍や成長が紹介されました。最後にクリスマスプレゼントの意味を込めて、カーター先生のジングルベルが各学級に響き渡りました。多くの思い出と子ども達の成長が見られた1年でしたが、保護者の方々のご理解ご協力あってのことと感謝いたします。来年もよい年になるようご理解、ご協力よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

    

 

2,4年 スケート教室

 12月20日(月)、晴天の中、2年生、4年生のスケート教室が実施されました。今年度は、日光霧降スケートセンターで行うことになりました。今年度初めてのスケート教室に朝からドキドキワクワク、元気な声が教室から聞こえてきました。早速スケートセンターに着き、スケート靴に履き替えました。ひもがなかなか縛れない児童もいましたが、今年は保護者ボランティアの方々にたくさん参加していただき、スムーズに履き替えられました。天気もよく、とても大きなスケートリンクで思う存分滑ることができました。始めのうちは、転んでばかりの子ども達もすぐに慣れて時間まで元気に滑っていました。もっと滑りたい児童もいましたので、冬休みに練習してみるのもよいかと思います。ご協力いただいた保護者ボランティアの方々、有り難うございました。

   

4年 宿泊学習(2日目)

 11月26日(金)、宿泊学習2日目の朝が来ました。今日もとてもいい天気です。1組は、朝食から、2組は、部屋の片付けから始まりました。片付けが早く終わってカードゲームをしている班もありました。

  

 今日の活動は、火起こし体験と米炊き体験です。ひもを使って、火を起こすのがとても大変でした。やっとの思いで種火を作り、飯ごうでご飯を作りました。初めて作った児童がほとんとでしたが、とても上手にできました。それをカレーにして、みんなで美味しく頂きました。最後に退所式を行い、センターの方々とお別れしました。バスの中では、みんな爆睡して静かだったようですが、元気に学校に到着しました。保護者の皆様、御協力有り難うございました。

  

  

 

4年 宿泊学習(1日目)

 11月25日(木)晴天の秋空の下、4年生が宿泊学習に出発しました。自然体験センターに到着すると直ぐに入所式が行われ、その後仲間づくりゲームが行われました。お昼は、班毎にとんかつ弁当を食べました。食後のアスレチックでは、大きな笑い声とともにみんなで吊り橋やブランコで遊びました。

   

    

  時計係がしっかり呼びかけ、自分たちで遊びをやめて広場に集合できました。巻嶋先生がびっくり、さすが4年生です。午後は、ウォークラリーです。迷ってしまったのかなかなか戻ってきません。玄関のゴジラが待ちわびていた所、3時過ぎ、やっと帰ってきて一安心。夕食は、1組から、子ども達が大好きなハンバーグとコーンスープです。食べ過ぎ注意!2組は先に星空観測、「あれ、まだ明るいぞ?」。この後、キャンプファイヤーがあります。出し物が楽しみです。子ども達は、みんな元気です。

  

  

持久走大会

 11月16日(火)、大室ダムで持久走大会を実施しました。1年生にとっては初めての、6年生にとっては小学校最後の持久走大会でした。大会まで校庭でたくさん練習したり、休み中に大室ダムで走ったりした児童もいたようです。前半の開会式の後、3年、1年、5年生、後半は、4年、2年、6年生の順でスタートしました。途中転んでしまった児童やゴール直前で順位が変わった児童など、今年もいろいろなドラマがありました。観覧している児童や保護者、地域の方々が、温かい声援と拍手で走ってくる児童を迎える姿も感動的でした。協力いただいたPTA役員の方々、声援をいただいた保護者・地域の皆様、大変ありがとうございました。

   

   

 

修学旅行(第2日目)

 11月2日(火)、2日目の朝もいい天気でした。朝食のバイキングも最高でした。今日は、半日ハワイアンズ内を自由行動です。お昼は、水着のままで「ロコモコ」を食べました。プールに入れない体験チームもストラップやシュシュなど思い思いの作品を作ることができました。

  

 帰りには、お小遣いを考えながらお土産を楽しんで買っていました。午後3時には、帰りのバスでDVD鑑賞です。少し疲れている児童もいますが、最後までみんな元気に帰ってきました。

修学旅行(第1日目)

 11月1日(月)、天気のよい秋空のもと、6年生が福島県に向けて修学旅行に出発しました。まず最初に、クラス毎に鶴ヶ城で集合写真を撮り、班別活動で、鶴ヶ城、飯盛山付近の散策やお土産を買いました。

 

 お昼は、「松良」さんで「わっぱ飯」を食べました。「これで白虎隊に仲間入り?」みんな元気に過ごしています。会津藩校日新館では、会津藩士になりきって弓矢を体験しました。

 

  修学旅行1日目は、予定通り活動しています。ハワイアンズ「モノリスタワーホテル」では、入浴、夕食後、ショーを見学しました。

 

 

1年 生活科見学

 10月28日(木)、1年生の生活科見学で丸山公園に秋を探しに行きました。久しぶりのバスでのお出かけに子どもたちは、朝からうきうきした様子でした。丸山公園に着くと、クラス毎に公園内を一周しました。池の中には、カモがたくさん泳いでいたり、石の上に亀を見つけたりして「動かないから本物かなー。」と言っていました。その後、班毎に「秋さがしビンゴ」をやりました。木の実や紅葉した葉っぱなどを探しながら走り回りました。松ぼっくりを拾ったり、苔でフワフワになった地面にのったりしながら、「たくさん拾ったね。」とか「絨毯の上みたい。」と体全体を使って自然を感じることができました。最後に遊具でたくさん遊び、とっても楽しい生活科見学になりました。帰りのバスの中では、疲れて熟睡してしまう児童もいました。今回の生活科見学で活動したり、学習したりしたことを今後の生活や授業に生かしていきたいと思います。保護者の皆様には、ご協力いただきありがとうございました。

   

第2学期 ふれあい活動

 10月21日(木)、秋晴れの気持ちのよい日に老人会の方々14名をお呼びして、さつまいも掘りが行われました。春に植えたさつまの苗がすくすくと育ち、秋の収穫となりました。老人会の代表の方から「今日は、みなさんとの活動を楽しみに来ました。」との話があり、早速各班に入っていただきました。今年の夏が暑すぎたたせいか、量としてはあまり多くはありませんでしたが、子ども達の顔より大きいさつまいもが取れた班もありました。一人1本ずつ持ち帰りましたので、少し足りないかもしれませんが、ご家庭で味わってみてください。

   

第2学期 避難訓練

 

 10月19日(火)、避難訓練が行われました。今回は、地震の後、火災が発生するという設定でした。業間に地震警報が放送され、すぐに机の下に身を隠しました。地震の後、給食室から火災が発生し避難しましたが、室内では、姿勢を低くしハンカチで口を押さえながら、「お・か・し・も」を守ってしっかり避難できているようでした。全員が校庭に避難完了するまでに約4分かかりました。全体的には、素早く避難できたようでしたが、もし、本当の地震が起きたときは、数十秒で建物が崩れることを考えると決して早いとは言えない時間です。校長先生から「なぜ避難訓練を行うんですか。」と聞かれ、たくさんの児童が「身を守るためです。」と答えていました。命は一つです。地震や火事はいつどこで起きるか分かりません。ご家庭でも避難場所や連絡先などを話し合っていただきますようお願いいたします。

   

大室小学校運動会

 10月14日(木)、晴天の秋空の中、運動会を開催しました。朝早くからたくさんの児童が登校し、気持ちのよいあいさつが聞こえてきます。ドキドキわくわくの運動会に体が自然と動き出す児童や、自分が出る種目をにこにこしながら先生や友達に話す姿もありました。8時40分、ブラスバンドの演奏で入場が始まりました。午前中のみの実施でしたが、児童の活躍が多くの場面で見られたすばらしい運動会となりました。かわいらしい走りが見られた1・2年生のかけっこ、難しい動きがばっちり決まった3・4年生のダンス、運動会を支え盛り上げた5・6年生の係活動など、どれもが見ている方々に感動していただけたかと思います。児童が「本気で、最後まで、協力しながら」がんばることができた、最高の運動会になりました。

 また、前日の悪天候の中、運動会準備に参加いただいたPTA役員の方々のご協力も今年の運動会が大成功を納めた要因の一つでした。保護者・近隣地域そしてすべての関係機関の皆様、誠にありがとうございました。

<開会式>

   

<低学年>                    <中学年>

   

<高学年>

   

<応援席>                    <紅白リレー>

   

<応援団>                    <係活動>

   

<係活動>

   

<閉会式>

   

 

【2年生】朝ごはんについて学習しました

学級活動で朝ごはんについて学習しました。

はじめに、朝ごはんの役割や、どんな朝ごはんを食べると自分の体のスイッチが入るのかを学びました。次に、フードモデルを使用して自分達の朝ごはんを考え、発表しました。

授業の最後には、勉強・運動・生活リズムの3つのスイッチが入るように栄養のバランスに気をつけながら、自分たちが食べたい朝ごはんを考えました。

朝ごはんチェックカードの宿題も出ています。ご家庭でも朝ごはんについて話題にしていただけるとありがたいです。

    

   

運動会の練習開始

 9月27日(月)、緊急事態宣言の影響で1ヶ月遅れの運動会練習開始となりました。爽やかな秋空の中、各学年の練習だけでなく、開閉開式や応援団の練習も始まりました。ダンスの音楽や太鼓の音が響くと、心がうきうきして自然に元気が出てきます。今年の運動会は、10月14日(木)(予備日15日(金))になりました。午前中のみの開催となりますが、子ども達が生き生きと活躍する姿を是非ご覧ください。また、運動会までお子さんの健康管理や準備など、ご協力よろしくお願いします。

   

リモート授業の確認始まる

 9月6日(月)から、教育用タブレットによるリモート授業の確認が開始されました。初日は、6年生からでしたが、19時の開始時刻5分前頃から、続々と児童がログインしてきました。先生の話を聞きながら、マイクで発言したり、黒板を確認したりしました。リモートならではのサインを決めながら、楽しく参加していました。今後、学年毎に担任から実施日の連絡がありますので、保護者の方も一緒に接続に付き添ってくださるとありがたいです。ただ、確認の時間に上手く接続できなかったり、用事があって参加しなかったりすることもあるかと思います。その時は、後日、再度確認の日を取りたいと思いますので、ご心配なくお待ちください。

  

  

第2学期 始業式!

 8月25日、第2学期の始業式を実施しました。新型コロナウイル氏感染防止と熱中症予防を考え、教室でビデオ視聴と校内放送にて行いました。校長先生からは「大きなめあてをもってがんばってほしい。」「そのために毎日の小さな努力を続けられる人になってほしい。」という話がありました。児童指導主任の先生からは、大室小学校で取り組んでいる「時を守り 場を清め 礼を正す」の具体的な行動について話がありました。最後に、養護教諭からは新型コロナウイルス感染防止のために注意してほしいことについて確認がありました。よい姿勢で熱心に話を聞く児童が多く見られました。

 児童、職員で力を合わせ、また、保護者の皆様、地域の皆様の力もいただきながら、「みんなでつくるよりよい学校」づくりを推進していきたいと考えています。2学期もよろしくお願いします。

    

 

1学期 終業式

 7月21日(水)、1学期の終業式が行われました。終業式で校内放送が流れると、教室では児童一人一人が真剣な態度で話を聞いていました。校長先生からビデオメッセージが映し出され、1年生から6年生まで1学期にがんばった素晴らしいところの紹介がありました。最後に「夏休みにしかできないいろいろな挑戦や体験をしましょう。」という話がありました。その後、学習指導の先生から夏休みの学習について、児童指導の先生から夏休みの生活についてお話が続きました。今年は、34日間という長い夏休みになります。これから暑い日が続きますが、健康や安全に気をつけて思い出に残る充実した夏休みを過ごして欲しいものです。保護者の皆様、夏休みの間よろしくお願いします。そして、8月25日(水)、2学期始業式に児童全員の元気な姿が見られることを楽しみにしています。

  

 

 

1学期 授業参観

 6月23日(水)、1学期の授業参観が行われました。今回も地区ごとでの分散参観となりましたが、保護者の皆様のご協力で、授業、駐車場、消毒など混雑することなく進められました。学級では、授業の中で学習用タブレットを活用した場面が見られました。体育館では、体育だけでなく、5年生が臨海自然教室の思い出を発表していました。普段の授業ではありますが、授業を見ていただく機会に各学年工夫を凝らした活動が行われました。これから学校では、1学期のまとめの時期にさしかかります。ご家庭におかれましても、1学期の学習や活動について、励ましの声かけをお願いします。

   

 

6月7日の朝礼「みんなでつくるよりよい学校」

 6月7日(月)、朝礼が行われました。コロナ対応のため、放送での朝礼でしたが、今回は、校長先生からビデオメッセージがありました。まず、6月7日付で本校に赴任した工藤先生の紹介があり、その後、校長先生より「みなさんは、大室小学校をどんな学校にしたいですか。みなさんの考えを聞かせてください。」と言う提案がありました。1,2年生は、先生と一緒に、3年生以上は、一人一人が付箋に書きました。「笑顔いっぱいの大室小学校」「元気なあいさつがあふれる大室小学校」など、たくさんの提案がありました。これから子どもたちの意見を取り入れながら、よりよい学校を目指し、笑顔あふれる大室小学校をつくり上げていこうと思います。

   

新入生歓迎会

 5月28日(月)、新入生歓迎会が行われました。コロナ対応のため、放送で開会式を行い、みどりっ子班(縦割り班)に分かれて、それぞれのクラスで1年生を拍手で迎えました。始めに一人一人自己紹介をしましたが、もじもじしてなかかな話せない児童の代わりに6年生が言ってあげる姿が見られました。その後、それぞれの班の6年生が考えた遊びをしながら楽しく交流できました。短い時間でしたが、有意義な時間になりました。

   

ふれあい活動(さつまいもの苗植え)

 5月25日(火)、今年度初めてのみどりっ子班(縦割り班)活動がありました。コロナ対応のため、12班を6班ずつ分けて密にならないように対応しました。校長先生から「この苗からどれくらい大きなさつまいもができると思いますか。」と言う質問に、両手一杯広げる児童の姿があり微笑ましく思いました。その後、班毎に移動し、1年生が高学年のお兄さんお姉さん達に手を引かれて畑に行きました。係の先生から苗の植え方を聞き、ひとつひとつ丁寧に土を掘り、苗を植えていきました。これからすくすく育ち、たくさんの大きなさつまいもが収穫できることを楽しみにしています。学校農園に関わっていただいた方々、大変ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

  

ワールド集会

 5月24日(月)、国際理解デーに合わせて、ワールド集会を行いました。今回は、アメリカの紹介ということで本校ALT(外国語指導助手)のカーター先生から、各学級にビデオメッセージが送らせました。始めに簡単な英語のクイズを出題し、最後は得意のギターで「カントリー・ロード」を熱唱していました。子ども達もしっかり楽しく視聴する事ができました。

   

新体力テスト

 5月19日(水)~20日(木)に体力テストが行われました。19日に1,3,6年、20日に2,4,5年が、50m走、ソフトボール投げ、立ち幅跳び、長座体前屈、反復横跳び、上体起こしに挑戦しました。1年生は、初めての体力テストでしたが、6年生とペアを組んで移動したので順序よく回ることができました。体育で何度か練習したとは言え、本番に実力を発揮することはなかなか難しいようでした。子ども達からは、「最後までがんばれました。」や「高学年の人たちがすごかったです。」と言う声がありました。今回の結果をもとに、様々な運動に親しませていきたいと考えています。

  

  

第1回 交通安全教室

 4月30日(金)、今年度第1回目の交通安全教室がありました。市の生活安全課、交通指導員の方々をお招きして、登校班による横断歩道の渡り方の練習をしました。生活安全課の方から、車の制動距離の話があり、時速50kmだと32mも進んでしまうことや信号の黄色では、渡らないことの確認がありました。その後、各地区に分かれて、班毎に模擬横断歩道を渡る練習をしました。始めは、確認の声が小さかったり、ばらばらだったりしましたが、何回か繰り返すうちにどの班も全員でしっかり確認し、正しい横断ができるようになりました。6年生からのお礼の言葉の後、生活安全課の方から「大きな声で、しっかり横断できて素晴らしいです。今日から毎日実践しましょう。」という話がありました。ご家庭でも子ども達の登下校について、ご指導いただきますようお願いいたします。

   

学習用タブレットの貸し出し

 4月28日(水)から、国のGIGAスクール構想による学習用タブレットの貸し出しが始まりました。学級毎に情報教育の先生が指導に入り、貸し出し期間、学校での使い方、家庭での使い方等の説明やタブレットの使い方の練習をしました。タブレットを使った感想として、子ども達から「意外に重い。」とか「自分でできた。」などのつぶやきがありました。これから学校や家庭で子ども達の学習に有効活用できることを期待しています。ご家庭での使い方のルールや管理面でのご協力、よろしくお願いします。

   

 

6年社会科見学

 4月27日(火)、6年生の社会科見学で古墳時代の勉強に行きました。午前中は、クラス毎に琵琶塚古墳と埋蔵文化センターを見学しました。前方後円墳の上に登ると古代の人々がどれだけ大変な思いをして古墳を作り、たくさんの埴輪や装飾品とともに埋葬していたかを知り、当時の人々の思いや苦労が少しだけ分かったような気がしました。午後はうつのみや遺跡の広場に行き、竪穴住居や集会所を見学しました。獣から身を守るために入口が上の方にあったり、たくさんの人々が集まれる集会所を作ったりなど、昔の人々の知恵や暮らしの様子をたくさん知ることができました。天気もよく、公園の広場で食べたお昼もとてもいい思い出になりました。今後の歴史の学習に生かしていきたいと思います。

   

第1回 授業参観

 4月21日(水)、今年度第1回目の授業参観が行われました。今回も地区別分散での授業参観でしたが、昨年度から実施していたためか、子ども達は、普段と変わりなく落ち着いた態度で授業に臨み、保護者の方々も余裕をもって参観できたようでした。国語や算数だけでなく、学級活動や体育を行う学級もあり、子ども達のいろいろな姿をご覧いただけたかと思います。1年生の中には、いつもは見かけないお家の方の姿を見て家が恋しくなってしまった児童がいたようでした。また、駐車場につきましては、保護者の方々のご協力によりスムーズに誘導を行うことができ、ありがとうございました。これからも、来校の際には、ご理解、ご協力よろしくお願いします。

    

 

第1回 避難訓練

 4月15日(木)、今年度第1回目の避難訓練が行われました。業間に突然「大変大きな地震です。机の下にもぐりなさい。」と言う放送が流れると、一斉に机の下に身を隠す児童の姿が見られました。その後「校庭に避難しなさい。」と言う合図でクラス毎に校庭に集まりました。今年度1回目と言うことで、避難の仕方や避難経路の確認があり、いつもより時間がかかりましたが、整列や話の聞き方はよくできました。ご家庭におかれましても、避難経路や連絡場所など安全についてのご確認をお願いいたします。

   

令和3年度 入学式

 4月12日(月)、春の爽やかな風が薫る良き日に令和3年度入学式が行われました。小さな体に大きなランドセルを背負い、元気いっぱい笑顔の1年生が保護者の方々とともに大室小学校にやってきました。入学式が始まるときちんとした態度で話を聞くことができました。校長先生より「大室小学校への入学を確認しました。」「みなさんは、今日から大室小学校の宝になりました。これからは、学校全体で愛情をもって見守って行きます。」とお話がありました。保護者の皆様、本日はお子様のご入学誠におめでとうございます。これから6年間、保護者、地域、関係機関の方々としっかり連携し、お子様の健やかな成長を全力でサポートしていきたいと思います。今後とも、本校の教育活動に深いご理解と温かいご支援の程よろしくお願いいたします。

   

   

令和3年度 新任式・始業式

 4月8日(木)、春のうららかな陽差しの中、令和3年度がスタートしました。たくさんの荷物を持った子ども達が新しい靴箱、新しい教室に戸惑いながらも嬉しそうに校舎に入ってきました。新3年生、5年生は、クラス替えがあり、昇降口に張り出したクラス名簿を何度も見て一喜一憂していました。校庭で行った新任式では、校長先生をはじめ12名の先生方が紹介され、新体制が決定しました。始業式では、校長先生より「学校全体で愛情をもって指導に当たります。」「自分でできることをいろいろ挑戦しましょう。」と言うお話がありました。1年間の目標として胸に刻んで取り組んでいきたいと思います。その後、どきどきの担任発表がありましたが、校庭のためかあまり大きな歓声はありませんでした。教室では、自己紹介や1学期のめあて、学級の係、教科書配布など慌ただしい1日を過ごしました。まだまだコロナの影響はあるかと思いますが、楽しく充実した学校生活が送れるよう全力で取り組んでいきたいと思いますので、温かいご支援、ご協力の程よろしくお願いいたします。

  

  

 

令和2年度 修了式

 3月24日(水)、令和2年度の修了式が行われました。今年度は、コロナの影響で6月からのスタートとなりました。消毒をしたり、マスクをしたり今まで経験したことがない毎日でしたが、そのためか、学校でみんなと会ったり、遊んだりする何気ない出来事に喜びを感じることができました。修了式では、校長先生から「ファースト・ペンギン」の話ががありました。ペンギンは群れを作るが、リーダーはない。最初に行動するペンギンに続いて、みんなが行動するそうです。早速、休み時間に困っている低学年児童に声を掛ける高学年の姿が見られました。午後には、通知票を貰い、様々な思いを巡らしていました。

 保護者の皆様には今年度1年間、陰となり日向となり、子ども達を支えていただきありがとうございました。今後とも変わらぬご支援、ご協力をお願いいたします。

   

6年生を送る会

 3月2日(火)、業間と3時間目を通して、6年生を送る会が行われました。放送で開会の言葉がアナウンスされ、5年生の司会のもと、みどりの少年団(縦割り班)毎に活動が開始されました。5年生のアイデアでそれぞれの班で楽しいゲームが用意されていました。何でもバスケット、宝探し、いす取りゲームなど、6年生も嬉しそうに参加していました。最後にメッセージ入りのミニアルバムが6年生一人一人に送られ、6年生からのお礼の言葉がありました。今まで委員会活動や行事などの表舞台での活躍ばかりでなく、日常の至る所で心の支えになっていたとを改めて感じさせられました。5年生からの「今までありがとうございいました。これからぼくたちが引き継いでいきます。」と言う言葉に重みを感じたのは、私だけではなかったと思います。6年生、本当にありがとうございました。

   

 

 

3学期 授業参観

 2月18日(木)、今年度最後の授業参観が行われました。今回もコロナ禍のため、地区ごとの分散参観でしたが、たくさんの保護者の方々に来校していただき、日頃の学校でのお子さんの様子を見ていただきました。3学期と言うことで国語や算数だけでなく学級活動や英語、パソコンの学習もあったようです。各学級で工夫を凝らした楽しい授業が展開され、通常より参観者が少ない分、しっかりと見ていただけたかと思います。本来であれば、今年度1年間の児童の様子や来年度の学年の行事など懇談会で話し合いたいところでしたが、なかなか収束しないコロナの影響をご理解いただき参観のみとさせていただきました。引き続き来年度も学校の教育活動に温かいご支援、ご協力よろしくお願いいたします。

   

6年 自転車安全教室

 2月8日(月)、6年生の自転車安全教室がありました。中学校通学に向けて約9割の児童が自転車を使用するため、6年生にとっては、とても重要な行事の一つでした。まず始めに班毎にコースの危険な場所や安全確認すべき所を実際に歩いて回りました。その後、担任の先生から安全な自転車の乗り方の説明があり、一人一人実際にコースに出発しました。運転するのもままならない状況で安全を確認したり、危険を察知したりすることの難しさを身をもって体験することができました。今回学んだことを生かして、安全に自転車に乗って欲しいと思います。

   

入学説明会

 1月29日(金)、令和3年度の入学説明会がありました。9時30分より体育館にて入学までの諸準備について、詳しい説明がありました。学校生活や学用品の準備だけでなく、給食や登校班、メール配信などたくさんの説明がありましたが、保護者の方々がメモを取りながら熱心に聞き入っていました。コロナ禍で心配なことや不安なこともあるかと思いますが、保護者の方々、地域や関係機関の方々と連携を取り、新入学生が安心して、楽しく学校生活が送れるようサポートしていきたいと思います。

  

予告なし避難訓練

 1月20日(水)、避難訓練が行われました。3学期は、今までの避難訓練を生かして休み時間にどのように避難するか、予告なしの避難訓練を実施しました。2時間目終了後の業間に突然地震の放送が流れました。外で遊んでいた児童は、すぐに遊びをやめ、校庭の中央に走って集合しました。室内にいた児童は、いすの下に入り身を守っていました。揺れが収まり、避難の指示が出ると慌てず騒がず集合場所に整列できました。校長先生より「6年生の集合、確認が1番早くて素晴らしい。」との言葉をいただきました。火災や地震はいつ起こるか分かりません。冷静な判断と素早い行動がとても重要かと思います。ご家庭でも有事の際の連絡先、避難場所など話し合っていただけるとありがたいです。

    

 

なわとびの練習開始

 1月18日(月)、運動委員会からお昼の校内放送で、単縄と長縄の練習開始の発表がありました。単縄では、二重とび、長縄では、8の字とびでやりたい児童が集まり記録を取るのですが、記録上位者を放送で発表するとのことで昼休みにたくさんの児童が練習をがんばっていました。冬の体力作りとして、体育の時間なども含めて実施していきたいと思います。

   

2学期終業式

 12月25日(金)、長い長い2学期が終了しました。うだるような暑さの中、運動会の練習に始まり、雪がちらつく寒い冬、今年はコロナの影響でいつものような生活や学習ができなかったところもありましたが、今年しかできない、たくさんの思い出もあったかと思います。終業式は、放送で行い、校長先生から鬼滅の刃の話がありました。「自分がやるべき事を自覚し、やり抜くこと。」の大切さについて考えさせられました。その後、各クラスでお楽しみ会や荷物のまとめなどをがありました。中には、サンタさんが現れたクラスもあったようでした。1年生は、初めてもらう通信票を嬉しそうに何度も見ていました。今年はいろいろなことがありましたが、保護者や地域の皆様のご理解、ご協力により、子ども達は充実した学校生活が送れました。大変ありがとうございました。来年も良い年になりましよう、よろしくお願いいたします。

   

スケート教室

 12月15日(火)~12月17日(木)にかけて、今年度第1回目のスケート教室が行われました。最近急に気温が下がり体調が心配されましたが、児童は元気いっぱい参加していました。準備体操を終えると上級生が下級生の靴の履き替えを熱心に手伝っていました。自然に「ありがとう。」が飛び交うほほえましい光景に包まれました。前半は、校長先生や学年の先生の指導があり、転び方や滑り方、止まり方を練習しました。たくさん滑って、たくさん転んで、いつの間にかみんな上手に滑れるようになりました。1月に2回目のスケート教室が実施される予定です。冬休みに何度か練習できるといいですね。

   

   

朝礼(表彰)

 12月7日(月)、久しぶりに体育館で朝礼が行われました。今回は、日光市模範児童表彰、校内持久走大会の表彰でした。模範児童では、生活・学習に優れ、模範となる6年生2名が選ばれました。校内持久走大会では、男女6位までの児童が表彰され、1位の児童は校長先生よりトロフィーが授与されました。今回の持久走大会では、4年生女子、5年生女子に新記録賞が出ました。表彰を受けたたくさんの児童のみなさん、おめでとうございます。

   

2学期授業参観デー

 12月2日(水)、2学期末の授業参観がありました。今回は、コロナ対策として支部別の参観となりました。2時間目から各クラスでいろいろな授業が実施されましたが、子ども達の元気な話合いの声や真剣に学習に取り組む姿が見られました。また、体育館でドッジボールをしたり、歴史民俗資料館の方をお呼びして講話を聞いたりなど普段ではあまり観られない授業もあったようです。初めての試みでしたが、保護者の方々のご協力で駐車場も教室も密になることがありませんでした。ありがとうございました。今回は、学年懇談会がありませんでしたが、学年だより等で生活の様子や学習の様子などをお知らせいたしますのでご確認ください。

   

   

   

4年宿泊学習

 11月26日(木)から27日(金)にかけて、4年生の宿泊学習がありました。前日の雨で心配された天気も清々しい秋空となり、全ての活動をしっかり行うことができました。今年度は、コロナ対応のためクラス毎の活動になりましたが、杉板焼きでは、杉板を切ったり、火を起こしたり、班毎に協力しながら楽しく活動しました。仲間づくりゲームでは、「協力、知恵、コミュニケーション」を合い言葉に「爆弾運び」、「バケツボール入れ」を行いました。みんなでアイデア出し、話合いながら課題を解決していきました。

   

   

 夜は生活班毎に協力して布団を引いたり、一緒にお風呂に入ったり、おいしい夕食を食べたりなど、就寝時刻まで楽しく過ごしました。さすがに疲れたのか、就寝時刻には、みんなすっかり寝てしまいました。

    

 2日目の朝は、5時半頃から起きてしまった班と6時までぐっすり寝ている班に分かれました。体調を崩す児童もおらず、朝からごはんをおかわりする児童もいました。2日目は、「ネイチャーゲーム」と「フィールドビンゴ」をやりました。施設内の自然を活用し、「五感」を使って、自然を体験しました。日頃何気なく見ている自然の景色もじっくり観察するとたくさんの発見があることを学びました。

    

 この2日間を通して、友だちの大切さ、自然の素晴らしさを体全体で感じることができました。子ども達がそれぞれにたくさんの経験や発見ができたようです。自然体験交流センターのみなさん、大変お世話になりました。

5年ミシン教室

 11月24日(火)、5年生のミシン教室(家庭科)がありました。5年生にとって初めてミシンを使うため、学校支援ボランティアの齋藤さんをお招きして、ミシンの使い方だけでなく、糸の通し方、布の送り方など細かなところまで教えていただきました。直線縫いと返し縫いをゆっくり進めましたが、おっかなびっくりでなかなか進まない児童もいました。最後には、世界に一つだけのランチマットが完成しました。できあがった子ども達は、「早く使いたい。」ととても満足した顔をしていました。学校支援ボランティアの齋藤さんお世話になりました。

 今後とも、いろいろなボランティアの皆様にお世話になると思いますが、よろしくお願いいたします。

 

  

 

持久走大会

 11月18日(水)、例年よりも温かい陽差しの中、持久走大会が行われました。3年生男子から始まり、各学年定刻通りのスタートとなりました。半袖半ズボンになった児童も、校長先生のスタートの合図に元気よく走り出していきました。コースの至る所にたくさんの応援の方々がおり、児童に声援を送っていただきました。そのためか、今年は、例年より参加児童が多く、途中で体調を崩す児童もほとんどいませんでした。しかしながら、コロナの影響で練習の機会がなかなか取れなかったこともあり、ゴールでは、いろいろなドラマがあったようです。最後までがんばった子ども達に、拍手を送りたいと思います。御家庭での毎日の準備や温かい声かけなどありがとうございました。

   

   

   

    

国語の授業研究会

 11月11日(水)、1年2組と6年2組で、国語の研究授業が行われました。今年度の学校課題「自分の思いを的確に書く。」のテーマをもとに上学年、下学年ブロックに分かれ、学校全体で授業を作り上げてきました。当日は、先生方だけでなく教育委員会より長谷川先生をお招きし、研究授業を観ていただきました。緊張の中にも、自分の意見をしっかりもち、熱心に周りの児童に説明したり、学習シートにまとめたりしていました。放課後は、授業研究会が行われ、授業の「ねらい」が達成できたかどうか児童の書いた資料をもとに、熱い議論が交わされました。長谷川先生からは、「これからも授業や単元を通して、何が身に付いたか実感できるような活動を心がけてください。」とのお話がありました。これからの授業に生かしていきたいと思います。

   

持久走大会前の練習後半

 11月9日(月)から、持久走大会の練習が始まり、1週間が経ちました。練習後半も毎日晴天が続いています。晴れ渡った空のもと笑顔の子どもたちが元気に走る姿が見られます。持久走大会に向け、それぞれに目標を決めてがんばっています。今年はどんなドラマが見られるのか、今から楽しみです。御家庭でも大会当日まで体調管理や励ましの言葉など、よろしくお願いします。

   

持久走大会に向けて 練習の姿

 いよいよ11月18日(水)は、持久走大会です。例年通り、大室ダム周回コースをお借りして実施いたします。今年は、新型コロナウイルス感染症対策ということもあり、練習は学年の半分(1組の練習日、2組の練習日を分けて実施)ずつ実施しています。いよいよ本番まで1週間となり、下校後練習している子、休日に練習している子なども見られるようになりました。地域・ご家庭の皆様、当日の応援については、できるだけ拍手で応援することと、応援者の場所(ゴール地点の反対側のスペース)を守って、応援下さいますようお願い申し上げます。

 

さつまいも掘り

 10月29日(木)、晴天の空の下、さつまいも掘りが行われました。みんなで畑に行き、自分の班のさつまの畝に並ぶともうすでに大きなさつまいもが顔を出しているところがあり、1年生は、全員が並ぶまで待ちきれない様子でした。早速掘ってみると、自分の顔よりも大きなさつまいもがあり、友達や6年生の助けを借りながら一生懸命掘り進めていました。掘ったさつまいもは、班毎に集めて一人2本から3本袋に入れて持ち帰りました。今年もたくさんの収穫ができて、みんな満足しているようでした。