大室小だより

大室小だより

スケート教室

 12月15日(火)~12月17日(木)にかけて、今年度第1回目のスケート教室が行われました。最近急に気温が下がり体調が心配されましたが、児童は元気いっぱい参加していました。準備体操を終えると上級生が下級生の靴の履き替えを熱心に手伝っていました。自然に「ありがとう。」が飛び交うほほえましい光景に包まれました。前半は、校長先生や学年の先生の指導があり、転び方や滑り方、止まり方を練習しました。たくさん滑って、たくさん転んで、いつの間にかみんな上手に滑れるようになりました。1月に2回目のスケート教室が実施される予定です。冬休みに何度か練習できるといいですね。

   

   

朝礼(表彰)

 12月7日(月)、久しぶりに体育館で朝礼が行われました。今回は、日光市模範児童表彰、校内持久走大会の表彰でした。模範児童では、生活・学習に優れ、模範となる6年生2名が選ばれました。校内持久走大会では、男女6位までの児童が表彰され、1位の児童は校長先生よりトロフィーが授与されました。今回の持久走大会では、4年生女子、5年生女子に新記録賞が出ました。表彰を受けたたくさんの児童のみなさん、おめでとうございます。

   

2学期授業参観デー

 12月2日(水)、2学期末の授業参観がありました。今回は、コロナ対策として支部別の参観となりました。2時間目から各クラスでいろいろな授業が実施されましたが、子ども達の元気な話合いの声や真剣に学習に取り組む姿が見られました。また、体育館でドッジボールをしたり、歴史民俗資料館の方をお呼びして講話を聞いたりなど普段ではあまり観られない授業もあったようです。初めての試みでしたが、保護者の方々のご協力で駐車場も教室も密になることがありませんでした。ありがとうございました。今回は、学年懇談会がありませんでしたが、学年だより等で生活の様子や学習の様子などをお知らせいたしますのでご確認ください。

   

   

   

4年宿泊学習

 11月26日(木)から27日(金)にかけて、4年生の宿泊学習がありました。前日の雨で心配された天気も清々しい秋空となり、全ての活動をしっかり行うことができました。今年度は、コロナ対応のためクラス毎の活動になりましたが、杉板焼きでは、杉板を切ったり、火を起こしたり、班毎に協力しながら楽しく活動しました。仲間づくりゲームでは、「協力、知恵、コミュニケーション」を合い言葉に「爆弾運び」、「バケツボール入れ」を行いました。みんなでアイデア出し、話合いながら課題を解決していきました。

   

   

 夜は生活班毎に協力して布団を引いたり、一緒にお風呂に入ったり、おいしい夕食を食べたりなど、就寝時刻まで楽しく過ごしました。さすがに疲れたのか、就寝時刻には、みんなすっかり寝てしまいました。

    

 2日目の朝は、5時半頃から起きてしまった班と6時までぐっすり寝ている班に分かれました。体調を崩す児童もおらず、朝からごはんをおかわりする児童もいました。2日目は、「ネイチャーゲーム」と「フィールドビンゴ」をやりました。施設内の自然を活用し、「五感」を使って、自然を体験しました。日頃何気なく見ている自然の景色もじっくり観察するとたくさんの発見があることを学びました。

    

 この2日間を通して、友だちの大切さ、自然の素晴らしさを体全体で感じることができました。子ども達がそれぞれにたくさんの経験や発見ができたようです。自然体験交流センターのみなさん、大変お世話になりました。

5年ミシン教室

 11月24日(火)、5年生のミシン教室(家庭科)がありました。5年生にとって初めてミシンを使うため、学校支援ボランティアの齋藤さんをお招きして、ミシンの使い方だけでなく、糸の通し方、布の送り方など細かなところまで教えていただきました。直線縫いと返し縫いをゆっくり進めましたが、おっかなびっくりでなかなか進まない児童もいました。最後には、世界に一つだけのランチマットが完成しました。できあがった子ども達は、「早く使いたい。」ととても満足した顔をしていました。学校支援ボランティアの齋藤さんお世話になりました。

 今後とも、いろいろなボランティアの皆様にお世話になると思いますが、よろしくお願いいたします。