大室小だより

大室小だより

令和3年度 入学式

 4月12日(月)、春の爽やかな風が薫る良き日に令和3年度入学式が行われました。小さな体に大きなランドセルを背負い、元気いっぱい笑顔の1年生が保護者の方々とともに大室小学校にやってきました。入学式が始まるときちんとした態度で話を聞くことができました。校長先生より「大室小学校への入学を確認しました。」「みなさんは、今日から大室小学校の宝になりました。これからは、学校全体で愛情をもって見守って行きます。」とお話がありました。保護者の皆様、本日はお子様のご入学誠におめでとうございます。これから6年間、保護者、地域、関係機関の方々としっかり連携し、お子様の健やかな成長を全力でサポートしていきたいと思います。今後とも、本校の教育活動に深いご理解と温かいご支援の程よろしくお願いいたします。

   

   

令和3年度 新任式・始業式

 4月8日(木)、春のうららかな陽差しの中、令和3年度がスタートしました。たくさんの荷物を持った子ども達が新しい靴箱、新しい教室に戸惑いながらも嬉しそうに校舎に入ってきました。新3年生、5年生は、クラス替えがあり、昇降口に張り出したクラス名簿を何度も見て一喜一憂していました。校庭で行った新任式では、校長先生をはじめ12名の先生方が紹介され、新体制が決定しました。始業式では、校長先生より「学校全体で愛情をもって指導に当たります。」「自分でできることをいろいろ挑戦しましょう。」と言うお話がありました。1年間の目標として胸に刻んで取り組んでいきたいと思います。その後、どきどきの担任発表がありましたが、校庭のためかあまり大きな歓声はありませんでした。教室では、自己紹介や1学期のめあて、学級の係、教科書配布など慌ただしい1日を過ごしました。まだまだコロナの影響はあるかと思いますが、楽しく充実した学校生活が送れるよう全力で取り組んでいきたいと思いますので、温かいご支援、ご協力の程よろしくお願いいたします。

  

  

 

令和2年度 修了式

 3月24日(水)、令和2年度の修了式が行われました。今年度は、コロナの影響で6月からのスタートとなりました。消毒をしたり、マスクをしたり今まで経験したことがない毎日でしたが、そのためか、学校でみんなと会ったり、遊んだりする何気ない出来事に喜びを感じることができました。修了式では、校長先生から「ファースト・ペンギン」の話ががありました。ペンギンは群れを作るが、リーダーはない。最初に行動するペンギンに続いて、みんなが行動するそうです。早速、休み時間に困っている低学年児童に声を掛ける高学年の姿が見られました。午後には、通知票を貰い、様々な思いを巡らしていました。

 保護者の皆様には今年度1年間、陰となり日向となり、子ども達を支えていただきありがとうございました。今後とも変わらぬご支援、ご協力をお願いいたします。

   

6年生を送る会

 3月2日(火)、業間と3時間目を通して、6年生を送る会が行われました。放送で開会の言葉がアナウンスされ、5年生の司会のもと、みどりの少年団(縦割り班)毎に活動が開始されました。5年生のアイデアでそれぞれの班で楽しいゲームが用意されていました。何でもバスケット、宝探し、いす取りゲームなど、6年生も嬉しそうに参加していました。最後にメッセージ入りのミニアルバムが6年生一人一人に送られ、6年生からのお礼の言葉がありました。今まで委員会活動や行事などの表舞台での活躍ばかりでなく、日常の至る所で心の支えになっていたとを改めて感じさせられました。5年生からの「今までありがとうございいました。これからぼくたちが引き継いでいきます。」と言う言葉に重みを感じたのは、私だけではなかったと思います。6年生、本当にありがとうございました。

   

 

 

3学期 授業参観

 2月18日(木)、今年度最後の授業参観が行われました。今回もコロナ禍のため、地区ごとの分散参観でしたが、たくさんの保護者の方々に来校していただき、日頃の学校でのお子さんの様子を見ていただきました。3学期と言うことで国語や算数だけでなく学級活動や英語、パソコンの学習もあったようです。各学級で工夫を凝らした楽しい授業が展開され、通常より参観者が少ない分、しっかりと見ていただけたかと思います。本来であれば、今年度1年間の児童の様子や来年度の学年の行事など懇談会で話し合いたいところでしたが、なかなか収束しないコロナの影響をご理解いただき参観のみとさせていただきました。引き続き来年度も学校の教育活動に温かいご支援、ご協力よろしくお願いいたします。