新着情報
大室小だより

大室小だより

運動会 全体練習開始

 9月21日(水)、運動会の全体練習を行いました。学年の練習、種目の練習は、以前から始まっていますが、開会式の全体練習は、21日からとなりました。練習の時間になると、急いで校庭に集合し、紅白に分かれて整列できました。6年生代表児童の「児童入場!」の発声から始まり、選手宣誓、ラジオ体操を行いました。児童一人一人が、真剣に参加し、すぐにでも運動会ができるような立派な態度が見られました。各学年の練習も熱が入り、運動会に向けて準備が整いつつあります。運動会当日の児童の活躍を是非ご覧になってください。

 

 

みどりっ子二宮デー(除草)

 学校美化、特に運動会に向けて学校の環境をよりよく整えることをねらいに、みどりっ子二宮デーとして除草活動を行いました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、1年生と6年生のみペアになり、2・3・4・5年生は学年ごとに実施しました。進んで仕事に取り組み、たくさんの草を力を合わせて運ぶ姿も見られました。力を合わせて仕事をする力(協働力)は本校児童のよい部分ととらえています。今後も、この大切な力をさらに引き出していきたいと考えています。

 

 

 

運動会日課開始!

 児童が楽しみにしている運動会を10月1日(土)に実施します。当日に向けて運動会練習が本格的に始まる運動会日課が9月14日(水)から始まりました。各学年での演技とあわせて、高学年は開閉会式の進行や係活動、応援団活動などを行います。毎日の指導を大切に行い、心をときめかせられる体験を積ませていきたいと考えています。

 

                   【開会式練習】

 

                                            【3・4年生 表現練習】

 

 

 

 

 

稲刈り【5年生】

 9月14日(月)、5年生の総合的な学習の時間に稲刈りを行いました。JA青年部の皆さんに御協力いただき、稲の刈り方や水分について、稲の干し方について学習をしました。特にご飯一杯3000粒という言葉に子どもたちは驚いていました。全クラスの給食では何粒?という声も聞こえてきました。

 稲刈りでは、たわわに実った稲に子どもたちは大喜び。使い慣れない鎌でしたが、一生懸命取り組み、なんとか稲を収穫をすることができました。学習後には、「農業の人達の大変さが分かりました。」や、「これからはご飯を残さず食べたい。」と話す子どもたちの姿がありました。

 最後にはみんなで、協力をして片付けることができました。次は自分たちで脱穀の方法を調べて、頑張ります!!

      

       

             

       

       

 

 

          

 

邦楽スクールコンサート

 9月13日(火)、5年生を対象に邦楽スクールコンサートが行われました。これは、日本の伝統文化に触れ、伝統芸術のすばらしさを体験することをねらいとしています。おことと尺八の演奏を聴いたり、おことの実演をしたりしました。はじめておことにさわる子がほとんどでしたが、弦のはじき方をていねいに教えていただき、きれいな音を響かせていました。「楽しかったのでまたやりたい。」という感想が多く聞かれるなど、貴重な体験となりました。

 

 

※今回ご指導をいただいたのは、和久文子先生(筝)、福田智久山先生(尺八)、前川智世先生(十七弦)です。国内はもとより海外においてもご活躍の先生方です。なお、福田智久山先生は本校の卒業生です。