学校の様子

学校の様子

新型コロナウイルス感染症に関する偏見や差別について考える道徳の授業

 全学級が道徳において、新型コロナウイルス感染症に関する偏見や差別について考える授業を行いました。

 9月8日(木)2年1組の授業では、過去にもあった「ハンセン病に対する偏見や差別の歴史や事例」から、なぜ偏見や差別が起こり広がるのかをまずは自分で考え、班内、全体で共有しました。その後、日本赤十字社作成の『ウイルスの次にやってくるもの』を視聴し、新型コロナウイルス感染症に関する偏見や差別に対して、今後自分ができることや気を付けたい点について考えました。

 [なぜ偏見や差別が起こり広がるのか?]

  ・必要以上に悪口を言っていた。

  ・ずっと差別するような言葉が残っている。

  ・悪いイメージが残っている。

  ・昔から言い続けてきた。

  ・他人に流される。

  ・自分と違う人を「必要以上」に気にする。

 

 [新型コロナウイルス感染症に関する偏見や差別に対して、今後自分ができることや気を付けたいこと]

  ・悪口を言う人を止める。

  ・自分が偏見や差別的なことを口にしない。

  ・情報をうのみにしない。

  ・自分ができることをする。

  ・他人に流されない。

   

   

 

 

  

朝の読書の様子(1年生)

 本校では8時20分~30分の時間は読書の時間です自分が読みたい本を準備しておき、時間になると静かに読み始めます。 ※定期テストや実力テストの1週間前からはテスト勉強可。

 

文字入りのかぼちゃをいただきました

 9月3日(金)元PTA会長の菊地様に、「ありがとう」という言葉の入ったかぼちゃをいただきました。

丹精込めて育てた貴重なものを今年度も頂戴し、誠にありがとうございます。早速2階玄関に飾らせていただきました 

 

 

工夫して短縮授業を進める先生方

 8月30日(月)~9月3日(金)が先週に続き給食後下校となったことを受け、本校では授業時数を確保するため、午前中5時間短縮(40分)授業といたしました。

 授業時間が10分短くなったことを受け、先生方は工夫して授業を進めています。

【数学:1年生】「移項して解を求められるようにしよう」

   

【英語:2年生】「不定詞を用い、感情の原因を説明することができる」

   

【美術:2年生】「アイディアを選び、文字とイラストをレイアウトしよう」

   

【社会:3年生】「国民主権と象徴天皇制について説明できる」

   

【国語:3年生】「俳句についての基本的な知識をとらえる」