学校の様子

学校の様子

部活動が再開しました

 緊急事態宣言発令期間中の部活動は、「週4日以内平日のみとし、1日60分程度とする。」という9月10日付日光市教育委員会教育長からの通知に従い、前期期末テスト後の9月14日(火)から部活動を再開いたしました。

 久しぶりの活動となるため安全面に配慮したり、三密にならないよう練習方法を工夫したりしながら活動に取り組んでいます。

 

2学期最初の生徒会活動

 9月15日(水)帰りの会終了後、2学期最初の生徒会活動(各委員会活動)がありました。

     

              ▲環境・美化委員会(階段の補修作業)               

 

▲保健委員会(生活習慣改善週間に向けた活動計画)    ▲広報委員会(1学期の反省と2学期の目標)

 

▲福祉委員会(1学期の反省と2学期の目標)      ▲図書委員会(第二図書室の整理)

▲生徒会本部役員(文化祭に向けた活動計画)

前期期末テスト

 9月14日(火)前期期末テストを実施しました。生徒たちには前期中間テスト同様、自分の学習の理解度を確認する機会として、かつ自分で勉強する契機としてテストを活用して欲しいと思います。

【1年生】英語・国語・社会・数学・理科

   

【2年生】国語・社会・数学・理科・英語

   

【3年生】社会・数学・理科・英語・国語

   

 

シモツケコオホネ

 9月10日(金)の夕方、絶滅危惧種に指定されている「シモツケコオホネ」が咲く小代地区の用水路に行ってきました。今の時期は見頃を過ぎているのかもしれませんが、水面に黄色の可憐な花を見つけ、とても嬉しくなりました。

 今年もこうして花を見ることができたのは、「シモツケコウホネと里を守る会」の方々のご尽力のおかげです。ありがとうございます。

 

新型コロナウイルス感染症に関する偏見や差別について考える道徳の授業

 全学級が道徳において、新型コロナウイルス感染症に関する偏見や差別について考える授業を行いました。

 9月8日(木)2年1組の授業では、過去にもあった「ハンセン病に対する偏見や差別の歴史や事例」から、なぜ偏見や差別が起こり広がるのかをまずは自分で考え、班内、全体で共有しました。その後、日本赤十字社作成の『ウイルスの次にやってくるもの』を視聴し、新型コロナウイルス感染症に関する偏見や差別に対して、今後自分ができることや気を付けたい点について考えました。

 [なぜ偏見や差別が起こり広がるのか?]

  ・必要以上に悪口を言っていた。

  ・ずっと差別するような言葉が残っている。

  ・悪いイメージが残っている。

  ・昔から言い続けてきた。

  ・他人に流される。

  ・自分と違う人を「必要以上」に気にする。

 

 [新型コロナウイルス感染症に関する偏見や差別に対して、今後自分ができることや気を付けたいこと]

  ・悪口を言う人を止める。

  ・自分が偏見や差別的なことを口にしない。

  ・情報をうのみにしない。

  ・自分ができることをする。

  ・他人に流されない。

   

   

 

 

  

朝の読書の様子(1年生)

 本校では8時20分~30分の時間は読書の時間です自分が読みたい本を準備しておき、時間になると静かに読み始めます。 ※定期テストや実力テストの1週間前からはテスト勉強可。

 

文字入りのかぼちゃをいただきました

 9月3日(金)元PTA会長の菊地様に、「ありがとう」という言葉の入ったかぼちゃをいただきました。

丹精込めて育てた貴重なものを今年度も頂戴し、誠にありがとうございます。早速2階玄関に飾らせていただきました 

 

 

工夫して短縮授業を進める先生方

 8月30日(月)~9月3日(金)が先週に続き給食後下校となったことを受け、本校では授業時数を確保するため、午前中5時間短縮(40分)授業といたしました。

 授業時間が10分短くなったことを受け、先生方は工夫して授業を進めています。

【数学:1年生】「移項して解を求められるようにしよう」

   

【英語:2年生】「不定詞を用い、感情の原因を説明することができる」

   

【美術:2年生】「アイディアを選び、文字とイラストをレイアウトしよう」

   

【社会:3年生】「国民主権と象徴天皇制について説明できる」

   

【国語:3年生】「俳句についての基本的な知識をとらえる」

   

オンライン授業演習

 新型コロナウイルス感染症の影響により、今後必要に応じて臨時休業等が想定される中、オンライン授業等を行う準備として、情報教育担当の先生を中心に先週から自主的に研修を進めています。

 この日は落合東小の3名の先生も参加し、Google for Education の活用について一緒に演習を行いました。

 

階段の掃き掃除

 緊急事態宣言に伴う新型コロナウイルス感染防止のため、先週に引き続き今週も下校時間が早まります。

 清掃の時間が十分とれない中、8月31日(火)朝少し早く登校していた2・3年の生徒が、3階から1階の中央・東・西階段をほうきできれいに掃いてくれました。

 この生徒の皆さんのおかげで、一日気持ちよく過ごすことができました。

 

給食に感謝

 約1ケ月ぶりとなる給食です。栄養のバランスを考え献立を作成している栄養士の先生、心を込めて給食を作ってくれている調理員の皆さん、食材の生産者や輸送業者、小売業者の方々等多くの方への感謝の気持ちをもち、2学期も感謝の気持ちをもち給食をいただきます。

 [8月25日(水)の献立]

 ・コッペパン、いちごミックスジャム、牛乳、チキンのオーブン焼き、イタリアンサラダ、ミネストローネスープ

  

[8月26日(木)の献立]

 ・麦ご飯、夏野菜カレー、牛乳、こんにゃくサラダ、フローズンヨーグルト、ろばた漬け(※)

  ※日光ろばた漬け樋山昌一商店様からいただいたものです。いつもありがとうございます。

 

2学期始業式

 8月25日(水)、生徒たちの元気な声が学校に戻ってきました。緊急事態宣言が発令されている中での始業式となるためリモートで行いました。

 校長先生からは、新型コロナウイルス感染の終息が見えない状況の中、不安や心配はあるとは思いますが、「当たり前のことを当たり前にできることに感謝の気持ちをもち、自分ができることに全力を尽くし、実りある2学期にしてほしい」というお話がありました。

 その後、表彰・新型コロナ感染症対策の再確認とワクチン接種・合唱コンクールについて、担当の先生から説明がありました。生徒たちは各学級においてそれぞれ先生の話を静かに聞き、2学期の良いスタートを切ることができました。

 

 

 

第51回全日本中学生ホッケー選手権大会(女子)ベスト8

     ~第51回全日本中学生ホッケー選手権大会(女子)ベスト8

 令和3年8月21日(土)から埼玉県飯能市の阿須運動公園ホッケー場で開催された『第51回全日本中学生ホッケー選手権大会(女子の部)』に今市・落合中が出場し、予選ブロックで見事二勝し決勝トーナメントに進みました。

 決勝トーナメント1回戦で蘇原中(岐阜県)に6-2で快勝、その後準々決勝で伊吹山中(滋賀県)に2-3と惜敗しました。自分を信じ、仲間を信じ最後まで粘り強く戦い、素晴らしい結果を残した選手の皆さん、おめでとうございます!

 

hyper-QU活用研修会

 8月20日(金)日光市教育委員会の飯島先生にお越しいただき、2学期からの学級経営の方針を見直し、よりよい学級経営のための改善策をもつことをゴールとした「hyper-QU活用研修会」を行いました。

 QUの調査からわかることや結果の見方について御指導いただいた後、各担任等が今後の学級経営の方針・目標・具体策について話し合いました。

   

図書ボランティアの皆様お世話になりました。

 8月10日(火)、齋藤紀子様、渡辺理恵様、海老原恵子様、佐藤直美様の4名の図書ボランティアの皆様が、新刊図書一冊一冊を丁寧に受け入れてくださいました。併せて図書室の中に新刊コーナーを、第二図書室の廊下に新着図書コーナーを設置してくださいました。

 生徒たちが各コーナーで紹介された本を読んでくれること、とても楽しみです。

 ボランティアの皆様、お忙しい中、また暑さ厳しい中、大変お世話になりました。ありがとうございました。

 

 

第26回関東中学生ホッケー選手権大会(女子の部決勝リーグ:準優勝)

 8月8日(日)日光市営ホッケー場において決勝リーグが行われ、今市・落合中(女子)は1~3位決定戦に臨みました。昨日のaリーグ1位の東原中、cリーグ1位の山梨県白根御勅使中とそれぞれ引き分けと善戦し、見事準優勝というすばらしい成績で、来る全国大会に出場することとなりました。新型コロナ感染拡大予防のため無観客試合となりましたが、保護者の皆様、関係者の皆様、温かい応援誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

  

  

 

   

 

 

 

第26回関東中学生ホッケー選手権大会(女子の部予選リーグ)

 8月7日(土)日光市営ホッケー場において、第26回関東中学生ホッケー選手権大会の予選リーグが行われました。今市・落合中(女子)は、Bリーグ(山梨県白根巨摩中・群馬県月野中・栃木県今市・落合中)において見事2勝し、明日の1~3位決定戦で戦うこととなりました。全国大会への出場枠は上位4チームであるため、今市・落合中は本日の時点で出場が確定しました。全国大会出場、おめでとうございます!

 

栃木県中学校総合体育大会バドミントン大会

 7月29日(木)、ブレックスアリーナ宇都宮で開催された栃木県中学校総合体育大会バドミントン大会個人戦の部に、本校から男子ダブルスに2組と女子ダブルスに1組が出場しました。

 県出場が決定して以降一回戦突破を目標に、今まで以上に練習に励んでいました。惜しくも一回戦で敗れはしましたが、ファイナルセットで競り合う等すばらしいプレーが随所に見られ、大健闘した6名でした。

 お忙しい中、最後まで温かな応援をいただきました保護者の皆様、ありがとうございました。心から感謝申し上げます。