学校の様子

学校の様子

SDGs への理解を高める会を実施

 7月19日(火)の6校時、生徒会本部役員主催の『SDGsへの理解を高める会』を実施しました。

 生徒会本部役員から会の目的と意義について説明を受け、その後生徒たちは、各専門委員会の会場に分かれました。各会場では、学年が混ざるよう3~4人のグループに分かれ、SDGsのすごろくに挑戦しました。すごろくをやりながら、少しずつSDGsへの関心を高めていった生徒たちです。

書道教室(1年)

 7月7日(木)七夕星の今日、1年生はボランティアの海老原恵子様をお迎えして書道を教えていただきました。

 海老原様は『筆を持つことを怖がらず、元気に生き生きと、字が生きるように書いてみてください。』と話され、1年生が書いた【天地】という文字について、一人一人に丁寧にアドバイスをくださいました。

 1年生は熱心に話を聴き、アドバイスを意識しながら頑張って練習していました。

 

浴衣着装体験学習(1年)

 7月5日(火)3名の先生方を講師としてお招きし、1年生が家庭科の授業の一環として、浴衣の着装体験をしました。先生方からは、浴衣の名称や着方、たたみ方等について丁寧に教えていただきました。

 日本の伝統文化の素晴らしさに触れた貴重な機会となりました。