日光小学校 学校だより

R1~R2日光小学校 学校だより

1年 親子のつどい

12月11日、1年生親子のつどいを実施しました。

1年生が6月から育てたあさがおのつるを使って、リースを作りました。

たくさん飾りをつけて、素敵なリースを作ることができました。

 

1組の様子

 

 

2組の様子

保護者の皆さん、お忙しい中来ていただき、ありがとうございました。

子どもたちはお母さんと活動できて、とても嬉しそうでした。

思い出に残る一日となりました。ぜひお家にリースを飾ってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1回スケート教室

本日,第1回目のスケート教室を行いました。

1年生にとっては,初めてのスケート教室です。みんなで楽しく滑走しました。

靴紐を結ぶ際には,たくさんの保護者の方々が集まってくださいました。

そして恒例の,上学年による「靴紐結びお助け隊」も健在です。

滑走練習では,県スケート連盟や保護者ボランティアの方々と,職員が協力して指導に当たりました。

次回は12月17日(木)に第2回目が予定されています。

持久走練習も大詰めです!

12月3日(木)の校内持久走大会に向けた練習がいよいよ大詰めを迎えました。

今日は,業間の時間を使って全学年が6分間の練習を行いました。

 

1年生・2年生も,「360°」の曲に合わせて自分たちで準備運動ができるようになりました。

5・6年生の「指導」と「伝授」がいきわたっていますね。

1・2年生は第1校庭を。そして3年生以上の上学年は第2校庭を走ります。

3・4年生がスタート位置から頑張って走り始めると,5・6年生が次々と追いついてきて,追い抜いていきます。

頼もしいですね。本番が楽しみです!

校内人権教育研修会

 11月27日(金)に校内人権教育研修会を行いました。

 社会の変化に伴い,人権に関する新たな課題も出てきていることもあり,

人権教育を推進していくため教職員の人権教育に対する理解を深め,子ども

たちに、より適切な指導・支援ができることを目的として研修会を行いました。

 日光市教育委員会学校教育課主幹兼指導主事の荏原寛一先生をお迎えして

「新しい人権問題の対応や指導法」について講話をいただきました。新しい

人権問題として下記の4つを取り上げ,当事者の気持ちの理解や支援方法,

新しい人権問題について子どもたちへの指導法などを教職員で話し合いました。

①性的マイノリティと人権

②新型コロナウイルス感染症と人権

③共に住みよい社会の実現(外国人・障害者)

④「人間とは何か」を考える→自分の固定概念に気づく。

 この研修会を通して学んだことを生かして,人権問題について子どもたちと共に

考えていく時間を取っていきたいと思います。また,児童との信頼関係を深め,日々の

教育活動で一人一人を大切にし,「誰もが認められ、誰もが安心できる居場所」として

学級・学校作りを全職員で心がけていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4年生  福祉・介護のお仕事講座

11月26日木曜日

4年生は福祉・介護のお仕事について学びました。

 

実際に福祉のお仕事についている講師の先生から

福祉のお仕事の内容や種類・働いている方の一日の過ごし方を

写真や動画で紹介してもらいました。

 またまた目を閉じたまま正座で車いすに乗ることで目の見えない人の気持ちや

声をかける前に突然車いすを押される人の気持ちを味わったりもしました。

体全体を使ってタオルを引っ張り合い、力の入れ方についても学びました。

 

子どもたちは真剣にメモをとりながら聞いていました。

福祉のお仕事の楽しさややりがいとともに、

大変さも学ぶことができた様子でした。

 

この後の福祉の学習に生かしていきたいと思います。