きぬっ子だより

きぬっ子だより

深まる秋…そして、校訓と教壇が設営される。

<深まる秋> 
 先日、5年生の男の子と窓の外を眺めながら「学校の紅葉が赤くなってきたね。」「はい。山もだんだん赤くなってきましたね。」「この前の土日は鬼怒川は混んでいたの?」「はい。お母さんが仕事にいっているお店が忙しかったそうです。渋滞もしていて、なかなか帰って来ませんでした。」「本当にたいへんだったね・・・。でも、うちの学校の紅葉はきれいだよね。」「そうですねぇ~。」学習発表会の練習のさなか、心がほっこりとした一時でした。
 コロナ禍の中、GOTOキャンペーンで鬼怒川も少しずつ活気を取り戻してきたようです。まだまだ予断を許さない社会の状況ですが、日常のこんな小さな場面を大切にしていきたいなあと心から思いました。

<校訓・教壇が設置される!!>
 本校は創立72年になります。昭和13年11月に滝分教場と藤原分教場が合併され鬼怒川分教場が設立されたそうです。その当時の様子を「校訓」という題名で卒業生の阿久津恵永子さんが書き記していました。その中に「教室の正面中央の黒板の上に校訓の額が掲げられてありました。一、恩を知り恩にむくいよ 一、日々感謝の生活をせをなせ 一、責任を果たせ  毎朝一時間目の授業開始前に必ずクラス全員で合唱したものです。」とありました。当時のお話を聞いた校長先生は、これをぜひ復活させたいと地元の書道家皆川邦子先生に依頼し、写真のような校訓に仕上がりました。「今後、子ども達にも校訓の意義を話して、その思いを浸透させていきたい。」との校長先生のお話でした。

 また、「無垢の会」の方の御厚意により、教壇が1年生の教室に設営されました。子ども達は「舞台が出来たよ。」と喜んでいました。黒板に文字を書くときやみんなの前で発表するとき、役立つことと思います。

2年生 働く人たちに触れる

10月28日、2年生が鬼怒川駅前のお店などに見学に行きました。働く人たちの様子や苦労、工夫に間近にふれ、有意義な時間を過ごすことができました。
 本校は、鬼怒川温泉という観光地の中にあります。様々な社会状況の中、工夫を重ね、観光地を盛り上げてきた地元の方の話を聞き「へぇ~~。」「すごい!!」と素直に感嘆の声を上げる2年生。お忙しい中、2年生のために時間を割いてくださった「一楽物産さん」「はちやさん」「鬼怒川郵便局さん」本当にありがとうございました。これから2年生なりに学んだことをまとめていこうと思います。

<電車に乗って出発>

<一楽さんで見学>

<一楽物産の佐久間さんの話を真剣に聞きました。>

<はちやの八木澤さんのお話…でも、おいしそうなバウムクーヘンに目がいってしまうね~>

<カルピスバターを使っているんだって。>

<こんな風につくっているんだね。>

<郵便局訪問>

<郵便局ってすごいなぁ~~>

<自分たちで切符も買いました。上手に買えるかな?>

<楽しくて、勉強になった1日だったね。一楽さん、はちやさん、郵便局のみなさん、ありがとうございました。>

 

見つけたよ!!秋~大谷川公園に行ったよ!1・2年生~

 10月19日月曜日、1・2年生で大谷川公園に行ってきました!!ニヒヒ
 1・2年生で仲良く、「秋探しビンゴ」や落ち葉を使ったお絵かきをしました。
 2年生は、昨年も体験しているので、1年生に優しく教えてくれました。1年生は、初めてのお出かけを楽しんでいました。
 お天気はあまり良くなかったけれど、心も体もポカポカになった、楽しい一日でした。

<紅葉も赤く、色づき始めました。>
<ドングリあるかなぁ~~>

<みんなで、ハイ、チーズ!!>

<秋探しのビンゴに挑戦>

<秋をたくさん見つけたよ!>

<お弁当サイコー 花丸

空気でっぽうで、みんなで遊んだよ。

 4年生の理科の授業で「空気でっぽう」を扱います。それを使って考えたゲームに、1・2・3年生を御招待しました。
 コロナ禍の中ですので、外でゲームを行いました。みんなで、楽しく、仲良くする姿を見ると本当に心が和みます。下級生も喜んでいました。4年生ありがとう!!






6年生世界遺産 二社一寺に行く!!

 楽しかった修学旅行から帰ってきて、数日後・・・またまた、6年生がお出かけをしました。行き先は、世界遺産二社一寺。東照宮、二荒山神社、輪王寺を湯澤恭子先生に案内をお願いして、有意義な一日を過ごすことができました。
 これからの社会の歴史の授業にきっと役立つことと思います。歴史好きの人たちにはたまらない見学だったはずですね~~

<二荒山神社でご祈祷。縁結びの神様が様々な縁を結んでくださるでしょう。>




<参道は厳かな感じですね。>


<東照宮の見ざる言わざる聞かざる・・・>


<陽明門・・・別名を日暮門と言いますね。>


<田母沢別館の庭は、美しいですね。>