日誌

令和3年度

11月25日 ブロッコリーの観察5

今年も残すところあとわずかとなりました。朝晩の冷え込みも日に日に厳しくなっています。

1,2年生は,自分たちが育てているブロッコリーの収穫を今か今かと待ちわびています。

今日のブロッコリーの様子は・・・

「中心に何かあるよ!」「ブロッコリー形をしているよ(*^▽^*)」と子どもたち。

葉の中心に花蕾ができていました。

「かわいいね(*^▽^*)」「つぶつぶしているね。」とじっくり観察していました。収穫の日が待ち遠しいです。

持久走大会

 今日は、持久走大会でした。とてもよいお天気で、昨日のような風もなく、穏やかな小春日和となりました。おかげで、待機中も寒さに震えることもありません。

 まずは、みんなで準備運動。空がとてもきれいです。

 

 

 

 

 

 

 これまで「ひいらぎタイム」や体育の時間に練習をしてきましたが、いよいよ本番です。各学年ごとにウォームアップしてスタートです。

 まずは、1年生です。はじめての持久走大会ですが、全員がんばりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次は、2年生です。1・2年生は、1000メートルを走ります。コロナ禍のため、昨年度は持久走大会が実施されなかったので、2年生もはじめての大会です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 3年生からは、1500メートルになります。長い距離でもがんばります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 4年生も、1500メートルをしっかり走りきりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 5年生からは、2000メートルになります。高学年は長い距離をがんばります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、6年生。小学校生活最後の走りに、精一杯挑戦しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 令和3年度の持久走大会。一人一人が自分の目標に向かって、全力でがんばる姿が素晴らしかったです。また、がんばる友達をみんなで応援する姿も素晴らしかったです。

 結果発表の時には、名前を呼ばれた友達に向かって、学年関係なく、みんなで拍手をしていました。呼ばれた人がそれに合わせてお辞儀をしたり、くるんと回ってみせたり、ガッツポーズしたりしていて、とても素敵な光景でした。

 PTA安全部の皆様には、お忙しい中、コースを見守っていただきましてありがとうございました。おかげで安全に大会を終えることができました。また、参観された保護者の皆様の応援のおかげで、子どもたちは一層がんばることができました。皆様のお力添えに感謝申し上げます。

 

4年宿泊学習2

 

 4年生の宿泊学習は2日目も天候に恵まれ、予定していた火おこし・非常食体験、杉板焼の活動を行いました。この2日間を通して、子どもたちは協力することの大切さを感じたり友情を深めたりしながら、学校では経験のできない貴重な体験活動をすることができました。子どもたちの様子からもこの2日間で大きな成長を感じました。保護者の皆様には、事前の準備等のご協力ありがとうございました。

4年宿泊学習

4年生が板荷の交流センターで1泊2日の宿泊学習を行っています。ネイチャーゲームやウォークラリー、夜のキャンプファイヤーなど予定通りに行うことができ、とても楽しく充実した1日目の活動ができました。

1,2年生 生活科体験学習 うさぎさん来校(*^▽^*)

11月18日,1・2年生は生活科体験学習を行いました。特別講師として,宇都宮動物園から職員の方1名,うさぎさん3羽が来校してくださいました。

最初にうさぎの食べ物や体の特徴について,パネルで分かりやすくお話ししてくださいました。

初めて聞くことも多く,子どもたちは熱心に聞き入っていました。

次は,数日前から楽しみにしていた「抱っこ体験」「心音体験」です。

子どもたち全員,やさしく穏やかなとてもいい表情をしていました。

学習中,うさぎさんの耳を気遣って,小さな声で話していました。

一生懸命学習をした1・2年生,ずっとじっとしてお仕事をしてくれたうさぎさん,どちらも大変立派でした。

体験は,何にも勝る学習です。宇都宮動物園の職員の方,本日は遠方まで,また,温かいご指導ありがとうございました。

社会科見学(3年生)

 今日は、3年生が社会科見学に出かけました。冬の空気に入れ替わってきましたが、雨が降ることもなく、穏やかな一日でした。

 今日は、日光市内の工業や商業といった産業の様子や役所の仕事にかかわる人々の様子について学んできます。

 最初に訪れたのは、「オタフクソース日光工場」です。ソースができあがるまでの工程を見せていただいたり、香辛料を手に取らせていただき、こすって香りを確かめたりしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次に訪れたのは、日光市役所です。市役所内の様々な場所に案内していただきました。そして、何と!!教育長さんのお部屋に入れていただき、ソファーにも座らせていただきました。議会の議長席にも座らせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 杉並木公園で、おいしいお弁当をみんなで楽しく食べた後は、「かましん」に行きました。バックヤード(商品などを保管してある場所)に案内していただいたり、300円以内でお買い物をしたりしました。観覧車にも乗ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後は、「片山酒造」です。ここでもお酒ができるまでの工程について教えていただいたり、お酒を保管する場所を見せていただいたりしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は、本物をたくさん見て学ぶことができた一日でした。この学びを新聞等にまとめていく予定です。

 

1年生 生活科 クリスマスリース作り

1年生は,生活科の学習として,自分で育てた朝顔のつるで,クリスマスリース作りをしました(*^▽^*)

種を採った後の朝顔のつるをドーナツ型に丸め,カラーモールで縛り,リースの土台を作ります。

そこに,どんぐりや松ぼっくり,クリスマスの飾りをボンドで付けていきます。最後に艶出しスプレーをかけて完成です。

ホットボンドを使用したので,ボランティアの方たちに,お手伝いしていただきました。

子どもたちは,たくさんのどんぐりの中から自分が好きな形のどんぐりを選び,それぞれバランスや色合いを考えて,楽しんで作成していました。

全員,とても素敵なリースの完成です。素敵なクリスマスが迎えられそうです。サンタさんも来るといいね(*^▽^*)

お二人のボランティアさん,今日は大変お世話になりました。子どもたちは,とても充実した活動をすることができました。

 

6年 理科校外学習

11月12日(金)に理科の地層の学習や地域のことを知るということで岩鼻山に行きました。

愛護会の福田さん、柴田さんにも引率していただきました。

まずは、入り口付近の神社に「無事に帰れますように」とお願いをして出発しました。

 

入り口付近は険しい坂道を登っていきましたが、子ども達は楽しく話しながら歩いて行きました。

 

モリブデンの岩石採取を見せていただき、採取した岩石をプレゼントとしていただきました。採取しているところを実際に間近で見ることができ、子ども達も目をキラキラさせていました。

 

 

途中で木の種類や山に遭難して怪我をしてしまった時の救助の仕方を教えていただきました。山に登るときはロープやポンチョ型の雨具を持って行った方がいいそうです。

 

 

最後には岩鼻山がある地域の畑で取れるかぼちゃもいただきました。たくさんのプレゼントと山についての知識を持ち帰ることができました。そして、「無事に帰って来ることができました」と報告をすることができました。

 

 

岩鼻山愛護会の方、山に登れるようにといろいろなところで整備をしていただきありがとうございました。おかげで、一人も怪我をすることなく戻ってくることができました。

 

 

 

1年生 生活科見学(だいや川公園)(*^▽^*)

11月11日,大変恵まれた天候の中,1年生は生活科見学に行ってきました。「季節の変化を見つけ,協力し合って楽しく安全に自然の中で遊ぶこと」がねらいです。

子どもたちは,秋のだいや川公園で,全身で季節の変化や自然の気持ちよさを感じ,充実した活動をすることができました。

美しい紅葉の景色,たくさんのどんぐり,気持ちのよい秋風・・・秋を満喫することができました。

そしてこんな素敵なおまけも・・・

学習の時間中,ちょうど「SL大樹」が通過する時間に立ち会うことができ,こんな間近で見ることができました。(写真奥にちょっとだけ大樹が写っています。)子どもたちの近くで,大きな汽笛を鳴らし,運転手さんが手を振ってくれました。とてもいい思い出になりました。

その後は,朝から楽しみにしていたお弁当の時間(*^▽^*)

全員,今日一の笑顔です。公園の中で一番広い場所,青空の下で食べたお弁当は最高でした(*^▽^*)

保護者の皆様には,お弁当や事前の準備など大変お世話になりました。

町たんけん(2・3年生)

 今日は、2年生と3年生が、学校周辺の「町たんけん」に出かけました。

 本当なら、もっと暑い季節に出かける予定でしたが、校外学習が難しい時期となってしまったため、11月に延期しての実施となりました。また、3年生は、2年生の時に「町たんけん」に行く予定でしたが、実施できなかったため、今年度、改めて「町たんけん」をします。

 葉が色づき、雲一つない空にとても映える秋の景色の中、2年生と3年生は元気に学校を出発しました。

 

 

 

 

 

 

 まず、長畑駐在所に行きました。

 

 

 

 

 

 

 おまわりさんに質問したり、警棒を持たせていただいたり、パトカーの中を見せていただいたりしました。

 

 

 

 

 

 

 次は、明神郵便局です。局長さんに、郵便局のことをいろいろと教えていただきました。

 

 

 

 

 

 

 最後は、「ファミリーショップおおぬき」です。お店の中を見せていただいたり、質問に答えていただいたりしました。

 

 

 

 

 

 

 学校のまわりを実際に歩いたり、見学させていただいたり、お話を聞かせていただいたりしたことで、教室では分からない発見がたくさんあったのではないかと思います。今日の学びは、2年生は生活科で、3年生は社会科の学習で生かされていくことでしょう。

 おまけです。

 例年なら、2年生は学校周辺の町たんけんをした後、日光市内にある施設の見学を行います。しかし、今年度は、バスを予約していた市内の施設見学が先になってしまいました。

 10月12日に行った生活科見学の様子と、出来上がった「たんけんマップ」も併せて紹介します。

 この日は、報徳二宮神社と市立図書館に行った後、自分で切符を買って電車に乗り、落合公民館を見学しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この日の見学で学んだことは、みんなで大きな地図にまとめました。

 

 

 

社会科見学(5年生)

 昨日は、5年生の社会科見学でした。

 あいにくの雨ではありましたが、宇都宮市にある栃木県防災館と県立博物館に出かけ、地震・火災・大雨・大風などの災害の疑似体験や栃木県に関する展示から、いろいろなことを学んできました。

 こちらは防災館です。大風の状況を体験しています。

 

 

 

 

 

 

 こちらは博物館です。展示の細かいところまで興味深く見てきました。

 

 

 

 

 

 

 日光市は終日、雨がたくさん降っていましたが、お昼を食べる頃には、宇都宮市は雨が上がり、中央公園を散策することもできました。

 

ブロッコリーの観察 4

11月に入り,朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。1,2年生は,鹿沼南高校の生徒さんとの交流学習として,「ブロッコリーの栽培」に取り組んでいます。9月に植えた苗は,すくすくと成長し,葉は子どもたちの顔より大きくなりました(*^▽^*)

子どもたちは,定期的にタブレットで写真を撮り,観察記録をつけています。観察記録も4枚目になりました。

「そろそろブロッコリー,できてるかな~」と期待しながら,葉の中心部をのぞき込むと・・・

「これが実かな?」「葉の先がブロッコリーみたいになってるよ。」

「青虫さんが食べすぎたから,まだ小さいのかな。」など子どもたちなりにいろいろなことを考えていました。

今年は,気候のためか,生育が少しゆっくり気味です。

美味しくいただく日を夢見て,観察を続けます(*^▽^*)

 

本日は、ひいらぎデー!!

 本日、「ひいらぎデー」が行われました。

 今年度は、緊急事態宣言発令中に計画を立てることになり、どのように行うとよいか、職員で話し合いました。密にならない状況で、子どもたちのがんばる姿を保護者の方に見ていただけるよう、今年度は、2~4校時を公開し、お好きな時間に来校いただく形にしました。

 保護者の皆様に来ていただけることから、学びのゴールを「保護者の方に向けて発表すること」に設定した教科もありました。

 今日は、とてもいいお天気です。保護者の皆様には、引き続き、感染症対策も御協力いただきながら、参観いただきました。

 

 

 

 

 

 

 今日の授業の一部を紹介します。今日は、国語、社会、算数、理科、生活、図工、音楽、家庭、体育、総合、自立活動と、様々な授業が各学級で行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 保護者の皆様、お忙しい中、御来校いただきましてありがとうございました。子どもたちも、授業でがんばる姿をたくさんの方に見ていただけて、嬉しそうでした。

1年生 たくさんの箱を使って(*^▽^*)

 

1年生の算数では,たくさんの箱を使って学習する単元があります。

身の回りにあるものの形について,機能を捉え,構成や分解をし,図形について豊かな感覚をもつことがねらいです。

そこで,各御家庭に呼びかけてたくさんの箱を提供していただきました。その数,なんと約200個!!

子どもたちは,大きな箱,小さな箱,薄い箱,厚い箱,様々な箱を手に取ってじっくり見て,一面一面さわってとても充実した学習をすることができました。

こんなお宝,算数の学習に使うだけではもったいない、ということで、、、

いただいた ほぼ全ての箱を使って,大きなお城を作りました(*^▽^*)

一人一人それぞれにセンスを光らせて,いろいろなパーツを作り,最後に合体しました!

まるでシンデレラ城のような素敵なお城が出来上がりました。

最上階の部分は積み上げても何度も崩れ,とても苦労しました。

保護者の皆様の温かいご協力により,子どもたちは貴重な学習・体験をすることができました。ありがとうございました。

 

学校支援ボランティアの皆様、ありがとうございます。

 本校では、学校支援ボランティアの活動が盛んに行われています。

 緊急事態宣言発令中は、活動が思うようにできませんでしたが、10月に入り、読み聞かせボランティアの再開を皮切りに、清掃ボランティア(40名以上の方が登録されています!!)の活動も再び始まっています。

 先週からは、授業でも子どもたちと共に活動してくださっています。

 

 

 

 

 

 

 こちらは、5年生の家庭科で、ランチョンマットを作成しています。しつけの仕方や初めてのミシンの作業の仕方などを教えていただきました。ポイントを教えていただき、まっすぐ縫うことにチャレンジしていました。

 

 

 

 

 

 

 こちらは、6年生の家庭科で、ナップザックを作成しています。6年生は少し難しい作業をしています。紐を通す部分の縫い方などを教わりながら、丁寧に仕上げていました。

 

 

 

 

 

 

 こちらは、5年生の図画工作科で、伝言板を作っています。初めて電動糸のこを使いますが、こつを教えていただき、安全にできるよう見守られながら、板をカットすることができました。

 

 

 

 

 

 

 今日のクラブ活動の時間には、運動クラブで、ゲートボールを行いました。ボランティアの方々が予めコートを準備してくださり、やり方のポイントを教えていただきながら、一緒に楽しく活動していました。

 落合西小学校の強みは、このようにたくさんの学校支援ボランティアの皆様と共に教育活動を進められることにあります。

 教えていただいたり、見守っていただいたり、環境を整えていただいたりする中で、子どもたちは、様々な経験をして、それにより学びを広げたり深めたりすることができます。また、安心して活動することもできます。そして、何よりも、たくさんの地域の大人の方々と接することが、子どもたちの育ちに豊かな影響を与えていただいているのではないかと思っております。

 今後も引き続き、共に活動できますよう、御協力をお願いいたします。

教職員も学びの秋!

 10月に入り、過ごしやすい気候が続いています。子どもたちは、勉強に運動にと、様々なことに挑戦しながら、充実した秋を送っています。

 本校の教職員も、子どもたちと同様、様々なことを学び続けています。

 本校では、子どもたちに「生涯にわたって幸せに生きるための土台となる『生きる力』を育む」ことを目指しています。

 そのための努力点の一つとして、「夢や目標をもち、主体的に学習する子ども(まなびあう子)」の育成に力を入れています。授業を通して確かな学力を子どもたちが身に付けていけるよう、教職員は、2学期は特に「授業づくり」について学びを深めています。

 8月30日には、栃木県総合教育センター研究調査部の指導主事に、「主体的・対話的で深い学び」についての講話を行っていただきました。昨年度4月から実施されている新しい学習指導要領では、授業で子どもたちが確実に学んでいくための鍵が「主体的・対話的で深い学び」であるとされています。しかし、やや抽象的な言葉でもあることから、具体的な例を基に、授業づくりについて説明いただきました。

 

 

 

 

 

 

 当初は、来校いただいて講話という予定でした。しかし、緊急事態宣言発令中でしたので、総合教育センターと本校をZOOMでつないでの講話となりましたが、教職員は多くの学びを得ることができました。

 10月20日には、授業研究会を行いました。1年生の算数科「かたちあそび」の授業を全員で参観しました。日光市教育委員会の指導主事にも来校いただきました。また、隣接する落合中学校、落合東小学校の先生方にも、互いの学校の授業を見て学び合うために参観いただきました。この後、本校の教職員もそれぞれの学校の授業を参観する予定もあります。

 1年生は、この授業で、体験を通して考えながら、立体の特徴をつかんでいました。

 

 

 

 

 

 

 放課後には、本日の授業について振り返りながら、授業分析を行っていきました。また、日光市教委の指導主事からは、授業のよかった点についてと今後への助言をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 昨日27日には、宇都宮大学共同教育学部附属小学校の先生に来校いただき、4年生の子どもたちに、国語科の授業を行っていただきました。「くらしの中の『和』と『洋』について調べよう」という単元の最初の1時間を授業していただき、本校の教職員は、それを参観することで、様々な学びを得ていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 放課後には、附属小学校からいらした2人の先生方にもグループに入っていただき、よりよい授業について話し合ったり、授業づくりのポイントについてのお話をいただいたりしました。

 コロナ禍のため、校外での研修がなかなか難しい状況が続いています。それでも学び続け、子どもたちに確かな学力を育成するためによりよい授業ができるよう、校内での研修を充実させることに力を入れています。

 

 

租税教室

 10月22日(金)に鹿沼間税会の方をお招きして、租税教室を行いました。児童は、税金の使い道について、DVDを視聴したり、クイズ形式の質問に答えたりしながら楽しく、税金について学習することができました。そして、私たちの身近なところで税金が使われていることを知り、税金の必要性について考えることができました。

 最後に一億円を持たせていただきました。みんな、一億円の重さにびっくりしていました。

 

 

 

 

 

農園活動(収穫)

 今日は、5月に植えたさつまいもをいよいよ収穫します。

 まずは、全校生でつるやマルチを取り去りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ掘ります!!

 

 

 

 

 

 

次から次へと大きないもが出てきます。大豊作です!みんな、夢中で掘り続けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんなにたくさんとれました!!

 

 

 

 

 

 

 小さい学年から順番に1個ずつ、まるい輪になって収穫したいもを自分の袋に入れました。ほしい数だけ、輪を回っていきました。

 

 

 

 

 

 

 甘い「べにはるか」です。家に持ち帰って、どのようにして食べるのでしょうか。楽しみですね!

 

修学旅行(その3)

2日目もいいお天気です!10人みんな元気です。

ホテルでも楽しそうに過ごしていました。部屋も客室最上階の12階で眺めがよかったです。今朝は雲海が見られました。

待ちに待ったハイランドパーク。みんなで楽しんでいる真っ最中です。

出発は予定通りですが、交通事情等により、到着が前後する場合はマチコミでお知らせします。

 

修学旅行(その2)

お昼はわっぱ飯をいただきました。

その後、日新館、野口英世記念館を見学しました。途中、車窓から猪苗代湖も見ました。空気がからりとして気持ちの良いお天気です。

先程、ホテルに到着しました。10人みんな元気です!


 

修学旅行(その1)

今日から六年生は、修学旅行です。

初日は、福島に来ています。

鶴ヶ城の見学後、今は赤べこの絵付け体験を楽しんでいます。

 

読書週間

 今週は、読書週間です。本に親しむ1週間として、朝の学習の時間である「さわやかタイム」も毎日、読書の時間としています。子どもたちは、「読書ビンゴカード」に取り組んだり、多読賞目指して読書カードに記録したりしながら、多くの本を読んでいるところです。

 また、本の読み聞かせも楽しんでいます。

 昨日は、読み聞かせボランティアの方が来校し、各学級で読み聞かせを行いました。ボランティアの方は、その学年に合うようセレクトした本を読んでくださいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は、ブックス委員会の児童が各教室で読み聞かせを行いました。昨日、上手にできるよう練習をしていました。読み終わると、聞き手の児童から大きな拍手を受けていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これからも、たくさん本を読んでほしいと思っています。

文化庁派遣事業による音楽の授業(6年生)

  今日は、文化庁派遣事業による講師に来校いただきました。3回目の来校で、今年度最後となります。

 今回は、6年生の音楽の授業です。ブラームスの「ハンガリー舞曲第5番」の鑑賞を行いました。

 今日の授業では、鑑賞して感じたことについて、講師の藤平先生や友達との話合いを通して、子どもたちは自分の考えを深めていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 藤平先生、3回に渡る指導をありがとうございました。

 

令和3年度運動会

 本日、運動会を実施しました。昨日までと打って変わって涼しい日となりました。

 今日の運動会は、赤組と白組の得点が拮抗し続け、最後までどちらが勝利するのか分からない、ドキドキ感いっぱいの展開でした。子どもたちは、運動会の全てにおいて、全力でがんばっていました。

 まずは、開会式です。

 

 

 

 

 

 力強い応援合戦。応援団の声が大きく響きます。みんなはペットボトルでそれに応えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 競技にも力いっぱいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 表現の1~3年生はとってもかわいいマスカットたちでした。

 

 

 

 

 

 4~6年生の表現は、みんなの心が揃っていて感動しました。

 

 

 

 

 

 

 閉会式まで、応援や係の仕事(3年生以上)にも、子どもたちはしっかりがんばりました。

 保護者の皆様、本日は、温かい応援をありがとうございました。また、後片付けへの迅速な御協力にも感謝申し上げます。

 

 

 

いよいよ明日は、運動会!

 今週前半までは、傘マークがついていた予報も、曇りまたは晴れの予報に変わってきました。明日は、予定どおり、運動会ができると考え、今日は前日準備を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 子どもたちの明日の活躍を待っている校庭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もし、明日、天候が変化し、26日に順延となる場合は、保護者の皆様には午前6時にマチコミでお知らせします。

9月17日 おまけ(*^▽^*)

1年生は、来週の運動会をとても楽しみにしています。小学校初めての運動会、楽しい運動会になりますように(*^▽^*)

今週も、みんなでたくさん練習しました♪

運動会当日、お天気に恵まれますように、と願いを込めて、全員で大きなてるてる坊主を作りました(*^▽^*) 30センチほどの大きさです。

紅白のはちまき、カラー軍手も付けて、運動会バージョンです。

運動会、どうか晴れますように(^^♪

1・2年生、鹿沼南高校との交流学習(*^▽^*)

9月17日、本校1・2年生と鹿沼南高校による交流学習が行われました。当初は、高校生に来校していただいて行う予定でしたが、緊急事態宣言中ということで、オンラインでの交流学習となりました。

まず、初めに高校生から、ブロッコリーの栄養価と苗の植え方について、オンラインで授業をしていただきました。イラストや動画による説明でとても分かりやすかったです。全員、真剣に聞いていました。

その後、早速、外へ移動し、教えていただいた通り、苗を植えました。

鹿沼南髙校の方が、たくさんの苗を用意してくださり、花壇は苗でいっぱいになりました。子どもたちにとっては、初めての体験で、「楽しい!」と、生き生きと取り組んでいました。

2か月ほどで、美味しいブロッコリーになるそうです。2か月間、全員でいろいろな発見をしながら、大切に育てていきたいと思います。

鹿沼南高校の先生方、生徒の皆様、大変お世話になりました。これからも、オンラインでの御指導、よろしくお願いいたします。

 

 

運動会の準備が進んでいます!

 緊急事態宣言が発令され、それに伴い、教育活動にも制限が出てきています。そのため、11日の奉仕作業は中止となり、清掃や読み聞かせのボランティアの皆様の来校も休止させていただいております。そのような状況でも、できる限り子どもたちが「学べる」「育つ」教育活動ができるよう、日々進めているところです。

 25日に実施予定の運動会も、今年度は保護者2名までの御参加とし、「イベント開催時の感染防止策」に従った対策を講じながら行います。地域の皆様におかれましては、参観を楽しみしていらっしゃったところとは存じますが、どうぞ御理解をお願いいたします。

 先週から本格的に運動会の練習が始まっています。今回は、練習風景をいくつか紹介します。

 これは、全校での応援合戦です。開会式の次に行われます。応援団のメンバーは、ひいらぎタイムや昼休みに練習を重ね、この日、初めて全校生と共に練習をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これは、4・5・6年生の表現「センスオブワンダー~なりたい自分を信じて進め~」です。ダンスとなわとびを組み合わせた構成になっています。なわとびのパートについて、動きを確認しているところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これは、1・2・3年生の表現「集まれ!元気なマスカット♪」です。みんなノリノリです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 子どもたちは完成に向けて、熱心に練習に取り組んでいます。

 

おまけです。

 校内に検温モニターが2台入りました。令和3年度学校教育活動継続支援事業補助金によるものです。1台は児童の昇降口で毎朝の検温に使用しています。もう1台は、北側玄関に設置しています。御来校の際には、検温と消毒の御協力をお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一つ、おまけです。

 1年生がアサガオの種取りをしていました。その姿に季節の移り変わりを感じました。

 

 

 

赤VS白で給食(*^▽^*)

令和3年度の運動会まで、2週間余りとなりました。9日から、全体練習も始まります。上級生は、6年生を中心に、係の仕事などの準備を始めています。

1~3年生も、赤組、白組の色分けの発表を聞き、当日をとても楽しみにしています。

手始めに先日から、ダンスの練習、いろいろな競技の並び方の練習を始めました。

ということで、、、

今日は、運動会までに士気を高めようと、赤組VS白組で給食を食べました(*^▽^*)

お話は、できませんが、仲良く楽しくいただきました。

当日の熱い合戦が楽しみです。

 

避難訓練(地震)

本校では、目指す児童像の一つである「きたえあう子」(健康・安全・体力向上)の実現に向け、危機管理能力の育成を行っています。

今日は、学校生活の中で、地震が発生したとき、的確な判断と機敏な行動ができることを目指して、避難訓練を行いました。

これまでは、地震発生の放送に従い、地震発生中は安全に身を守り、その後、指示に従って校庭に避難するという流れで訓練を行ってきました。

しかし、現在、感染症対策として、大人数で一か所に集まらないよう、教育活動を工夫して行っているところです。本日の避難訓練についても、校庭に集合する流れではなく、地震が発生した際の的確な判断と機敏な行動について子どもたちが考えられるような内容で行うことにしました。

まず、避難経路については、火災発生時における避難訓練を4月に行った際に、子どもたちはその経路で実施に避難していますので、今回は、避難経路図を基にして、もう一度、経路を確認しました。

 

 

 

 

 

次に、地震が発生した時の行動について考えました。

「だんごむしのポース」で安全に身を守ることや、教室以外の場所で地震が起きた時の行動について、みんなで確認しました。

 

 

 

 

 

 

「だんごむしのポース」で、実際に机の下にもぐりました。

 

 

 

 

 

 

その後は、発達段階に応じた内容の動画を見て、地震が発生した時にどのように判断したり行動したりするといいか、さらに考えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつ発生するか分からない地震ですが、どのような場所にいても、子どもたちが適切に判断し行動できるよう、今後も危機管理能力の育成を行っていきます。

 

 

1年生、オンラインの準備 6年生、ありがとう(*^▽^*)

朝の学習の時間を利用して、オンラインの準備を行いました。

タブレットで、1年生のクラスルームを作成する際、1年生にとっては、いくつかの難関があります。

そこで、強力なサポーターとして、6年生に来てもらいました(*^▽^*)

1年生の隣で、難関を次々クリアする6年生!

あっという間に、1年生全員、クラスルームに参加することができました。

1年生と6年生の微笑ましい様子を見ていて、小学校の素晴らしさを再確認することができました。

1年生は、6年生をさらに尊敬したようです。

今後は、学校でオンラインのリハーサルを行うなど、もしもに備えていきたいと思います。

1年生 初めての2学期スタート(*^▽^*)

令和3年度 第2学期がスタートしました。1年生にとっては、初めての2学期です。

長引くコロナ禍のため、例年より制限は多いですが、子どもたちの希望をつぶさぬよう、工夫を重ねていきたいです。

初日は、感染症対策を再確認したあと、席替え、係決め、目標立てなどを行いました。子どもたちは、とても楽しみにしていたようです。

席替えは、「広がれ♪広がれ♪」を合言葉に、教室いっぱいに、互いの席を離しました。新しく隣になった友達とエアタッチ、エア握手をしました。

2学期も、距離は「広がれ♪広がれ♪」、心で手をつないで、の気もちを忘れずにがんばります(*^▽^*)

 

はじめてのMeet

本日まで午前中授業でした。感染防止に努めながらも、授業を進めたり、予定されていた発育測定を行ったりしました。

来週からは通常日課に戻ります。しかし、今後の感染状況によっては、オンライン授業を行う可能性も考えられます。(8月28日追記:市内は9月3日まで午前中授業になりました。保護者の皆様には、マチコミで既にお知らせしております。)

本校でも、オンライン授業も想定して、タブレットの家庭への持ち帰りを1学期に段階的に進めてきましたが、本日からは、Googleクラスルーム(学年ごとの部屋があって、その部屋に登録された担任の先生と子どもたちがつながり、課題を出したり提出したり、予定を確認したり、ビデオ会議をしたりできるもの)や、Meetというビデオ会議システムの使い方に慣れていくことを行っています。オンライン授業では、これらを使って、学校と家庭をつないで学んでいくことができます。

1年生は、はじめてGoogleクラスルームやMeetにログインしました。最初にクラスルームに入るところは難しいので、6年生が教室に来て設定してくれました。その後、Meetにもログインしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お友だちの顔が一斉に映り、お話もできるので、みんな大喜びです。あっという間に、いろいろな使い方を覚えていました。

2・3年生もはじめてMeetを使ってみました。2・3年生の教室では、先生が出したクイズの答えを紙に書いて画面に見せていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オンライン授業だけではなく、通常の教育活動でもいろいろな活用の仕方がありそうです。

発育測定も、密にならないよう、体育館で実施しました。順番を待つ場所を分かりやすく指定したり、導線を工夫したりしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

測定した数値で、4月より自分が成長していることに気付いて嬉しそうにしている姿がたくさん見られました。

第2学期始業式

夏休みが終わり、本日から第2学期が始まりました。子どもたちが登校すると、校舎内の空気ががらっと変わります。

どの子も、夏休み前よりちょっぴり成長した表情で、元気に登校してきました。

緊急事態宣言が発令されたことにより、第2学期の始業式は、体育館に集まらずに、オンライン会議システム(ZOOM)で行いました。ワークスペースと各教室をタブレットでつなぎ、テレビに映します。

教室からはこのような感じです。

 

 

 

 

 

 

ワークスペースの様子です。

 

 

 

 

 

 

校長先生の話の後は、各学年の代表児童が、夏休みの思い出や2学期にがんばりたいことなどを発表しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、養護教諭から、感染防止のために大切なことについて、話がありました。

 

 

 

 

 

 

どの学年も、落ち着いた態度で式に参加していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

式のあとは、夏休みの課題等の提出確認をしたり、2学期のめあてや係を考えたり、新しい学習をしたりしました。

一日を通して、子どもたちが、友達や先生と久々に一緒に過ごすことを楽しみにしていた様子が伺えました。

感染防止に努めつつも、2学期の教育活動が子どもたちにとって充実したものとできるよう、工夫しながら進めていきたいと思っております。保護者の皆様、地域の皆様、2学期も引き続き、本校の教育活動への御理解、御協力をお願いいたします。

第1学期終業式

今日は、令和3年度第1学期終業式でした。

5時間授業の日ですが、気温が高くなりすぎない朝一番に、終業式を行いました。どの学年も、体育館に入場し、静かに式が始まるのを待つことができました。

校長先生からは、「夏休みのおみやげ」(がんばったこと、できるようになったこと)をこの夏休みにたくさん手に入れてほしいというお話がありました。

 

 

 

 

 

 

お話の中では、小学生だった校長先生が、手に入れた「夏休みのおみやげ」(1年生・・・あさがおの観察、3年生・・・自由研究、5年生・・・早朝マラソン)も紹介しました。みんな、集中して話を聞いていました。

 

 

 

 

 

 

次に、各学年の代表児童の発表がありました。それぞれ、1学期にがんばったことや、夏休みや2学期にがんばりたいことなどを発表しました。みんな、メモも見ないで堂々と、分かりやすく話すことができ、すばらしかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後は、学習のまとめをしたり、夏休みの過ごし方の話を聞いたり、学級活動で「お楽しみ会」をしたりしました。

この1学期も、保護者の皆様、地域の皆様にお力添えをいただきながら、落合西小の子どもたちは、充実した毎日を送ることができました。本校の教育活動に御理解・御協力いただきまして、本当にありがとうございました。

どの子も元気に楽しく、心に残る素敵な夏休みを過ごしてほしいと願っています。そして、8月25日には、一人一人が、ちょっと成長した顔つきで、たくさんの「夏休みのおみやげ」を持って登校してくることを楽しみにしています。

 

 

 

 

1年生 なつとあそぼう(*^▽^*)

7月15日の3・4時間目、1年生は、生活科の学習で、「なつとあそぼう」を行いました。

「夏に適した遊びや、土や砂、水などを使った遊びを考えたり、工夫したりして、友達と楽しく遊ぶことができるようにする。」がねらいです。

2班に分かれ、遊びの内容から、準備するものなど、子どもたちが話し合って、決めました。

砂場で、砂と水を使ったり、朝顔で色水を作ったり、いろいろな大きさシャボン玉を作ったり、、、

工夫を凝らした遊びを仲良く行い、とても楽しい時間となりました。

最後は、保護者の方からいただいた、笹の葉で、笹舟を作り、バケツに浮かべました。笹舟の作り方を知っている児童がいて、驚きました!(^^)!

御協力いただきました保護者の皆様、ありがとうございました。

 

プログラミングで遊んでみよう!

6年生が、「総合的な学習の時間」にスクラッチというプログラミングソフトを使って、下級生が楽しく遊べるゲームを作りました。

昨年度から実施されている、新しい学習指導要領では、小学校でのプログラミング教育が行われることになりました。小学校の段階では、プログラミング教育を通して、身近な生活でコンピュータが活用されていることや、問題の解決には必要な手順があることを学んでいきます。

子どもたちは、ゲーム作りを通して、自分の意図する活動を実現するために、どのような動きの組合せが必要なのか、その一つ一つの動きをどのように組み合せたらよいのか、また、試行錯誤をしながら、よりよく改善するにはどうしたらいいのかといったことを論理的に考えていく「プログラミング的思考」を働かせます。

これは、6年生が作成したプログラミングの画面です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このようなプログラミングに基づいてできあがったゲームで、下級生に実際に遊んでもらうことにしました。6年生は、招待状もパソコンで作りました。

 

 

 

 

 

 

今日は、1年生が招待されました。昼休みにみんなわくわくしながら、パソコン室にやってきました。

 

 

 

 

 

 

1年生は、6年生のお兄さん、お姉さんにやり方を教わりながら、楽しくゲームで遊んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日以降、2年生以上も順次招待されていきます。楽しみですね!

楽しかった合同体育(1~3年生)(*^▽^*)

今日も雨です。今週は、梅雨空が続いています。子供たちが何より、楽しみにしているプール、、、今日も入れません⤵

休み時間も、外で体を動かすことができません。

そこで(*^▽^*)

1年生から3年生で、合同体育を行いました。25名で、きびきびと整列し、3年生主導で、準備体操。元気で生き生きとした集団行動、素晴らしい☆

その後、みんなでなわとび、アスレチック運動、ペアで棒立てなどを行いました。1年生にとっては、初めての運動も多かったですが、2、3年生をお手本に、楽しく上手に行うことができました。

異学年との合同学習は、大きな相乗効果を得ることができます。

1年生は教室に戻ってからも「みんなでやったから、とても楽しかった(*^▽^*)」「いろいろなことができるようになった!」「また、やりたい!」と興奮気味に、振り返っていました。

ギコギコトントン クリエーター(4年生)

落合西小学校では、児童の学びがより充実するよう、学校支援ボランティアと協働した様々な取り組みを行っています。

そのアレンジを行っているのは、3名の地域コーディネーターの方です。毎月1回程度、地域コーディネーター会議を開き、今後の活動について話し合い、学校支援ボランティアとして参加可能な方の調整を行っていただいています。

7月2日には、4年生の図工科「ギコギコトントン クリエータ-」の授業において、4名の学校支援ボランティアの方々に参加いただきました。

この授業では、4年生が初めてのこぎりを使ったり、釘打ちを行ったりします。正しい使い方を覚えたり、慣れない作業ですので、安全に行ったりできるよう、ボランティアの方々と共に活動しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どのボランティアの方も、木工の優れた技術をお持ちなので、子どもたちも多くのことを学びながら作業を進めることができました。

また、この授業に先立ち、学校ののこぎりを、使いやすく整えていただきました。

落合西小の地域には、専門的な知識や技術をもった方がたくさんいらっしゃいます。今後の教育活動でも、学校支援ボランティアの方々と共に、子どもたちの学びを充実させていきたいと思います。

授業参観

本日は、授業参観でした。今日は、全ての学級で道徳の授業を実施しました。

1年生は、「みんなあかちゃんだったよ」・・・自分の成長に喜びを感じ、赤ちゃんの頃の写真や家の人の話から、成長の足跡をふり返ったり、自分の未来について考えたりする授業です。

 

 

 

 

 

 

2年生は、「おふろプール」・・・今までの自分と家族との関わりを思い出したり、自分に対する家族の気持ちを考えたりすることを通して、進んで家族のためになることをしようとする心情を育てる授業です。

 

 

 

 

 

 

3年生は、「見つからないリコーダー」・・・自分でできることは自分でやることや、安全に気を付けて行動することのよさを考え、節度ある生活への意欲を高めていく授業です。

 

 

 

 

 

 

4年生は、「泣いた赤おに」・・・友達を思うことについて、多面的・多角的に考え、自分が目指す友情観を見いだし、友情を深めようとする意欲を高めていく授業です。

 

 

 

 

 

 

5年生は、「手品師」・・・誠実に生きることのよさについて理解し、明るい心で誠実に生活しようとする心情を育てる授業です。

 

 

 

 

 

 

6年生は、「会話のゆくえ」・・・物事の善悪について的確に判断し、集団としての規則やルールを守ることが大切であることを知り、責任と規律ある行動を取ろうとする態度を養う授業です。

 

 

 

 

 

 

ひまわり学級は、「わたしの生まれた日」・・・生命を大切に育む家族の思いに気付き、生命を大切にしようとする心情を育てる授業です。

 

 

 

 

 

 

授業参観後には、学校保健委員会を行いました。5・6年生と保護者が参加し、睡眠健康指導士である講師による、睡眠の大切さを学ぶ講話「早起き・早寝・朝ごはんでいいこといっぱい!!」を体育館で聞きました。事前アンケートでは、落合西小の5・6年生は、睡眠が十分取れている子が多い状況でしたが、真剣に話を聞きながら、しっかり眠ることの大切さについて考えていました。

 

 

 

 

 

 

その後の学年懇談会が終わるまで、学校に残る子どもたちは、地域のボランティアの方々が見守ってくださる中、勉強したり折り紙を折ったりして過ごしました。

 

 

 

 

 

 

きれいな花が、保護者の皆様を迎えていました。この花は、地域の方に今朝いただいたものです。

保護者の皆様、本日はお忙しい中、御来校いただき、ありがとうございました。4月に引き続き、検温・消毒等、感染防止への御協力もありがとうございました。また、地域の皆様も大変ありがとうございました。

長畑川について学ぶ(4年生)

今日は、4年生の総合的な学習の時間「落合環境見守り隊」の一環として、学校近くの長畑川の生物調査を行いました。

栃木県生物多様性アドバイザーである塚﨑さんはじめ、地域のボランティアの皆様の御協力の下、今日の学習を実施しました。

地域ボランティアの方々が用意してくださったはしごで、川まで下りていきます。今日は、それほど気温が高くはありませんでしたが、川岸の特に日陰はとても涼しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人ずつ小さな網と入れ物を持って、川に生息する生き物を見つけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなたくさんの生き物を採集できました。

 

 

 

 

 

 

塚﨑さんが、採集した生き物の名前を全て確認してくださいました。次の時間は、教室でいろいろな生き物についての説明を聞きました。

 

 

 

 

 

 

「ホトケドジョウ」など、長畑川のようなきれいな環境でしか見られない生き物も採集できました。みんな、友達が採集した生き物にも興味津々で、タブレットに記録していました。

 

 

 

 

 

 

子どもたちは、今日の学習を基に、環境についてさらに学びを深めていく予定です。塚﨑さんはじめ、地域のボランティアの皆様、大変ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

おまけです。

長畑川の近くには、学校のプールがあります。4年生が活動した時間には、5,6年生が水泳の授業を行っていました。幸いなことに水泳の授業のある日はお天気がよく、ここまで中止になることなく授業が実施できています。新しいきれいなプールで、みんな楽しそうに活動していました。

 

 

 

 

 

 

プール脇の農園のさつまいももずいぶん大きくなりました。

小来川小学校とのオンライン交流学習

今日は、今年度初の小来川小学校との交流学習です。

本校では、2年前から小来川小学校との交流学習が始まりました。2年前は、小来川小の児童が本校に来て、一緒に学習したり遊んだりしました。

昨年度は、コロナ禍のため、残念ながら実施できませんでした。

今年度もまだまだ行き来は難しい状況ですが、タブレットが配布されましたので、これを活用し、オンラインで交流学習を行うことにしました。

担任の先生たちは、事前に小来川小の先生とオンラインで活動内容の打合せをしました。職員室で、先生たちがタブレットの画面を見ながら、打合せをしているのは、新しい光景でした。

今日は、最初の交流学習ですので、お互いのことを知る時間にしました。

2時間目は、1・2年生です。1年生と2年生は、自己紹介と、自分の学校のクイズを出しました。クイズがよく分かるよう、カードも準備しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 3時間目は、3・4年生です。3人で1台ずつのタブレットを使い、タブレットの画面にいろいろな人の顔が映るようにしました。子どもたちは自分の席から画面に向かって自己紹介しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4時間目は、5・6年生です。5年生と6年生は、外国語科を学習しているので、英語で自己紹介をしました。5年生と6年生のそれぞれの教室から、小来川小とやり取りをしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どの学年も、小来川小の友達にうまく伝わるよう、工夫しながら話していました。次の交流学習も楽しみですね。

小来川小学校のみなさん、ありがとうございました。

1年生 初めての絵の具(*^▽^*)1

今日の図工は、初めての絵の具でした。道具の名前から、水の入れ方、絵の具の出し方、混ぜ方、筆の使い方から最後の洗い方まで、とおして学習しました。

初めてのことで、覚えることが多く、大変だったことと思います。子供たちはいつも通り、意欲的に楽しんで学習に取り組むことが出来ました。

二宮活動

朝方の雨による影響が心配でしたが、子どもたちが登校する頃には、薄日が差し、さわやかな空気の中、今年度の二宮活動を実施しました。

「二宮活動」は、二宮尊徳の行いにちなみ、自らの手でよりよい環境づくりを進める奉仕活動を通して、互いに協力し合い、支え合いながら、くじけない心を育てることを目的として行っています。

今日は、子どもたちだけではなく、地域の長寿会、婦人会の皆様にも多数集まっていただきました。

普段から、清掃の時間には、どの子も熱心に上手に掃除に取り組んでいますが、特に今日は、「みんなで協力して学校をきれいにすること」にチャレンジしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わずかな時間の活動でしたが、子どもたちと地域の方々の力を結集した結果、たくさんの草や落ち葉を集めることができました。

 

 

 

 

 

 

高学年の子どもたちは、準備や後片付けまでてきぱきと行っていました。低学年の子どもたちも、力を合わせて袋を運んだり、「きれいになるのって楽しい!!」とつぶやいたりしていました。

 

 

 

 

 

 

地域の皆様、朝早くからのご参加、大変ありがとうございました。

6年社会科見学

6月10日(木)6年生が社会科見学に行ってきました。

埋蔵文化センター、下野風土記の丘資料館、琵琶塚古墳、古墳資料館を見学しました。

はじめに、埋蔵文化センターを見学しました。埋蔵文化センターでは、本物の土器を見たり触ったりすることができました。

 

 

次に、風土記の丘資料館を見学しました。下野国分寺の七重の塔の模型や薬師寺、国分寺、国府などの展示を見ながらいろいろ学びました。

昔の人の平均身長を見て、現代の人よりも低いことに驚いていました。どうして低いのかを考えている様子も見られました。

最後に、琵琶塚古墳、古墳資料館に行きました。ボランティアの方から琵琶塚古墳の説明を聞き、実際に古墳に上りました。古墳は思ったよりも高く、見晴らしがよい場所に作られていました。

 

まだ、6年生の社会科は始まったばかりですが、今日学んだことを、これからの学習に生かしていきたいと思います。

下野風土記の丘・埋蔵文化センター・琵琶塚古墳資料館の皆様、ありがとうございました。

朝顔の間引き 2(*^▽^*)

かわいい(*^▽^*)とてもかわいい(*^▽^*)

小さな背中が10人。

フェンスにつかまって、大きくなってね(*^▽^*)と願いを込めて、植えました。

その後は、教室で、タブレットなどを活用して、今日の朝顔の様子を観察、記録しました。

朝顔の間引き

今日も、猛暑でした。子供たちは、朝の登校で、すでに、汗びっしょりです。学校に着くとまず、タオルで汗を拭き、水分補給をします。

1年生は、朝の涼しい時間帯に、「朝顔の間引き」をしました。6月上旬に芽を出した朝顔は、すくすくと成長し、植木鉢の中は、満員御礼の状態です。

そこで、2株を残して、それ以外の朝顔は、プールの浄化槽の近くに引っ越しをしました。その時の様子がこちらです☟

 

文化庁派遣事業による音楽の授業(4年生)

今日は、文化庁派遣事業による講師に来校いただきまして、4年生の音楽の授業が行われました。

講師の藤平先生が、たくさんの楽器を持ってきてくださいました。楽器には、管楽器、弦楽器、打楽器があることやその特徴について、楽器を示しながら、音を出しながら、とても分かりやすく教えてくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

45分間、4年生は、藤平先生の話を集中して聞いていました。問いかけに答えたり、説明にうなずいて反応したり、楽器の音に合わせて体を動かしてみたりしながら、それぞれの楽器の特徴をしっかり学んでいました。

5年生臨海自然教室4

 2泊3日の臨海自然教室も最終日となりました。今日は塩作りの活動をしたり海の展示室を見学したりしました。3日間の全ての活動を予定通りに実施することができ、学校では体験できない様々な活動を行うことを通して、大きく成長することのできた自然教室となりました。

5年生臨海自然教室3

 臨海自然教室2日目は朝の海岸散策、落合東小と一緒にスポーツを楽しみながらの交流を午前中に行いました。(前の記事の写真です)

午後からは海岸での活動、ナイトハイクを予定通り行いました。天候にも恵まれ、最高の思い出の一日になりました。

 

5年生臨海自然教室

 5年生の臨海自然教室が今日から始まりました。11名は元気いっぱいに活動しています。

1年生 タブレットを使った学習(*^▽^*)

5月26日、全学年、タブレットを使った家庭学習の課題が出ました。1年生は、①家の近くの写真を3枚撮影する。②撮った場所と撮影した理由を考えてくる。という課題を出しました。翌日、教室のテレビにタブレットを繋げ、写真を提示しながら、全員、とても上手に発表することができました。写真も、「夕ご飯」「家に植えてある花や野菜」「妹」「ペット」「自分の宝物」「いつも登っている木」など、どれも選りすぐりで、見ていてとてもおもしろかったです。また、ほっこりした気持ちになりました(*^▽^*) お家の方のサポートもとても有り難かったです。お世話になりました☆

プールの清掃が終わりました!

24日に、4~6年生でプール清掃を行いました。

平成30年度に改修された落合西小のプールは、とてもきれいです。しかし、2年ぶりの清掃なので、砂もたくさんありました。

 

 

 

 

 

 

この日はとてもいいお天気でした。みんなで役割分担をして清掃します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんどんきれいになっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

すっかりきれいになりました!

 

 

 

 

 

 

4~6年生のみなさん、きれいに清掃をしてくれてありがとうございました。

6月から予定している水泳の授業が楽しみですね!

春の遠足(1~3年生)

21日は1~3年生の春の遠足でした。

行き先は、「なかがわ水遊園」。あいにくの雨ではありましたが、雨天でも楽しめる施設です。

1年生、2年生、3年生が混ざった縦割り班で行動します。3年生をリーダーに、みんなで仲よく館内を回りました。子どもたちは、いろいろな種類の生き物に興味津々です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな素敵な水のトンネルもあります。

 

 

 

 

 

 

お昼ごろには雨も上がりました。

 

 

 

 

 

 

学校に到着すると、みんな口々に「楽しかった!!」と、とてもいい表情をしていました。

 

 

 

新体力テスト

今年度の新体力テストが実施されました。

文部科学省では、昭和39年以来、「体力・運動能力調査」を実施しています。
平成11年度から導入した「新体力テスト」は、これまでのテストを全面的に見直し、現状に合ったテストとなっています。種目は、「50m走」「ソフトボール投げ」「立ち幅跳び」「上体起こし」「長座体前屈」「反復横跳び」「握力」「シャトルラン」の8種目です。

落合西小学校では、全学年同じ時間に実施します。2学年ずつペアのグループになって各種目を回ります。まずは、整列してメンバーを確認します。

 

 

 

 

 

 

走ります。

 

 

 

 

 

 

投げます。

 

 

 

 

 

 

跳びます。

 

 

 

 

 

 

曲げます。

 

 

 

 

 

 

反復します。

 

 

 

 

 

 

「新体力テスト」の結果を基に、子どもたちの体力を一層向上できるよう、体育の授業を工夫したり、年間を通して「マッスルザウルス」に取り組んだりしていきます。

 

タブレットを活用した学び

4月下旬に市の全小・中学生にタブレットが貸与されました。タブレットを授業等で活用することで、より効果的な学びにつなげることを目指します。

授業での活用に先立ち、まずは、使い方のルールをきちんと理解する必要があります。

学年ごとに、使い方のルールを「Keynote」というプレゼンアプリで学びました。代表委員会の児童が映像に登場して使い方を示してくれます。1年生も、なぜそのルールが大切かを考えながら、このタブレットは学習に使う物であることや、使い方のルールを理解していました。

 

 

 

 

 

 

早速、それぞれの学年の発達段階に応じて、タブレットを授業に取り入れています。先生たちが授業の中で、タブレットを効果的に使って学べるよう、工夫しています。

1年生は、タブレットの操作の仕方や写真の撮り方に挑戦しました。どの子もあっという間に使えるようになっていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上級生も、「総合的な学習の時間」の授業で校庭にあるものを撮影したり、図工の授業で造形活動のためのデータをまとめたりする場面などでタブレットを活用しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後は、効果的な学びのために、授業での活用の工夫をさらに重ねていくだけではなく、家庭に持ち帰っての学習にも利用する予定です。 

農園活動(その1)

5月7日に、今年度の農園活動がスタートしました。全校生でさつまいもを育てます。

今日は、それに先駆け、地域のボランティアの方々と共に、3~6年生でうねの準備をしました。事前にボランティアの皆様が、土を耕し、うねを整えてくださいました。子どたちは、マルチシートをかけていきます。

はじめに、ボランティアの方からシートのかけ方の説明を聞きました。

 

 

 

 

 

 

いよいよシートをかけていきます。2人で協力して、曲がらないようにシートを広げていきます。シートが風で動かないように、みんなで押さえます。2枚のシートが重なったら、動かないように留めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで声をかけ合い、協力して取り組んだので、予定より早く終了しました。

 

 

 

 

 

 

地域ボランティアの皆様、ありがとうございました。来週は、いよいよ苗を植えます。

 

 

 

 

ようこそ、1年生!

1年生が入学してから今日で13日目となりました。今日の1年生は、2年生といっしょに「がっこうたんけん」をしたり、上級生に「かんげいかい」をしてもらったりしました。

1時間目の生活科の「がっこうたんけん」では、班ごとに2年生が1年生を連れて、学校のあちらこちらを案内しました。

 

 

 

 

 

 

2年生がリーダーシップをとって、職員室に入るときの挨拶の仕方のお手本を見せています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年生は、ちょっぴりドキドキしながらも、2年生の説明を聞いて、行った場所の色塗りをしています。

3時間目は、児童会活動「新入生歓迎会」です。全校生が集まり、校庭で行いました。

 

 

 

 

 

 

6年生の歓迎の言葉の後、1年生一人一人が自己紹介をしました。みんな、堂々と自分の名前と好きなものが言えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、ひいらぎグループごとに1年生を迎え入れ、2年生から6年生までのメンバーが自己紹介しました。

そして、お楽しみの時間。まずはクイズ大会です。落合西小の先生方に関する○×クイズです。1年生が解答するのを上級生が応援します。次は、こおりおにをしました。校庭中を使って、逃げたり、捕まえたり、凍った人を助けたり、全校生で全力で楽しく遊びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6年生は、熱心に準備したりしっかりと運営したりし、さすが最上級生という姿でした。これからの活躍が楽しみです。2年生から5年生も、1年生が楽しく過ごせるようにいろいろ考えて行動していました。だから、すてきな歓迎会になったのですね。

給食も、「入学お祝い献立」でした。

 

 

 

 

 

 

1年生の10名のみなさん、ようこそ落合西小へ! 

授業参観

23日に授業参観が行われました。感染症対策も講じながら、保護者の皆様に参加いただきました。

 

 

 

 

 

 

1年生は、初めての授業参観、生活科「いっしょにできるかな」です。

 

 

 

 

 

 

2・3年生は、図画工作科「えのぐ+水+ふで=いいかんじ」です。

 

 

 

 

 

 

4年生は、学級活動「聴き方名人になろう」です。

 

 

 

 

 

 

5年生は、総合的な学習の時間「プログラミングで遊ぼう」です。

 

 

 

 

 

 

6年生は、家庭科「生活時間をマネジメント」です。

 

 

 

 

 

 

どの学年の子どもたちも、ちょっぴりドキドキしながらも、いつものように一生懸命学習に取り組んでいました。

来校くださった保護者の皆様、感染症対策の御協力も含め、大変ありがとうございました。

 

避難訓練(火災)とスクールガードの皆様との顔合わせ、そして、マッスルザウルス

20日に、今年度初めての避難訓練を行いました。今回は、火災を想定した訓練でした。

避難開始の放送後、どの学年も静かに速やかに避難ができました。1年生も、ハンカチを口に当てながら、落ち着いた態度で避難していました。「自分の命を守る」ためにどのような行動をしたらよいか、それぞれの学年段階に応じて考えることができました。

 

 

 

 

 

 

21日には、子どもたちの登下校時刻に合わせて地区内を巡回してくださるスクールガードの皆様と、第1回スクールガード会議開催を機に、子どもたちとの顔合わせもしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「地域の宝物」である子どもたちを、たくさんのスクールガードの皆様が守ってくださることで、安全に安心して登下校できることに感謝申し上げます。スクールガードの皆様、今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

そして、今年度も「マッスルザウルス」が始まりました!毎週水曜日の「ひいらぎタイム」に健康や体力の向上を目指して、全校児童が様々な種目にチャレンジします。

 

 

 

 

 

 

 

 

初参加の1年生も張り切って会場に向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落合西小では、「何事にもチャレンジしていく体力と気力をもち、努力する子ども」(きたえあう子)の育成を目指しています。地域の皆様に守られながら、子どもたちは、安全について考えたり、体を鍛えることにチャレンジしたりしています。

 

 

 

令和3年度入学式が行われました

本日、新入生10名の入学式が行われました。

 

 

 

 

 

 

担任の先生から名前を呼ばれると、みんな元気いっぱいに返事をすることができました。

 

 

 

 

 

 

上級生も、しっかりとした態度で式に臨むことができました。

 

 

 

 

 

 

1年生も、しっかりと先生のお話を聞いています。

 

 

 

 

 

 

明日からいっしょに勉強したり遊んだりするのが楽しみです。

上級生のみなさん、地域の皆様、
1年生10名をどうぞよろしくお願いします。

 

 

新しい学年のスタート!(令和3年度 新任式・始業式)

4月8日、いよいよ令和3年度が始まりました。

新任式では、10名の新しい先生をお迎えしました。

 

 

 

 

続いての始業式では、校長先生から「チャレンジすること」についての話がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年生から6年生まで、みんな立派な態度で式に参加していました。一人ひとりの表情が期待に満ちていることが伝わってきました。

式の後は、新しい教室で係を決めたり、外で元気に遊んだりしました。

 

 

 

 

 

令和3年度の素晴らしいスタートを切ることができた一日でした。

今年度もどうぞよろしくお願いいたします。