新着
日誌

令和4年度

農園活動(うね作り)

 今日は、農園活動がありました。さつまいもを育てるにあたり、まずは、うね作りです。3~6年生が、4名のボランティアの皆様に教えていただきながら、マルチ掛けをしました。

 さわやかな風の吹くいいお天気です。はじめに、4名のボランティアさんと御挨拶をしました。

 マルチ掛けは、みんなで力を合わせる必要があります。マルチを広げていく人、押さえる人、マルチ止めをする人など、自然に役割分担し、どの学年もスムーズに作業していて、すてきです。

 とてもスムーズに、マルチ掛けが完了しました。6月に入ったら、1・2年生も加わって、全校でさつまいもの苗植えを行います。

 また、昨日は、第1回地域教育協議会が開催されました。

 地域教育協議会は、本校の学校経営の努力点の一つである「地域とともにある学校づくり」(地域からの視点では「学校を核にした地域づくり」)を推進していくための会議です。地域と学校が連携・協働して子どもたちを育てていくために、毎年開催されています。

 今年度も地域コーディネーターや自治会長、PTA役員など、地域から11名の委員さんが参加してくださっています。

 昨日は、今年度の取組について確認した後、令和5年11月に実施予定の創立150周年記念事業について、熱心な協議が行われました。

 地域教育協議会委員の皆様、様々な御提案をありがとうございました。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

プール清掃(4~6年生)

 日ごとに夏が近づいていることを感じさせる季節となりました。今日もまぶしい日差しの中、青い空が広がっていました。

 夏といえば、プールです。来月後半の水泳の授業に向けて、今日は、4~6年生がプール清掃に取り組みました。みんな、熱心に作業し、プールの汚れはすっかり取れて、きれいになりました。

 4・5・6年生のみなさん、暑い中、一生懸命プールをきれいにしてくれてありがとう!水泳の時間が楽しみですね!

1年生、朝顔の子葉の観察(*^▽^*)

ゴールデンウイーク明けに蒔いた朝顔の種が、芽を出しました。

大きくて、つるつるしていて、とても元気な子葉です。

植木鉢を教室に運び、じっくりと観察しました。子どもたちからは、

「ハートの形だね。」「リボンの形だね。」「紫色のところがあるよ。」「さらさらしているよ。」などの発見がありました。

中には、顔を子葉や土にぐっと近づけてにおいを嗅ぎ、「お茶の匂いがする。」といった意見も、、、

どれどれとみんなで、朝顔の匂いを嗅ぐ姿は、とても微笑ましかったです。

 

それぞれの発見を自分の言葉で、表現しました。

毎朝、愛情を込めて水やりをしている朝顔、大きくて美しい花が咲きますように(*^▽^*)

 

春の遠足(1~3年生)

 20日は、1~3年生の春の遠足でした。さわやかなお天気の一日となりました。行き先は、「子ども総合科学館」です。

 館内は、班で行動します。1~3年生の縦割り班で、3年生がリーダーです。

 館内には、興味深い展示がたくさんあります。みんなで相談しながら、順に回りました。

 お昼も、気持ちのよい屋外で食べることができました。

 外遊びも、思い切り楽しみました。

 「待ちに待った」遠足。みんなで協力しながら、仲良く楽しい一日を過ごすことができましたね。

 

学習のようす(5年生)

国語の授業で「動物たちが教えてくれる海の中のくらし」の単元を学習しています。この単元では、筆者の伝えたい内容や考えの中心をこの文章を読んでいない人にまとめて伝えるという活動を行います。今回は、この文章を読んだことがない校長先生や教頭先生に伝えることにしました。

今日は文章の構成をもとに要旨をまとめる活動です。去年から配布されたタブレットを使って文章を書いていきます。文章に書かれている大切なことは何か、筆者が伝えたいことは何かなどを考えながら、一人一人一生懸命書いています。

 

 

書けた子は友達同士で読み合いながらより分かりやすい要旨になるように仕上げていきます。

  

校長先生、教頭先生に読んでもらうのが楽しみです。