小林中だより

Topics

立志式(2年生)

 2月3日(金)に立志式を行いました。

 2年生は、立志の節目を期に、これまでの自分と向き合い、将来について考えてきました。それぞれが立派に決意の言葉を述べることができました。また保護者の方々の温かさやありがたさを改めて感じることができた一日となりました。

 

最強寒波到来!でも、・・・あたたかい?

 1月25日(水)、最強寒波による昨晩からの雪で、小林地区も一面雪景色となりました。保護者のみなさまには、朝の送迎等で大変お世話になりました、お陰様で予定通り授業を開始することができました。

 早朝より職員が雪かきをしていると、その姿を見た旧生徒会役員の三年生が手伝ってくれました。外気温ー5℃でしたが、心があたたまりました。

 

3年 幼児のおやつ作り実習

 家庭科の授業の一環として、3年生が幼児のおやつ作りを行いました。幼児にとっておやつは食事の補助であり、楽しみでもあるということを学んだ上で、グループごとにメニューを決め、協力して活動していました。フレンチトースト、ブラウニー、カスタードプリン、スイートポテトのどれもが美味しくでき、みんなで楽しく試食しました。

 

性に関する指導(1年生)

 1月19日、5校時に1年生を対象に「性に関する指導」を行いました。

 助産師の大塚和代先生を講師としてお招きし、「生命誕生」について貴重なお話をいただきました。思春期の成長についてや、いのちの誕生について話を聞いた後、3か月・5か月・8か月の胎児の模型を抱っこしてみたり、受精卵の大きさを見てみたり、とても学びのある時間となりました。

 

小中合同あいさつ運動

 1月18日、小林小学校と合同であいさつ運動を行いました。参加児童・生徒は地域の方や登校してくる児童・生徒に元気よくあいさつをすることができました。また、中学生と小学生が楽しそうに会話をする様子が見られました。寒い中、お疲れ様でした。