小林中だより

カテゴリ:今日の出来事

薬物乱用防止教室

今年度は、劇団三十六計のみなさまによる演劇を鑑賞しました。

 

受験へのストレスを感じていた中学生のゆうきさんが、

先輩に勧められた大麻を使用し、どんどん薬物依存に陥ってしまうという今回の話は、

迫力のある演技によって、より違法薬物の恐ろしさを感じることができました。

 

生徒達の振り返り用紙には、

「一度だけならと軽い気持ちで使ったら、後々大変なことになるとよく分かりました。」

「劇を見て、違法薬物の影響や依存性が分かり、改めて恐ろしいものだと思いました。」

などの感想が書いてありました。

 

「一度なら大丈夫」そんな言葉は絶対に信じてはいけません。

どんなに仲の良い友人や先輩からの誘いでも、

今回の演劇に出てきたゆうきさんみたいにならないために・・・しっかりと断りましょう。

 

劇団三十六計のみなさま、貴重な機会をいただきありがとうございました。

 

自転車教室・交通安全教室

 5校時に交通教育指導員の方をお招きして、1年生を対象とした自転車教室を行いました。自転車に乗るときの注意点を確認した後、踏切の渡り方や二段階右折のやり方などの実技を行いました。

 また、6校時には、全校生徒を対象とした交通安全教室を行いました。自転車走行時の注意事項をまとめたDVDを観たり、交通指導員の方からのお話を聞いたりしました。

 今年度も交通事故0を目指して、自転車の乗り方に十分気をつけながら登下校をしてほしいと思います。

☆3年生を送る会

 

2月18日に3年生を送る会を行いました。入場曲は3年生たっての希望で「1年生になったら」です。

レクリエーションや音楽部の演奏など3年生のために1・2年生が準備した企画が行われとても盛り上がりました。次に、1・2年生の代表者によるあいさつが行われ、思わず涙する生徒も。会の最後には、3年生一人一人から気持ちのこもった言葉が在校生に渡されました。話し方や内容など「さすがは3年生」としみじみ感じました。

笑いあり涙ありの3年生を送る会も終わり、3年生の卒業まで残り10日を切りました。残りわずかとなった貴重な中学校生活を最後まで存分に楽しんで欲しいと思います。