新着情報
ブログ

ダイアリー2021

湯西川の雪だより

寒中お見舞い申し上げます

今朝7時の気温も,近くの電光掲示板でー13℃となっていました。寒さで雪も融けずに積雪量が増えています。

道路には,雪のガードレールが現れました。校舎の屋根にも1mほどの雪があり,1月6日から毎日,屋根に登り,雪下ろしをしています。校庭の低鉄棒も雪の中でかくれんぼをしているのか姿が見えません。

でも,児童生徒は,今年はたくさんスキーができるので喜んでいます。子ども達に負けないように笑顔で雪下ろしを続けます。

  

 

合同集会

1月18日、合同集会が行われました。

今回は、養護教諭から「ストレス」についてのお話です。

呼吸法や筋弛緩法というストレスを和らげる方法などを体験を通して学びました。

保健の専門家の話は、子供達にとっていい学びになりました。

 

3学期始業式

1月11日、3学期始業式が行われました。

全児童生徒が無事に登校できたこと嬉しく思います。

 

始業式では、代表児童生徒3名による「冬休みの感想と3学期の抱負」の発表がありました。

どの児童生徒も堂々と発表することができました。

 

 

 

あけまして おめでとう ございます

あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いいたします。そして,みなさまにとっていい年になりますようにお祈りしています。

暮れから雪の日が続き,学校が雪にすっぽり覆われています。

部活動に来る生徒のために除雪機で通路を作ったり,落雪や窓ガラスが割れることを防ぐために屋根の雪下ろしを連日職員でしたりしています。

11日の始業式に18人の児童生徒が笑顔で登校してくることを楽しみに,もうひと頑張りしてきます。

移動美術館

12月6日(月)~10日(金)に

小杉放菴記念美術館の移動美術館を実施しました。

動物に関係する作品を中心に展示がありました。

最終日には、学芸員さんと鑑賞教室をしました。

 

絵をじっくりみたり、絵についての解説を聞いたり

それぞれが、楽しい時間を過ごすことができました。

本物に触れる機会になりました。

美術館のみなさんに感謝です。ありがとうございました。

いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会 応援のぼり旗

国体に参加する選手の皆さんを歓迎・激励するための応援のぼり旗制作に湯西川小中学校も協力しました。

小学生が愛知県、中学1年生が新潟県、中学2年生が愛知県、中学3年生が宮崎県を担当しました。小学生も中学生も事前にそれぞれの件について調べて,みんなで相談して言葉やイラストを決めてみんなでかきました。

国体の会場に飾られる日が楽しみです。

盲導犬体験教室

11月26日(金)東日本盲導犬協会の方に来ていただき、小中学生全員で盲導犬体験教室を行いました。

盲導犬の話でけでなく、目の不自由さも人によって違いがあることや、盲導犬以外にも手引きや白杖などの方法があることを教えていただきました。説明の間ずっと大人しく待機していた盲導犬が、出番になるとさっと立ち上がり、アイマスクをつけた子どもたちを案内してくれました。みんな盲導犬の賢さに感心させられました。

    

子供 夢・アート・アカデミー

11月25日(木)に文化庁の「子供 夢・アート・アカデミー」が行われました。
日本を代表するチェロ奏者の堤剛先生をはじめ、ヴァイオリニストの山縣郁音さん、ピアニストの有島京さんらが来校され、素晴らしい演奏を披露してくださいました。プロの演奏を間近に見ることができ、その迫力と美しい音色に感動した夢のような1時間でした。タイとのスケジュールにもかかわらず,来校していただいた堤先生,山縣先生,有島先生に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

  

雪の花が咲きました。

 今朝も,湯西川は真っ白な世界です。校庭の木に雪の花が咲きました。落ちついた朝のはじまりです。

らくりん座公演「あらしのよるに」

 10月29日(金)3・4校時に、劇団らくりん座による「あらしのよるに」の公演を行いました。

物語はハラハラ、ドキドキする展開で、友情や命について考えることができました。最後に舞台セット

に上がらせていただき、みんなで記念写真を撮りました。迫力のある演技を間近で見ることができ、貴

重な体験をすることができました。