新着情報
ダイアリー

ダイアリー2020

ここは、日光市です。

昨日も今日も朝、雪が積もっていました。児童生徒が登校するまでに歩くところの除雪をしたり、屋根がつぶれないようにと雪下ろしをしたりしています。場所によっては、命綱をしての作業になります。校舎の北側(校舎と山の間)は、屋根からの落ちた雪が固まり、通路がなくなってしまいました。人の手ではどうにもすることができないために、市の職員さんが除雪をしてくださいます。校庭や駐車場もしてくださいます。たくさんの方の関わりに感謝です。日光市とはいえ、こんなに違うの~と感じる方もたくさんいるのではないでしょうか。校庭には、今年は開催が中止になった「かまくら祭り」を思い出させる「ミニかまくら」もあります。

 

スノーパーク

 12月14日から、断続的に雪が降りました。一時は、校庭の雪も1mに達したかもしれません。校舎前にも、何度も除雪車が入りました。屋根から、何度も雪が落ちてきて、これに巻き込まれたら、本当に命が危ないと感じました。同じ日光市に住んでいて、こんな学校があるのだなあと驚く方もいるのかもしれません。

 先日、雪で山を作っていただきました。そこに職員が階段を付けて、スノーパークができあがりました。子ども達は、そり滑りを楽しんでいます。また、除雪でできた壁も、雪遊びにもってこいです。業間や昼休み、スクールバス待ちの時間など、雪を満喫しています。湯西川ならではの光景かもしれません。

小学校 スキー学習

14日に第1回目のスキー学習が予定されていましたが、今年にしては珍しい雨で中止になりました。本日は晴天で、待望のスキー学習が行われました。地域の方が圧雪をしてくださったり、指導をしてくださったりしました。歩いて1Kmのところにゲレンデがある学校は、全国でも珍しいと思います。子ども達は、恵まれた環境の中、スキーを楽しんでいました。

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

今年も年の初めは除雪から始まりました。明日からの部活動に備えて,通路や横断歩道周辺とごみ収集車や給食の物資搬入路を除雪しました。終業式前には職員みんな屋根の雪下ろしをしましたが,その屋根も次の雪下ろしを今か今かと待っているように見えます。

本年も保護者や地域のみなさんと一緒に20名の小中学生のため職員一同,頑張っていきます。変わらぬご支援ご協力をお願いいたします。

2階から見た校庭の様子

雪で遊ぶ子どもたち

湯西川に雪が降り、雪で遊ぶ子どもたちの姿が見られるようになりました。

かまくらや雪だるまを作ったり、そりすべりをしたり。子どもたちみんな楽しんで遊んでいます。

3学期はスキー学習が始まります。こちらも楽しみですね。