ブログ

ダイアリー2021

らくりん座公演「あらしのよるに」

 10月29日(金)3・4校時に、劇団らくりん座による「あらしのよるに」の公演を行いました。

物語はハラハラ、ドキドキする展開で、友情や命について考えることができました。最後に舞台セット

に上がらせていただき、みんなで記念写真を撮りました。迫力のある演技を間近で見ることができ、貴

重な体験をすることができました。

 

        

今シーズン初の積雪です!

スキー場の様子校庭の様子

    スキー場の様子                  校庭の様子

 

 今朝の湯西川は雪景色です。今日は,スキー場整備の予定でした。整備をする前に雪が降ってしまいました。3cmほどですが,今も降り続いています。真っ白な景色に時間の流れを穏やかに感じます。

 長い冬の始まりです。

落ち葉はき

赤や黄色に色づいた葉を散らせ、山の木々が冬支度を始めました。学校の周りは落ち葉でいっぱいです。

地域や学校を自分たちの手できれいにしようと、小中学生が、校庭や道路の落ち葉はきをしています。 

 

お年寄りの方々との交流会

 

10月13日(水)お年寄りの方々との交流会を実施しました。雨天のため、体育館での活動となりました。

今年から小中学生全員で活動しました。5・6年生の司会で開会式を行った後、お年寄りの方々と小中学生が

グループになり、グラウンドゴルフやターゲットボールを楽しみました。

ゲームの合間にお話をして交流を深めました。

感謝の気持ちを込めて、手作りメダルをお渡ししました。

 

 

5・6年生 社会科見学

 

10月22日(金)社会科見学に行きました。

鬼怒楯岩大吊橋で、休憩&散策をし、栃木県防災館へ。

防災関係の映像を見たり、大風や煙迷路、地震の体験をしたりしました。

 

家庭の防災体験コーナーには、いろいろな防災グッズや非常食等がありました。

見学や体験を通して、災害に備えたり防災に役立てたりする知識を身に付けることができました。

 

栃木県中央公園で昼食を食べ、午後は、栃木県立博物館を見学しました。

 

見学を通して、栃木県の自然や歴史等について理解を深めることができました。

 

 

緑の少年団活動

 小中学生で、パンジーの花の苗を植えました。

 

中学3年生を中心に、作業の手順や花の配置を相談しながら、グループごとに協力して活動しました。

大切に育てようと、水やり当番も決めました。たくさんの花が咲くのが、とても楽しみです。

 

 

ジャムつくり!!

 毎年,この時期になると校舎裏の山にやまぼうしが真っ赤な実をたくさんつけます。サルや鳥などが熟した実を選んで食べているのをよく見かけました。なら,我々も!

 「ジャムにできるそうです。」という話を聞いて,調べてみると手軽に作れそうだということがわかりました。そこで,小中学生が昼休みに収穫をして,翌日ジャムにしました。

 とってもおいしいジャムができました。

 

「おかえり」小中一貫校の良さです。

 小学校3・4年生と5・6年生が同じ日に社会科見学に行きました。その日は,中学生だけになった学校でした。誰もいない小学生の教室で中学生が「おかえり」のメッセージを黒板に書いてくれました。小学生へのサプライズです。

 小中一貫校の良さだなぁと思えた場面でした。

3・4年社会科見学

10月22日(金)社会科見学に行ってきました

日光市クリーンセンターでは、環境学習もおこないました

オオタカのことや湯西川にもいる動物のこと、

なぜ自然を守るこや環境を守ることが大切なのかを学びました

燃えるごみの処理やリサイクルの大切さについても

見学を通して学ぶことができました。

午後は、今市の市街地を巡りました

 

二宮尊徳記念館      日光ランドマークの観覧車

SL記念館

最後は、下今市駅から大桑駅まで電車に乗りました

いろいろな経験ができました。

 

寒い!!

昨日(18日)に,西に見える山の頂に雪景色が見られました。学校近くの電光掲示板もー1℃を示していました。紅葉もまだまだなのに,冬がまるで『だるまさんがころんだ』のように気付かないうちに近づいてきているようです。真っ赤なもみじと冬の到来競争のようです。