ゆたかな丘 News & Events

ゆたかな丘 News & Events

ある日の豊中

 7日(木)のこと。3年生が、卒業アルバム個人写真撮影に臨みました。最初は皆緊張した面持ちでしたが、写真屋さんの声かけのおかげで、緊張がほぐれ、リラックスして撮影を終えることができました。

   

 また、放課後は、各学年学級、校内各箇所で合唱練習を行いました。ここのところ連日歌声が校内に響いており、次第に熱を帯びてきているように感じます。

菅野谷みなみ講師着任

 10月から宇都宮大学に内地留学派遣となった岩井敏行教諭の後任として、本日、菅野谷みなみ講師が着任しました。今朝、オンラインで生徒たちに向けて挨拶をされました。その中で、「日光は初めての地なので、早く慣れたい。」との話がありました。これから半年間、2年1組の学級担任、1、2年生の英語の授業、部活動では吹奏楽部を担当します。

 

 

食物アレルギー研修

 29日(水)に、吉原医院の吉原光恵医院長を招き、現職教育として食物アレルギーの基礎について学びました。まず、アナフィラキシーの主な症状やエピペンを打つタイミングなどの説明がありました。続いて、練習用の器材を用いて、全職員がエピペンを打つ練習をしました。さらに、アナフィラキシーショックにうまく対応できなかったドラマ仕立ての動画を視聴して、どのような点がよくなかったか、意見を出し合いました。二度と同じ過ちを繰り返さぬようにと、実際に起きたアナフィラキシーショックでの不幸な事例も紹介されました。最後に、質疑応答の時間が設けられ、各自が疑問に思った点を医院長に尋ねることで、理解を深めることができました。

     お忙しい中御協力くださった吉原医院長には、この場を借りて改めて感謝申し上げる次第です。

  

国道沿いに花の種まき

 15日(水)、農業ボランティアの方々の御指導の下、美化委員が国道沿いに菜の花の種をまきました。美しく咲き誇り、潤いのある環境になってくれることを願っています。

  

 その後、学校農園に場所を移し、植えておいたダイコンの苗を間引きしました。大きくおいしいダイコンに育つことを願って、皆心を込めて作業をしていました。

  

 

 

部活動再開初日

 昨日ようやく部活動再開の運びとなりましたが、生徒たちの様子をうかがうと、喜びと充実感に満ちた表情が見て取れました。