学校日誌

猪倉小学校学校日誌

猪倉小の人権週間「なかよし週間」3 ~移動美術館・美術鑑賞教室~・・・ものの見方考え方は人それぞれ・・・

 

 12月1日~3日、期間限定で、猪倉小に美術館出現!山内にある小杉放菴記念日光美術館より、本物の美術作品19点を搬入しての移動美術館。多目的教室が素敵なギャラリーに早変わり。今回は、版画等の平面作品の他、彫刻やブロンズも展示されました。1日と3日には、1~6年各学級毎に美術鑑賞教室も行われました。美術館からお越しいただいた学芸員の方と子供たちが対話形式で進めていく授業でした。どの子も、作品に顔を近づけ、眼を輝かせて細かな部分までよく観察していました。

 美術鑑賞を通して、人それぞれに見方や感じ方、考え方は異なり、どれも尊重されるべきであるということに気付くと共に友達との対話を大切にしてほしいという願いから開催しました。

 3日最終日は学校公開日で、保護者の皆さんにもご覧いただくことができました。

また観にきたよ!おそうじ前に、ちょっとのぞいて・・・

 終了後、学芸員さんからは、「子供たちがとても素直で、次々と自分の思いを伝えることができて、すばらしいですね。」と、うれしいお言葉をいただきました。「是非、小杉放菴記念日光美術館にもいらしてください。」とのこと。

☆お得情報・・・日光市民なら、高校生以下はなんと無料! 大人もたった300円で観られますよ!!

猪倉小の人権週間「なかよし週間」2 ~盛り上がりました!!なかよし集会!~

 11月30日(火)、子供たちの笑顔のように晴れわたる空の下、なかよし集会が行われました。児童会の6年生中心に長縄跳びを実施。これまで感染症予防のため行えなかった縦わり班活動。初めは、久しぶりの長縄跳びに、ちょっとドキドキしながら真剣に練習しました。だんだん緊張がとけ、「いいよ、いいよ!」、「大丈夫だよ。」と励まし合う声が聞かれるように。まだ長縄跳びに慣れていない1、2年生も、班の上級生に教わりながら、タイミングよく入って跳べるようになっていきました。

 みんなで力を合わせることや、お互いの気持ちを考えて行動することの大切さ、そして、一緒に努力して達成できたときの喜びをいつまでも忘れないでほしいです。

12月1日(水)『昔遊び教室』開催!

生活科の授業の一環として,「昔遊び教室」を行いました。

昨年度はコロナのため実施できませんでしたが,今年度はボランティアさんの協力もあり,無事実施することができました。

けん玉・竹とんぼ・だるま落とし・はねつき・お手玉・あやとり・こま といった,日本古来の遊び楽しみました。

参加してくださった10名のボランティアの皆様,本当にありがとうございました。

5年生の忙しい日々

5年生の様子をお伝えします。

今週はイベントが多く、落ち着いた生活が難しい週となっています。(やることがあるのはよいことなので、仕方ない面もあります)

まずは月曜日。

邦楽スクールコンサートがありました。みんなでお琴を体験しました。

続いて移動美術館です。小杉放菴美術館の学芸員さんが授業を行ってくれました。

今回の作品は「版画」でした。とても版画とは思えないディテールで、みんな驚いていました。

そして、ブラスバンド部のミニコンサートです。5年生からは3名が参加しました。もちろんクラスの友達が発表をするので、みんな演奏を聴きに行きました。

この他にも、ビオラの苗植えや行事についての話し合いなど、様々な活動に取り組む5年生です。

 

11月30日の学校生活です

2時間目と3時間目の休み時間(業間)に二宮デーがありました。今回は花壇のビオラ植えです。どの学年もていねいに植えることができました。色とりどりにお花が咲いていてとてもきれいです。

食に関する指導が行われました、今回は3校時が1年生、4校時が6年生です。

講師は南原小学校の栄養教諭がきてくれました。1年生は好き嫌いをしないで食べること、6年生はバランス良く食べることをわかりやすく学ぶことができました。