学校日誌

猪倉小学校学校日誌

12月1日(水)『昔遊び教室』開催!

生活科の授業の一環として,「昔遊び教室」を行いました。

昨年度はコロナのため実施できませんでしたが,今年度はボランティアさんの協力もあり,無事実施することができました。

けん玉・竹とんぼ・だるま落とし・はねつき・お手玉・あやとり・こま といった,日本古来の遊び楽しみました。

参加してくださった10名のボランティアの皆様,本当にありがとうございました。

5年生の忙しい日々

5年生の様子をお伝えします。

今週はイベントが多く、落ち着いた生活が難しい週となっています。(やることがあるのはよいことなので、仕方ない面もあります)

まずは月曜日。

邦楽スクールコンサートがありました。みんなでお琴を体験しました。

続いて移動美術館です。小杉放菴美術館の学芸員さんが授業を行ってくれました。

今回の作品は「版画」でした。とても版画とは思えないディテールで、みんな驚いていました。

そして、ブラスバンド部のミニコンサートです。5年生からは3名が参加しました。もちろんクラスの友達が発表をするので、みんな演奏を聴きに行きました。

この他にも、ビオラの苗植えや行事についての話し合いなど、様々な活動に取り組む5年生です。

 

11月30日の学校生活です

2時間目と3時間目の休み時間(業間)に二宮デーがありました。今回は花壇のビオラ植えです。どの学年もていねいに植えることができました。色とりどりにお花が咲いていてとてもきれいです。

食に関する指導が行われました、今回は3校時が1年生、4校時が6年生です。

講師は南原小学校の栄養教諭がきてくれました。1年生は好き嫌いをしないで食べること、6年生はバランス良く食べることをわかりやすく学ぶことができました。

 

猪倉小の人権週間「なかよし週間」スタート!~あいさつは どうしてするの?~

 6月に続き、本年度2回目の「なかよし週間」が始まりました。一人一人があいさつの意義について考える機会を設け、気持ちのよいあいさつができることを願い、「あいさつチャレンジ」を実施中です!これに先駆け、職員も放課後、研修の時間をとり、真剣に考えて意見を交わしました。この機会に、大人も子供も一緒に「あいさつは どうしてするのか」考えてみませんか。

 猪倉小の人権週間は、まだまだ続きます。・・・11/29~12/3    

       

3年理科の授業

3年生の理科は,「光のせいしつ」を行っています。

鏡を使って日光がはね返ること,日光は直進することを確かめたり,グループで協力してはね返した日光を重ね合わせて変化を調べたりしました。

実験の結果を分かりやすく記録したり,実験から分かることを考えたり,プリントのまとめ方も上手な子が増えてきました。