今中トピックス

3学期 始業式

 第6波が懸念される中、3学期が始まりました。全校生が体育館で迎える始業式を予定していましたが、急遽、教室でのリモート始業式に変更しました。

 今年は寅年 まず、昨年1年間の

  ガオー の1年に感謝 

 過去にとらわれず

 今年はPN言葉で

 気持ちをとら

 ウルトラ トラ

 の年に!

※P:ポジティブな思考・感情は、身体健康に好影響を与え、良循環を生み出します。

N:ネガティブな思考・感情は身体の不調を引き出し、N感情を増幅させます。 

2学期 終業式 & 生徒会本部役員任命式

8月25日から122日、85日の登校日があった2学期が終了します。終業式では、学年の代表が意見発表を行いました。

 

1年代表 文化祭でやった合唱コンクールで学級が変わった。授業態度がよくなったり、意見交換をよりたくさんするようになり、学級が楽しくなった。

2年代表 マイ・チャレンジでの不安を乗り越え自信につながった。仕事をしていて楽しいことをやっていくのが大切だと学びました。視点を変え前向きであることが大切。

3年代表 前向きとは何か考えた。感情の持ち方一つで、物事の方向が決まっていく。前向きな感情をもって生活していきたい。

 3人とも素晴らしい態度・内容で意見発表をしました。大人が聞いていても背筋が伸びる内容に生徒の成長を強く感じました。

 

 

後半は、生徒会役員任命式。新役員が任命されました。旧役員のみなさん。今まで今中生徒会をありがとう。後輩のアシストをお願いします。

旧役員のみなさん ご苦労様でした。

 

 

生徒会役員改選

 生徒会の本部役員を改選する季節がやってきました。本校では毎年多くの生徒が立候補をします。今年も会長候補に5人が立候補、書記・会計に1年生が6人、2年生が3人立候補しました。

 今年は立会演説会ではなく、論点を整理したパネルディスカッション形式にかえました。テレビ中継にしたこともあって、質疑応答の中に考え方や人柄が映っていたように思います。立候補者だけでなく、教室にいる生徒からも沢山の質問が出されました。生徒一人一人が今市中学校をよりよく、生活しやすくしたいとの思いが伝わってきました。

選挙管理委員会によってパネルディスカッションが進行されました。

 

日光市選挙管理委員会のご厚意で本物の投票台・投票箱を使用させていただきました。

選挙管理委員が、開票します。

「明日の今中は生徒自身で作る」そんな意気込みを感じる一日となりました。

 

邦楽スクールコンサート

 栃木県の文化功労者、和久文子先生とお弟子さんを招いて、11月18・19日「邦楽スクールコンサート」が行われました。2年生が箏の演奏を体験しました。例年は尺八の演奏体験もありますが、今年も感染症予防の観点から演奏鑑賞でした。生徒達の感想は・・・。

「実物の箏に触れ、めったにできない経験ができてよかった。」「先生方の箏、尺八の演奏が素晴らしかった。」

などが寄せられました。また、教師側としては「生の一流の演奏に触れる充実した機会を作れて非常にありがたい。」との思いがあります。講師の皆さんにはご足労をお掛けしますが、今後とも長く続けて行きたい行事です。

 

マイチャレンジが実施できました。

 昨年度は実施できなかったマイチャレンジが、事業所数が少なくなりましたが実施することができました。関係各機関に感謝いたします。

マイチャレンジは3日間だったのですが、生徒は・・・・

「とっても楽しかった。もうちょっとやりたかった。」「いろんな人に会えて面白かった。」「お昼寝の時間には、一人ひとりの今日の様子を連絡帳に記入していて、親切で子どもへのお思いがすごい伝わってきました。」「期限や時間を守るということはあらためて大切なんだなと感じました。」

など、たくさんの思いを残して終了しました。

 今回、生徒の一日ごとの振り返りはタブレットを使って報告させました。生徒は活動が終わると振り返りを記入し、ロイロノートで担任に報告します。担任は、生徒の様子や事業所の方の励ましの言葉を毎日見ることができ、生徒の頑張りを感じることができました。