令和3年度のトピックス

2021年7月の記事一覧

第1学期終業式

 令和3年7月22日(水)第3校時に多目的ホールで、終業式が行われました。小学生9名、中学生11名

が一緒に式に臨みました。

 1学期を終えたという充実感と、明日から夏休みという喜びを胸に参加しました。

 

 小学2年生と中学3年生から1学期の感想と夏休みの豊富の発表がありました。

 小学2年生は、算数をやかけっこを頑張ったことや夏休みには、自由研究、運動、勉強、手伝いを頑張りたいという発表でした。

 中学3年生は、転入してきて最初は緊張したけど、みんなが気さくに声をかけてくれたので気持ちに余裕が出て、学校にも慣れてきたこと。新入生歓迎会や部活動の引退などがあったが、友だちや先生方のおかげでよりよい学期になったという発表でした。

 校長先生からは、今年は去年と比べてやりたいことができよかったこと。1学期の初めに話した「あいさつ、読書、外遊び」を夏休み中も守って欲しいこと。そして、夏休み中は、事件や事故にあわないように、命は取り戻せないので気をつけてほしい。「自分の命は自分で守る。」ことをしっかり覚えておいてほしい、そして8月25日には、全員元気に成長した姿を見るのを楽しみにしていますというお話を頂きました。

 次に、よい歯の表彰を行いました。虫歯のなかった人や治療がすんだ人が賞状を受け取りました。

 最後に、パワーポイントで作成した夏休み中の生活について、説明がありました。

んでも、かんでも宿題を終わす。

めたいものは、ほどほどに。

っぱりマスクは外せない。

いえいはプールで、川で泳ぐのはやめましょう。

んなで協力、家のお手伝い。

いりょくづくりも忘れずに。

ってはいけない知らない人の話。

っかりじかんのけじめをつけましょう。

るまに注意、事故に気をつけましょう。

最後に、「始業式には、元気に、会いましょう」と結びました。

 児童・生徒のみなさん、夏休みにしかできないことにチャレンジして、充実した楽しい夏休みにしてください。               

 

 

 

 

 

 

農園のようす

農園では、スナップエンドウとジャガイモの収穫が終え、トウモロコシとサツマイモが栽培されています。

トウモロコシは、鳥たちのごちそうです。

学校支援ボランティアの方々がネットをはってくださいました。

その隣では、サツマイモの葉が茂っています。地中では、イモがすくすくと育っていることでしょう。

日頃から、地域の皆様に、農園管理をしていただいています。

皆様の学校への想いに感謝の気持ちでいっぱいです。

ヒマワリ&ソバ発芽

児童生徒会で植えたヒマワリが元気に咲いています。

今年のヒマワリは、昨年に咲いたヒマワリから種をとって育てたものです。

校庭のいろんな場所で見頃を迎えています。

人権の花としていただいたベコニアも夏の暑さに負けず元気に咲き続けています。

こちらも、昨年に咲いた種から育てた百日草です。

色とりどりの花をどんどん咲かせてくれそうです。

先日、子どもたちの手で播かれたソバが発芽しました。

これから、夏の日差しを浴びて、ぐんぐん成長してくれることでしょう。

暑い日が続いていますが、植物たちは元気に育っています。

みなさんも、規則正しい生活を送って、34日間の夏休みを元気に過ごしてほしいと思います。

ソバ播き

7月19日に地域の特産物でもあるソバの種まきをしました。

小学6年生が代表して司会進行をしました。

畑はテニスコートの隣にあります。事前に地域の講師の方によって耕していたただいていました。

みんなで、気持ちを込めて、ていねいに種をまき、そのうえにやさしく土をかぶせました。

最後に、講師の方から、ソバについてのお話をしていただきました。子どもたちは、そのお話を集中してしっかりと聴いていました。数ヶ月後の収穫が楽しみです。収穫できたソバは、製粉していただいて、ソバ打ちを行う予定です。

暑さの中、御指導ありがとうございました。

4年 手紙の投函

 国語の授業で手紙の書き方について勉強しました。

相手や目的に応じて書く事柄や言葉の使い方を考え、手紙の形式に気をつけて、手紙を書くのがめあてです。

4年生2人は昨年の担任の先生に近況やお礼の言葉を書きました。

 やっと投函です。

 早く届くといいな。

 やり終えて満足そうです。返信が楽しみです。