令和3年度のトピックス

2021年5月の記事一覧

サツマイモ苗植え

 令和3年5月28日(金)の業間の時間に、小学生全員でサツマイモの苗植えを行いました。

3名の地域のボランティアの方に畑の耕し、畝づくり、マルチかけと当日までに下準備をやっていただきました。

 まず初めに、ボランティアの方から苗の植え方を教えていただきました。

 2年生はポップコーンの種まきもしました。

 一人ふた苗ずつ植えました。

 きれいに植え終わりました。

 ボランティアの方には、準備から当日の御指導までたいへんお世話になりました。ありがとうございました。

子どもたちは、大きなサツマイモがたくさんできることを楽しみにしています。

クラブ活動の話合い

5月25日(火)にクラブ活動について話し合いを行いました。

子どもたちからは、個々の興味・関心のもと様々な意見が出されました。

今後、みんなで話し合いながら、活動内容や計画、役割等を決めていきます。

読み聞かせ

5月26日(水)に本年度6回目の読み聞かせを学校支援ボランティアの方々にしていただきました。

3年生~6年生では、マックス・ベルジュイス作「たいせつなてがみ」を読んでいただきました。

小学校2年生では、こんのひとみ作「けしごむくん」を読んでいただきました。

ボランティアの方々には、図書館などを利用して、小学生向けの絵本を熱心に探していただいています。

今回も、みんなで、物語に入り込み、わくわくどきどきしながら、聴き入っていました。

資源物回収、奉仕作業

 令和3年5月23日(日)第1回資源物回収と奉仕作業が行われました。

 ずっと降り続いた雨も上がり、絶好の作業日和となりました。朝の7時30分から各地区5カ所で、半年の間ためておいていただいた資源物を集めていただきました。

 資源物回収終了後、学校に小中学生や保護者の皆様、教職員全員が集まり、奉仕作業が行われました。今回は、校庭の花植えとプール清掃です。校庭の端にヒマワリとアサガオを交互に植えました。プールでは、大人数でプール磨きと汚れ落とし、更衣室の清掃など、力を合わせてピカピカにしました。

宮小来川公民館での資源ごみ回収

滝ヶ原公民館での資源ごみ回収

小来川小中学校での資源ごみ回収

東小来川公民館での資源ごみ回収

中学生が力を合わせてプール清掃(ドローン撮影)

作業の指示をする、役員さん

更衣室を清掃する保護者のみなさん

みんなで熱心に磨きました。

ヒマワリとアサガオを植える小学生

 空から撮った作業の様子

 転校に恵まれ、小中学生と、保護者の皆様、教職員で力を合わせ資源物回収と奉仕作業を行いました。

回収の収益金は、子ども達のために有益な物の購入等、教育活動に使わせていただきます。また、子ども達は、花いっぱいの校庭とピカピカのプールで気持ちよく学習をすることができるでしょう。

 みなさん、たいへんお世話になりありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

田植えの会

 令和3年5月24日(月)田植えの会が行われました。

   

 6年生を先頭に田植えをする場所まで向かいました。交通安全教室で教わった横断の仕方を思い出し、安全にたどり着くことができました。 

                      

 協力してくださる地域の方からのお話を聞きました。いよいよ田植えが始まります。

  

  

 田植えをする時のポイントとして、倒れないように苗を斜めに差し込んで立てるといいということを教えて頂きました。

 作業中、「昔の人ってすごいね。」という言葉が児童から聞こえてきました。

 この経験を通して、一つのことをみんなでやり遂げることや働くという勤労の大変さと喜びをあじわうことができました。普段食べているお米のありがたさも感じることができたと思います。

 10月1日が稲刈りの予定日です。とても楽しみです。

 地域の方には、今後の水田管理も引き続きお世話になります。本日は、分かりやすい御指導と御準備ありがとうございました。