足尾小学校だより

足尾小学校News&Events

公開・研究授業

 今日は、日光市の授業づくり推進事業 公開・研究授業がありました。3時間目には、1・2年生の道徳と5年生の家庭科の授業でした。

 

 4時間目には、3年生の算数、4年生の算数、5年生の社会科の授業がありました。

 

 5時間目は、6年生の算数の研究授業でした。教育委員会の方々と足尾中や他校の先生方も大勢参観してくださいました。下校後、研究協議を行い、私たち教員も研修を深めました。

 

朝会&防災タイム(3~6年)

 今朝のいきいきタイムは、まず朝会を行いました。教育実習生が最終日ということでも全校生に挨拶をしました。4週間、主に3・4年生の学級を担当していました。今日は、3時間目から公開授業や研究授業があり、他校の先生方も来校するので、忙しい1日になりそうです。

 その後、3~6年生は、防災タイムを実施しました。縦割り班に分かれてリーダーを中心に活動しました。「最近、地震が多いので、家族で、非常持ち出し袋の準備をすることになりました。何を入れたらよいか」という設定で、話し合って紙に記入してもらいました。なぜ、それが必要なのかも説明しながら書いていました。また、絶対必要なものには丸もつけていました。

 防災には正解がありません。普段から、もしもの時に備えておくことが大切なので、このように、自分たちで考えることが大切だと思います。

まちたんけん(1・2年生活科)

 今日の午後、1・2年生は、「まちたんけん」に出掛けました。学校の近くの商店を見学して、いろいろ質問をして、お話を聞いて来ました。地域の商店が、地域の人々の生活を支えていることが分かりました。お店の方々には、お忙しいところ、大変お世話になりました。

 

 

防災タイム(1・2年)&太鼓活動(3~6年)

 今朝のいきいきタイムは、1・2年生は防災タイムでした。防災学習かるたを通して、防災に関する知識を増やすことがねらいです。かるたの枚数を絞り、勝敗ではないので、2人1組で、交代しながら取り札を探しました。1枚ずつ、絵が表して意味などを確認しながら進めました。1・2年生は、地震・大雨・大雪などについて、いろいろ知っていて、質問するとすぐに答えてくれました。これからも、どんどん防災に関する知識を深めて、自分の命を守るための情報を増やしてほしいと思っています。

 今日からの太鼓活動は、3年生が4~6年生の方に仲間入りしました。太鼓の演奏は、昨日、東小との交流学習で行い、最終演奏は、12月のボランティア感謝の会になります。今年は、ふれあい交流事業がなくなり、演奏を披露する機会が減ってしまいましたが、来年度に向けての新しい体制づくりも進めています。

東小との交流学習

 今日の午前中、5・6年生と横浜の東小の6年生との交流学習がありました。延期されていましたが、やっと実施することができました。みんな楽しみにしていたので、今日は交流できて本当によかったです。東小では横浜について調べたてきたことをタブレットを使って、足尾小の子供たちに説明してくれました。足尾小では、太鼓の時だけ、4年生にも入ってもらって、「銅(あかがね)の響き」を力強く演奏しました。その後は、ユニホックなどのスポーツを一緒にやって交流を深めることができました。