足尾小学校だより

足尾小学校News&Events

1時間目の授業風景

 足尾小では、複式学級ですが、学年ごとに分かれて行う授業も多く、担任の先生以外にも教わっています。そのため、1時間目の開始のチャイムから授業は始まっています。さっきまで体育館で走っていた子供たちですが、朝の会を行い、もう授業に集中していました。1年生は算数の授業で箱の形を仲間分けし、2年生も算数の授業でかけ算の学習をしていました。3・4年生は図工で完成した作品で実際にゲームをしていました。5・6年生は国語の授業をしていました。教科によって、担任の先生、担任以外の先生、中学校の先生に教わっていて、教科担任制のようになっています。

明日は持久走大会

 今日は朝から雨が降っていますが、子供たちは元気に、体育館で走っていました。明日が大会なので、今日が最後の練習になります。体育館でも、自分のペースで一生懸命走っていました。最後に、先生方からの話があり、子供たちは真剣に聞いていました。明日は、保護者の皆様、地域の皆様にもお世話になります。

ほんの数分ですが

先週の家庭学習強調週間は終わりましたが,授業で教室に入ると,今日も子供たちはみんなで学習の再確認をしていました。

始まりは見ていませんでしたが,一人の子がチェックを始めれば,自分もやろうと一人増え,そしてまた一人,最後にはみんなでといった雰囲気でした。

「塵も積もれば山となる。」

これは友達同士の関係があるからこそだと感じました。

 

 

情報化社会の進展です

5年生の国語のリモート授業の様子です。

大人の社会も今やオンラインやリモートでの会議や研修が日常化しています。

私自身に限っていうならば,リモート会議は,実は一言話すだけでもぎくしゃくとなってしまい,これがなかなか厄介なものだと感じています。

5年生は,今日もよく頑張りました。

これから社会に出て変革担う子供たち。

初めてのことには緊張感が伴うことは当然のことです。

自信をもって学習を進めてほしいと思います。

 

読み聞かせ

 月曜日の朝は読み聞かせです。今朝も早くからボランティアの方々が来校し、熱心に読み聞かせをしてくださいました。読書の秋です。子供たちには多くの本を読んでほしいと思っています。読み聞かせは、子供たちの読書の世界を広げてくれています。

(全学年の撮影ができませんでした。来週は掲載できるようにします。)