日誌

学級(授業)の様子【令和2年度】

学級活動「赤ちゃんについて知って、いのちについてかんがえよう」2年生

本日、2年生が、学級活動で「赤ちゃんについて知って、いのちについてかんがえよう」という授業を行いました。養護教諭との合同授業でした。お母さんのおなかの中に新しい命が生まれ、誕生するまでの学習でした。

最後に、子供たちは、お家の方からの手紙を読みました。涙を流しながら、手紙を読んでいる子供たちがいました。

命について考えることは、「命の大切さ」「お家の人への感謝」「自尊感情」などをいろいろなことを学びます。すばらしい授業でした。是非、お子さんに感想を聞いてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

1年生 「しもつかれ」についてのお話

 給食の時間、栄養教諭の星野先生から、節分の日の食事や栃木県の郷土料理「しもつかれ」についてのお話をしてもらいました。

 「しもつかれ」については、紙芝居を読んでもらい、「しもつかれ」の由来を学びました。

 今日は、鰯の生姜煮や、福豆を食べて季節を感じていました。さて、明日は初午。学校でも「しもつかれ」がメニューとして出ることになっています。初めて食べる児童もいるようなので楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

0

1年生 学級活動 「からだをきれいに」

 学級活動の時間に、養護教諭による、「からだをきれいに」の授業を実施しました。からだの汚れているところや汚れやすいところなどを、黒板のイラストを使って確認しました。手洗いやうがいだけでなく、体をきれいに洗うこと、髪の毛や顔を洗うことも大切であることを理解しました。さらに、お風呂の後は洗濯してある下着を着ること。歯も汚れるので、必ず歯みがきをすること・・・などのたくさんの意見がありました。授業の最後には、これからどんなことに気をつけて生活していくかを授業の振り返りとともに考え、学校や家庭でできることなどをしっかりとした自分の考えをもつことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

1年生 生活科 「冬となかよし」

 生活科の「ふゆとなかよし」の学習で氷作りに挑戦しました。今朝はとても寒かったので,氷ができているかドキドキしながらベランダに出てみました。

 自分のカップの水が氷になっていて,とても感動していました。「とてもきれい。」や「ガラスみたい」などの感想がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

なわとび教室 令和2年12月23日水曜日

なわとび教室を実施しました。

講師は,日本なわとびアカデミー理事の森口明利氏です。

2時間目は1・2年生の縄跳び教室

業間は3年生から6年生へのデモンストレーション。

3時間目は,3・4年生のなわとび教室。

4時間目は,5年生のなわと教室でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デモンストレーションでは,身近な技からびっくりする様なテクニックまでいろいろ見せてくださいました。最後の大技七重飛びチャレンジでは3年生から6年生までが息をのんで見守りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3時間目の3・4年生の様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで準備運動をしてから,縄の持ち方,回し方,止め方などを教わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペアでリズム合わせて飛ぶ練習もしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は,二重跳びのこつを教わりました。熱心にきいて息を弾ませて練習していました。みるみる上達した児童のなかには「昼休みにやってみよう。」といっている子がいました。

今日の教室が,上達へのよいきっかけとなるとよいと思います。

0