ようこそ、校長室へ
 今年度校長となりました、瀬楽治弘(せらくはるひろ)と申します。よろしくお願い致します。前年度までは本校教頭として努めてまいりました。今年度も引き続き児童・職員,保護者や地域の皆様と手を携えて子どもたちの健やかな成長を支えていきたいと思っています。
 小林小学校は明治6年開校の伝統ある小学校です。令和5年度には、創立150周年を迎えます。今年度の児童数は86名、学級数6学級、教職員19名です。
 今年度のめざす学校像を「地域とともにある みんなが育つ みんなが幸せな学校」としました。地域に感謝し、地域からも感謝され、子どもたちの「うまくいかない」ことをみんなで考えながら、他の力を借りて自分の考えを広め深め、自分の成長を自分で実感できる子の育成を目指しています。「教える」から、児童自らが「学ぶ」への転換も図っていきます。そして全教職員が心を一つにして、教育活動全般を通して、児童の学びを支援していきます。
 ただ教育は学校だけ、家庭だけでは成り立ちません。本校は長年地域の皆様のご協力をいただております。学校と家庭と地域が、小林小学校の子どもたちのために、共に育て合うこと、共に協力し、助け合うことが大切です。今後ともご支援ご協力をお願いいたします。