足尾中学校 Events&News

2020年3月の記事一覧

校長室より・・・(菜の花畑)

黄色は幸せを運ぶ色です~♪

 

臨時休校に続いて、「何となく~」のうちに春休みに入ってしまい、すでに3日目が過ぎようとしています。

感染症の猛威は収まるどころか、益々深刻になってきていて、殺伐としたニュースばかりを見せられる日々が続いていますが、生徒の皆さんの毎日は順調に送られているでしょうか。

こういう時だからこそ自分の頭で考え、計画を立て、規則正しく生活をする工夫ができるといいですね。

 

さて、(当たり前のことですが)私は毎日学校に来ています。

年度末から年度初めの学校は、様々な業務で最も変化に富んだ慌ただしい時期と言えるかもしれません。

そんな毎日ですが、片道約37㎞の道のりを車で走っていると、途中で様々な景色に出会います。

 

暗いニュースばかりの昨今ですが、心を癒してくれるのは、やっはり「春の美しい花々」ですね。

 

学校再開まで、あと3週間弱となりました。

元気な笑顔が揃うことを願っています。

 




皆さんの心にも、「美しい
」の絶えることがありませんように・・・。

校長室より・・・(定期異動)

 世界中が新型コロナウイルスへの対応に追われる中、日本でも緊張の解けぬ日々が続いております。それでも、本校に目を転じてみると、朝の光に照らされた校庭の桜は薄らと色を変えてきており、春の訪れが一瞬の安らぎを感じさせてくれます。

 さて、例年の定期異動により、足尾中学校では以下の職員が転出・転入することとなりました。

転出者は、最短の者で1年、最長の者で4年を本校で過ごしてまいりましたが、皆様のご支援のお陰をもちまして、皆、実りある日々を送ることができたと思っております。今後は、皆様からのご厚情によって培われた教育者としての力を生かし、新天地でも、将来ある若者の育成に存分に力を発揮してくれることと思います。

各教職員に対してのこれまでのお力添えに感謝致しますと共に、心より御礼申し上げます。

 

 【転出職員】

     長瀬  翼 (数学科教諭)   

     弓手  匡永(国語科講師)   

     本多  春香(栄   士)   

 【転入職員】

     斎藤  昌信(国語科教諭)   

     山内  瑠威(数学科講師)   

     渡邊さくら(栄   士)   

     髙橋紀枝子(新採指導非常勤) 

  ※ 異動先等は本日の新聞でご確認ください。

 

 生徒の皆さんへ 

 本年度は感染症への緊急対応として、離任式は実施しないことが決定しています。特に生徒の皆さんには、関わりの深かった先生達との別れが、このような形になってしまったことは大いに不本意であろうと思いますが、事情から学ぶことで、このような経験もプラスへと転じてくれることを期待しています。

なお、離任職員への面会・挨拶を希望する生徒への特別措置として、学校開放同様の対応を考えています。詳細は、本日、家庭訪問等で配布します(しました)プリントを確認してください。

校長室より・・・(お知らせ)

本日、日光市臨時校長会が開かれました。

今後の諸行事等に関して協議及び確認がなされました。

各ご家庭には、本日家庭訪問等で文書を配布させていただきましたが、念のためここにも記載をさせていただきます。

 

臨時休校が始まった当初の予定では、春休みからの部活動再開を目指していましたが、現状を踏まえ、開始は始業式以降(4月8日~)ということになりました。

なお、4月12日開催の「県中学校体育連盟」の理事会において、春季大会の持ち方も検討される予定です。それまでは、対外試合を含め、合同での強化練習等も一切実施しないとの決定です。

 

新年度の授業は、4月8日(水)始業式から平常通り再開となります。

なお、4月9日(木)入学式は、内容を多少変更(縮小)して実施する予定ですが、具体的な方法については「学校の現状に合わせて個々に判断」となっています。ただし、来賓招待は全市共通で行わない方針です。

 

その他、1学期に予定されている学校行事やPTA行事(総会等)についても、様々な環境要因を十分に検証し、各校の現状によって慎重に判断した上で、学校ごとに実施の可否を決定することとなりました。

 

本校では、春休み中も時間を限って「学習支援」や「身体活動支援」を継続する予定です。感染リスクを出きる限り回避するための対応策を講じていきますが、何よりも重要なのは、個々人の自覚であることも確かです。

参加を希望する生徒は、再度確認の上検討してください。

 

今後、また何か変更がありましたら、その都度お知らせいたします。

校長室より・・・(校長室だより)

「論理的思考」から「井の中の蛙」へ。

様々な緊急対応に追われ・・・と、またしても「多忙」という理由にならないことを言い訳に、今月分の「校長室より」を配布できずにいました。

 

特に3年生のご家庭には、卒業式に間に合わせられなかったことに心よりお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした。

 

遅ればせながら、今日になってようやく書き上げることができましたので、家庭訪問などの機会を利用して配布させていただきます。

ホームページが先になってしまうご家庭もあるかもしれませんが、下の写真では詳細は読み取れないかと思いますので、現物がお手元に届くまで、しばらくお待ちください。

 

 

ここからは、お知らせです。

まず、春休み中の部活動に関してですが、現段階では練習が出来るかどうかも含め、最終決定はしていません。

また、始業式や入学式、その他学校行事の実施方法等についても、仮の予定があるのみで、確定はしていません。

 

3月末以降の部活動や、学校行事に関する詳細及び具体的方法については、来週の24日(火)に開催される「日光市臨時校長会」にて審議・決定される予定です。

 

決定したことにつきましては、その都度、当ホームページにも掲載します。

また、家庭訪問の際にプリントにしてお配りするなど、複数の手段でお伝えできるよう、工夫してまいります。

どれも重要なお知らせになると思いますので、漏れのないようお願いいたします。

校長室より・・・(水仙も!)

年が年なら、山沿いの隅っこには、解け残った雪があったっておかしくないのですが。

例年なら、校庭そのものだって、雪解け水なんかで「グチャグチャ」していてもおかしくないのですが。
この様子なら、野球だってできちゃいそうです。

 

色々と条件は揃っているのに、「我慢の時」はもう少し続きます。

 

それでも、生命の息吹は・・・確実に目にも見えるようになってきました。


春の来ない冬は、ない~♪