安良沢小だより

安良沢小だより

来年度就学児童の保護者に向けての説明会

来年度就学児童の保護者に向けての説明会

        1月28日(金)

 本日、来春入学する予定の児童保護者に向けての保護者説明会を実施しました。

保護者の方にはお子さんと一緒に来校していただき、説明会の最中には5年生が園

児たちの面倒をみてくれました。手作りのおもちゃやゲームに、子どもたちはとて

も喜んでくれました。

 さすが5年生、大人がやっても楽しく工夫された遊びをいろいろ考えて作ってく

れました。また、清滝幼稚園の園児達と遊ぶ予定だった本校の1年生からは、「ビ

デオレター」のプレゼントがありました。

 園児達は、5年生と、1年生が作った手作りのおもちゃで遊びました。

 4月、桜の花が咲く頃、かわいい1年生が入学するのをみんなで楽しみに待ってい

ます!

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

5年生のみなさん、協力ありがとうございました。

 

  

 

1月 今日の授業風景

1月 今日の授業風景

      1月28日(金)

 やっと週末を迎え、ほっとしていますが、新型コロナウィルス感染症の拡大が市内の小中学校

でもおきており、今後の見通しもたたず、本当に心配な毎日が続いています。

 本校では、今のところ子どもたちが毎日元気に過ごすことができ、これも保護者や子どもたち

を日々見守ってくださっている地域の皆様方のおかげと感謝しております。

 

  

 

  

 1年生は、生活科の時間でした。今日は、授業参観の時にお家の人の前で発表する内容を

練習していました。とてもきちんとした態度で練習に取り組んでいました。1年間の大きな

成長を感じました。

 

  

 2年生は、道徳の時間でした。今日のお話は、自分が使っているグローブが古いからと父

親に新しい物をねだる主人公が、父親と一緒に古いブロープを手入れし、使いやすい物へと

変身させる内容でした。このお話を通して、子どもたちが今自分が使っている物を「大切に

しよう」という気持ちになってくれればいいなあと思いました。

 

  

 

  

 3年生も道徳の授業でした。陸上で金メダルをとった高橋 尚子さんの話を読んで考えて

いました。子どもたちには、今後、自分が好きなもの、夢中になれるものを追究していける

大人に成長してほしいと思います。

 

  

 

  

 4年生は国語の時間でした。今日は、学習した事の発展学習として、テーマに沿った内容を

個人で作成していました。それをまとめ、スライドショーを作成し、みんなの前で発表する

予定です。子どもたちは大人の手を借りなくても、自分の力でタブレットを使い学習してい

ます。今後、予期せぬ事態が起きた場合にも、自分で情報を集め、どう行動したらよいかを

考える力にもつながっていく学習だと思います。

 

  

 

  

 5年生は算数で割合の学習をしていました。日常の生活の中で割合にかかわるものはたく

さんあると思います。セール品で50%割引・・・等。

 授業で学んだ事が生活のどこでつながっているのか、子どもたちには学習と生活を結びつ

けて考えられるようにしてほしいですね。

 

  

 

  

 

今週もHPをご覧いただき、ありがとうございました。

皆様、健康に留意され、よい週末をお過ごしください。

 

 

 

 

朝のスポーツ活動

 朝のスポーツ活動

     1月28日(金)

 本日は金曜日なので朝の活動は体力づくりである「スポーツ活動」です。

大縄跳びをやりました。みんなで一斉に大縄を跳ぶ回数が回を重ねるごとに増えてきています。

 低学年児童達は、今日は6回跳べるようになりました。寒い季節におけるこの縄跳びは子ども

たちの体力向上に大きく役立っているようです。

 

  

 

  

 

  

 

  

みんな、頑張りましたね!

 

 

 

1月 今日の授業風景

 1月 今日の授業風景

     1月27日(木)

 1月もあと4日で終わりです。3学期もあっという間に過ぎそうですが、新型コロナウィルス感染症

への不安も日に日に大きくなってきています。

 子どもたちにも安全に気をつけ学校生活をさせていきたいと思います。

 さて、本日の授業風景をご覧ください。

 

  

 

  

 1年生は音楽の授業でした。今までに学習した曲を歌ったり、カスタネットで演奏したり

と楽しそうに活動する子どもたちでした。

 

  

 

  

 2年生は算数のテストをやっていました。がんばってくださいね!

 

  

 

  

 3年生は算数の授業でした。どうやったら答えにたどり着けるか、グループの友だちと

学び合っている様子です。

 

  

 

  

4年生は、理科の授業でした。もののあたたまり方について復習していました。

学力テストも控えているので、自分の苦手な内容には積極的に取り組み理解しておいて

ほしいと思いました。

 

  

 

  

5年生は算数の授業で、帯グラフについて学習していました。

 

  

 

  

 

6年生は音楽の授業でした。卒業式の時に歌う曲を練習していました。

卒業式では、みんなを感動させてください!

  

 

 

 

 

第9回 キラキラ集会

第9回 キラキラ集会

     1月27日(木)

 本日、本校の地域コーディネーターでもあるMさんに、本校の目玉である「お地蔵様守り隊」活動

についてお話をしていただきました。

 本校では、8年前から地域の方々と一緒に大日堂のお地蔵様を守る活動に参加させていただいてい

ます。大日堂は今から500年ほど前に作られたもので、なぜこの場所に作られたかというと、大谷川

、あらさわ川がちょうど一緒になる場所だったからだそうです。つまり、2つの川が合流した場所は

今で言うとパワースポットにあたる場所でよい運気が授かる場所だったようです。

 また、今から333年前の4月に松尾芭蕉がこの地を訪れ、有名な句を詠んだとも言われています。

「あらたふと、青葉若葉の 日の光」「しばらくは 滝にこもるや 夏の初」

きっと、芭蕉も東照宮だけでなく、この大日堂の景色をみても素晴らしいと感じたことでしょう。

 また、Mさんからのクイズに子どもたちは敏感に反応し、答えを考えていました。

その1 「お地蔵様はなぜ赤い前掛けと帽子をつけているのでしょうか?」

 確かに、赤以外の色を目にしたことはありませんでした。3年生のある児童から「魔除けのため」と

素晴らしい答えが返ってきました。

その2 「お地蔵様は、なぜ前掛けや帽子を身につけているのでしょうか?」

 この答えは誰も分かりませんでした。Mさんによると、お地蔵様を大切な子どもだと思い、子どもが

健やかに幸せに育つよう、身につけているという説があると言うことです。

 今まで、地域の方々と行っていた「お地蔵さん守り隊活動」の意義を知ることで、子どもたちの活動

への意識も高まってくれるもの思います。地域から学ぶことの大切さを感じた集会でした。

 お忙しい中、子どもたちのためにお話をしてくださったM様、ありがとうございました!