学校概要
教育目標

 高き知性を目指し、体を鍛え,心に鞭打つ生徒の育成
   ・かしこく ・やさしく ・たくましく

 

目指す児童生徒像 <日光中学校区達成目標>

 かしこく  自ら目標をもち主体的に学ぶ生徒
 やさしく  互いのよさを認め高め合う生徒
 たくましく 心身ともに健康で最後までやりぬく生徒

 

学校経営の方針
  1. 小中連携・一貫教育を推進し、学業指導、家庭学習の習慣化、基本的生活習慣の定着に取り組む。
  2. 生徒の実態を踏まえた授業改善を通して、基礎・基本の定着を図り、学力向上につながるような学習指導に取り組む。
  3. 道徳教育や人権教育、体験学習を通して心豊かな生徒の育成を図る。
  4. 家庭・地域との連携を密にし、開かれた学校、信頼される学校づくりに努める。。
  5. PDCAサイクルを重視し、評価を生かした改善に努める。
  6. 相互理解、協働体制により、明るい雰囲気の中、やりがいのある環境づくりを推進する。

 

本年度の努力点

 Ⅰ 学習指導の充実
  1 学習意欲と学力の向上 
   ①楽しく学ぶ生徒の育成と学習状況調査での結果活用
   ②主体的・対話的で深い学びに向けての取組の充実
   ③日々の授業改善と教科指導(授業)の充実(個に応じた指導)
   ④学力向上委員会の充実
   ⑤家庭学習の習慣化と充実   
   ⑥GIGAスクール構想によるICT教育の充実
  2 小中連携・一貫教育の充実
   ①小中9年間を見通した学習指導の工夫
   ②一人1公開授業、お互いの授業参観・授業研究会の実践
   ③小中交流を通しての情報交換と教師力・授業力の向上
  3 特別支援教育の充実
   ①実態の把握と適切な目標の設定
   ②個に応じた指導の工夫、実践
   ③家庭との連携
  4 キャリア教育の充実
   ①基礎的・汎用的能力を意識した行事の実践
   ②進路指導の充実(夢の実現) 

 Ⅱ 心の教育の推進
  1  基本的生活習慣の定着
   ①明るいあいさつのできる環境づくり
   ②いつでも一生懸命に取り組む姿勢の確立
   ③早寝・早起き・朝ご飯の徹底と自己管理能力の育成
  2 道徳教育・人権教育の充実
   ①各行事での道徳教育を意識した取組
   ②「特別の教科 道徳」の授業の充実
   ③愛校心を育む取組(感謝)
   ④人権感覚を磨くための実践
   ⑤情報モラルの育成
  3 生徒の主体性の育成(自立)
   ①生徒のよさを承認・激励
   ②生徒会活動の充実(生徒会スローガンの設定)
   ③学級委員を中心とした学級経営の充実(学級スローガンの設定と意識化)
   ④各部活動の目標設定と活動の充実(人間を磨くために)
   ⑤歌声が響く学級・学校
  4 学校行事の充実
   ①育てたい資質・能力を明確にした行事にする工夫
   ②生徒のアイデアを生かした行事の実践(意欲の向上)
   ③道徳教育・キャリア教育との関連の明確化

 Ⅲ 健康安全教育の推進
  1 生徒の心の安定
   ①良好な人間関係の構築
   ②教育相談の有効な実施(定期相談・チャンス相談)
   ③学校支援センター、スクールカウンセラーの有効活用
   ④QUを活用した学級経営
   ⑤いじめは絶対に許さない指導(思いやりのある言動)
  2 保健教育の充実
   ①確実な健康管理(健康観察、検温、換気、手洗い)
   ②薬物乱用防止教室・喫煙防止教室の充実
   ③食に関する指導の充実(食物アレルギー対応含む)
   ④性に関する指導の充実
   ⑤検診の結果の有効活用
   ⑥感染症防止対策の徹底
  3 安全で安心な学校づくり
   ①登下校の安全確保の徹底
   ②安全点検の有効実施
   ③避難・防犯訓練の充実(教師・生徒の危機意識の向上)
   ④施設設備の修理改善
  4 体力の向上
   ①保健体育の充実と運動部活動との連携
   ②新体力テストの結果分析と課題把握・改善

 Ⅳ 開かれた学校づくり
  1 学校情報の発信と内容の充実
   ①学校だより、学年だより等の計画的発行と内容の充実
   ②学校ホームページの計画的な更新と内容の充実
  2 PTA・地域との連携強化
   ①PTA活動の充実
   ②学校評議員との連携
   ③地域青少年健全育成会議の実施と活用
   ④地域行事、祭礼への積極的参加
   ⑤避難所体験や学校行事等での地域との交流促進(地域とともに歩む)
  3 地域の教育力の活用
   ①総合的な学習の時間や校外学習の充実
   ②地域に貢献するという意識の向上
   ③学校支援ボランティア、コーディネーターと連携した地域人材活用の充実
   ④地域の方々との交流の充実(奉仕作業、避難所体験、各地区の例大祭)