栗山小中News&Events

2020年9月の記事一覧

そば収穫 & 脱穀

9月29日(火)5・6時間目

7月に土作りをし、種をまいたそば。
いよいよ収穫の時がやってきました。

まずは、鎌を使って収穫

同時に、収穫したものを束にしてわらで縛りました。

そして、最後に束にしたものを干します。
 
今年は、収穫量が少なかったですが、種はぎっしりついていました。

(続きをご覧ください)
10月2日(金) 5・6時間目

3日前に干したそば
少し雨に降られましたが、無事に脱穀の日を迎えることができました。

天気も今までのそばづくりの中では一番よい快晴でした。

まずは、脱穀ができる機械を使って、実を取り出しました。

この作業と並行して、機械では取ることができなかった実を棒を使ってたたきました。
この作業がなかなか大変でした。
  
次は、ゴミを取り除く作業です。
機械を使って行いました。

ハンドルを回して、実とゴミを分けます。1回では分けけきれないので何度も何度も行いました。

今年は、例年よりも少ない量でしたが、無事に収穫することができました。
 
栗そば会のみなさん ありがとうございました。

邦楽スクールコンサート

9月18日(金)3・4時間目
今年もこの日がやってきました。
「邦楽スクールコンサート」

琴・三味線・尺八を使って、「ちょうちょ」の合奏を行いました。
  
合奏前には、それぞれの楽器の弾き方を先生に指導してもらいました。
児童生徒が一番 苦労した楽器は、尺八です。息の吐き方にとても苦労しました。

職員研修 ~道徳の授業づくりについて考える~

9月16日(水)
職員研修で、宇都宮大学教育学部の和井内先生をお招きして道徳の授業づくりについての講話をしていただきました。

職員は児童役として模擬授業に参加し、主体的な道徳の授業を体験しました。
 
とても参考になる講話でした。ありがとうございました。
これからの道徳授業づくりに生かしていきたいと思います。

2学期最初の共遊

9月16日(水)昼休み

毎週恒例の共遊の時間がやってきました。
2学期の最初は、運動会準備で忙しく共遊ができていませんでした。

2学期最初の共遊は・・・

(続きをご覧ください)
ドッジボールをしました。
 
       
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね。

避難訓練~地震に備える~

9月15日(火)
いつもと変わらないに学校生活を過ごしている栗山小中学生

すると・・・
地震の放送が流れてきました。

児童生徒は、1次避難として近くにある机やオルガンの下に避難しました。
  
揺れが落ち着くと2次避難場所である昇降口へ避難しました。
   
今回は、予告なしでいきなり訓練を行いました。
混乱することなく避難することができました。
地震はいつ起こるか分かりません。いつでも避難できるようにしましょうね。

令和2年度 栗山小中学校運動会(完)

【あ・うんの呼吸】
 この競技は、二人組のペアで呼吸を合わせて、一人が板を踏んでボールを飛ばし、もう一人が手に持っているバケツで取るものです。
 
【全員綱引き】
 スタートは大人と児童生徒で場所が違います。大人は最初から綱を引っ張ります。児童生徒は、スタートの合図でトラックを4分の1走り、綱を引っ張ります。
 
両チームとも、精一杯の力を出しました。とても接戦でした。

【紅白全員リレー】
 運動会もクライマックス。
今年は、いつもの紅白リレーとは違います。それは・・・

 (続きをご覧ください)

先生もチームに参加しました。性別も年齢も関係なしの戦いです。
最後の種目ということもあり、とても熱い走りを見せてくれました。
 
 
 
【閉会式】
 全種目が終了すると、雲行きが怪しくなってきました。


 優勝は・・・ 赤組です。
 
 雨に降られることなく、無事に運動会を終えることができました。
中学三年生にとって最後の運動会。とてもいい運動会になりましたね。
お疲れさまでした。

令和2年度 栗山小中学校運動会(三)

【リレー大決戦!】
 小中学生チーム 対 教員チーム 対 保護者チーム の3チームで対決しました。
どのチームもとても熱い走りを見せてくれました。
 
 
【日光和楽踊り】
今年度は新型コロナウィルスの影響で生演奏ではなく、CDに合わせて踊りました。
 

【応援合戦 第2部】
 今年度は、赤白合同でパフォーマンスを行いました。まずは、今年ならではの「手洗いダンス」
 
そして、後半戦に向け「宵宵古今」を踊りました。
夏休み前から体育の時間や休み時間に練習してきた成果を十分に発揮することができました。
  
【つないで運んで】
 昨年度から始まったこの競技。一人一人が雨どいを持って、スタート地点から水風船・スーパーボールなどを運びました。
 
【栗リンピック2020】
 今年もやってきました。アイディア走 今年のテーマは「オリンピック」です。
6つの障害物を乗り越え、ゴールをめざしていました。
 
つづく・・・

令和2年度 栗山小中学校運動会(二)

【ゴールに向かって走り抜け】
 応援の次は、徒競走です。栗小中の徒競走は少し特別です。
なんと! 小学生・中学生混合で男女別に走ります。
もちろん小学生と中学生にはハンデがあります。
  
ゴールに向かって全力で走る姿を見ることができました。

【ナイスシュート】
 親子で参加する団体競技です。それぞれの組の代表の保護者が相手チームの円にかごを背負っています。そのかごに残っている人たちでボールやシャトル、フリスビーを入れる競技です。さらに円の中にいる保護者は時計回りに動くため、入れる難易度が上がります。
 
【ダンシング玉入れ】
 この競技は、「道化師のギャロップ」が流れたら玉をかごに向かって投げ、それ以外の曲が流れたら曲に合わせて踊ります。
 
 
曲は、当日まで担当者以外知りませんでしたが、参加した人すべて
とても素敵なダンスを披露してくれました。

【狩人と九尾のきつね】
 この競技は、各組で、狩人ときつねの役に分かれ、きつね役はうしろに3つの風船をつけ、その風船を狩人が取るというものです。
狩人は、風船に向かってきつねを追いかけ、きつねは、一生懸命狩人から逃げていました。
 
 
【めざせホールインワン】
 保護者と先生が赤白に分かれ、グランドゴルフのホールインワンをめざす競技です。
力加減が難しく、ゴールを通り過ぎてしまう人、ゴールに届かない人、ホールインワンできた人それぞれいてとても盛り上がりました。
 

つづく・・・


令和2年度 栗山小中学校運動会(一)

9/13(日) 
1日延期してですが、無事に運動会を行うことができました。
今年度は、新型コロナウィルスの影響で縮小して行った運動会。見ることができなかった方のために運動会の様子をダイジェストにしましたのでご覧ください。

最初は、雲一つない快晴でした。
 そして、いよいよ運動会スタート
【オープニング・開会式】
今年度は、人数が少ないため入場行進は行わず、オープニングアトラクションとして、毎年恒例の「よさこい」を踊りました。
さらに今回は、スペシャルゲストも登場しました。
 
それは・・・(続きをご覧ください。)

先生方です。
赤白の団旗、両チームで作成した旗、大漁旗を持って登場し、曲に合わせて、振りました。

  白組が作った旗                     赤組の旗

いつもとは違う よさこい になりました。

そして開会式。
 
                  選手宣誓
 
           優勝杯返還
 
           ラジオ体操

【応援合戦 第1部】
応援合戦では最初にエールの交換を行い、お互いの健闘をたたえ合いました。
その後は、自分たちの組の応援を行いました。どちらのチームも応援の道具などを工夫を凝らしていました。

【白組】
 
白色の物をあげてみました。

【赤組】
 
  ↑聖火台登場!?

                                                  

つづく・・・


運動会の延期について

 本日、9月12日(土)に予定をしておりました運動会ですが、天気予報では降水確率が高く気温が低いため、児童生徒の健康が懸念されます。これらの状況を総合的に考え、明日13日(日)に延期させていただきます。ご理解とご協力よろしくお願いいたします。また、明日も天気が心配されるため、実施の場合には下記のようにお願いします。

○保護者駐車場は体育館周辺をご利用ください。
○児童生徒の着替えは、指定以外のTシャツ等も可とします。
(開会式は学校指定のジャージ)    
○天気によっては、開始時間やプログラムを変更する場合があります。