新着情報
トピックがありません。
栗山小中News&Events

News&Events

からたき会総会がありました

 令和4年5月20日(金)、からたき会総会(生徒総会)がありました。

 少ない人数でしたが、しっかりと資料を作り、議事に則って堂々と会を進める生徒の姿はとてもすばらしかったです。

 今年度(令和4年度)のからたき会の活動がとても楽しみです。生徒と先生、生徒と地域の方々が、明るく仲良く元気に活動する内容が盛りだくさん。活動の日がお天気でありますようにと、今からてるてる坊主を作りたくなります。

 校長先生からはお手製の生徒会の目標をいただき、生徒会活動に一段と弾みがつきました。

 

     

 

新体力テストを行いました

 令和4年4月18日(水)、晴れ渡った空のもと、新体力テストが行われました。

 二人とも、昨年度の記録よりも良くしようと一所懸命頑張りました。記録がコールされると一喜一憂。

 体育館では「足の後ろが~!」と叫びながらの体前屈や「おりゃ~」という声が聞こえそうなほど握る握力測定。

  生徒たちの汗と頑張りが光るひとときでした。

     

 

5月12日(木)朝会 教頭先生の話

 本校の生徒会である「からたき会」が運営する朝会がありました。今年度のテーマは「キャリア教育」。生徒たちが将来のことを考える上で参考になるような話をしていこうと思います。

 4月は校長先生が、自身の中学生時代の話も含めて話をしてくださいました。

 5月は教頭先生が担当し、「働くことについて」プレゼンしてくださいました。生徒たちは問いかけに答えながら、熱心に聞き入っていました。

5月11日 つくしんぼ

 今月も、読み聞かせボランティア『つくしんぼ』さんが来てくださいました。

 今日は、前回に引き続き、宮西達也さんの絵本です。

 1つめのお話は、「さんせーい!」です。読み手の『つくしんぼ』さんは、おおかみの出てくるお話が好きだとのことで、たくさんあった本から、この本を選んでくださいました。おおかみたちは、これから何を食べようか相談しますが・・・。

 2つめのお話は、「ぼくのおとうさんとおかあさん」です。生徒のみなさん!ボウフラのおとうさんとおかあさんは誰ですか?

 毎回、『つくしんぼ』さんは、生徒たちに声を掛けながら読んでくださいます。ありがとうございます。

 

藤原中学校と交流学習をおこないました。

 令和4年5月2日(月)、ゴールデンウイークの真ん中の日に藤原中学校で1日交流学習を体験した二人。

 最初は「緊張する」と言っていましたが、いざ教室に入ると明るく元気にあいさつしていました。

 人数が多いのに慣れるのはなかなか難しかったようですが、それでも心優しい藤中の生徒さんが声を掛けてくれて、笑顔で話をしている姿にほっとしました。

 朝の会・英語・道徳・音楽・社会・給食・家庭・交通安全教室・清掃・帰りの会と丸々1日お世話になりました。

 2人にとって、とても貴重な体験の1日でした。受け入れてくださった藤原中学校の校長先生はじめ諸先生方、3年生の生徒さんたち、本当にありがとうございました。

   

避難訓練を実施しました

 4月20日(水)、5時間目の音楽の時間。突如、放送が入りました。

「火事です!これは避難訓練です!」

 教頭先生の放送の指示と担任の先生の指示で、慌てず騒がず生徒は避難することができました。

 校長先生からは岡山県美作市で起きた火事でのできごとから「自助・共助・公序」のお話がありました。

 訓練とはいえ、何度も経験することで、いざというときに(ない方がいいですが)役に立ちます。生徒も先生も真剣に取り組むことができました。

     

 

農園に植え付けをしました。

 4月20日(水)、先日耕した農園に植え付けをしました。

 技術の時間に3年生2人と先生で、「ジャガイモ」「スティックセニョール」「トウモロコシ」「花豆」「大豆」を植えました。雨のあとの土はグチャグチャで、植える方は大変でしたが、種や苗にとってはとってもいい環境だったかもしれません。

 いっぱい収穫できますように!

   

4月13日(水)つくしんぼ

 今年度最初の「つくしんぼ」です。読み聞かせボランティア「つくしんぼ」の皆さんが、子供たちのために、楽しいお話をたくさんしてくださいます。

 今日のお話は、宮西達也さんの『メリークリスマス おおかみさん』と『いっぱい さんせーい!』です。「こぶたさんたちが、おおかみさんに食べられてしまう?」ハラハラ、ドキドキ・・・・・・でも心温まるお話です。

 6月には、宮西達也さんが栗山中学校に来て、お話をしてくださる予定です。今からとても楽しみです。

 校庭の桜の木の下に、つくしんぼがたくさん生えていました。「つくしんぼ」のみなさんとつくしんぼに元気をもらって令和4年度も大きく成長していきたいですね。

 

畑作りは重労働!?

 令和4年4月11日(月)、掃除の時間から5時間目にかけて畑作りをしました。

 今年は「じゃがいも」と???(何かお楽しみのものがあるかもしれません)

 生徒も職員も鍬とスコップを片手に土を耕し、畝を作り、草が生えないようにおおいをかぶせました。

 その結果・・・・・・。やり遂げたという達成感よりも「疲れた~」が実感です。耕耘機もなく、全て手作業だと、本当に大変でした。文明の利器はすばらしいと心から思った1時間半でした。

 でも、手間暇かけた方がいいものができます!そう信じて、来週は植え付けです!

    

新任式と始業式がありました

 令和4年4月8日(金)、新任式と始業式がありました。

 3月に異動した先生方とお別れして寂しい思いをしましたが、新しい先生2名が加わってワクワクです。生徒の笑顔も春らしく明るくなりました。

 栗山中学校は、今年度で閉校になります。校長先生のお話を聴いて、生徒も先生方も、この1年、たくさんの思い出を作ろうと思いました。それが、最後まで元気な学校でいる秘訣です。

    

3月23日(水)逆プチつくしんぼむら(感謝の会)

 今年度も、読み聞かせボランティア「つくしんぼ」の皆さんに、たくさんの楽しいお話をしていただきました。今日は、感謝の気持ちを込めて、子供たちが「つくしんぼ」の皆さんに読み聞かせを行いました。

 今日のお話は、『であえてほんとうによかった』です。とても感動的なお話でした。子供たちのナレーションや読み方も上達し、本の内容や雰囲気に、「つくしんぼ」の皆さんも涙していました。

 「つくしんぼ」の皆さんに出会えて、本当によかったです。来年度は、栗山小中学校最後の1年になります。あと1年、よろしくお願いします。

3月11日(金)避難訓練

 3月11日は、東日本大震災の起こった日です。事前に告知しない避難訓練を行いました。児童生徒は放送をよく聞き、真剣に取り組むことができました。

3月10日(木)キャリア教育講演会

 5・6校時に「キャリア教育講演会」を実施しました。栃木県経済同友会の「講師派遣事業」で、NHK宇都宮放送局長の黒崎めぐみさんを紹介していただきました。当初2月15日に来校いただき、直接お話を聞かせていただく予定でしたが、まん延防止等重点措置のため本日に延期となり、オンラインで実施しました。

 黒崎さんは、幼少期に海外で生活した経験を生かしてアナウンサーになり、紅白の司会などで活躍されました。現在は、宇都宮放送局の局長をなさっています。子供たちの可能性は無限大であること、夢は時にリセットしてリニューアルしていいこと、学校で学ぶことに無駄なことはないことなどを丁寧にお話しくださいました。事前にお送りした児童生徒の質問にも、丁寧に答えていただきました。児童生徒は、メモを取りながら真剣に聞き、積極的に質問しました。児童生徒たちにとって、中身の濃い充実した講演会になりました。

 

3月8日(火)卒業生を送る会

 3月10日(木)5・6校時、児童生徒会からたき会主催の「卒業生を送る会」を行いました。今年度の卒業生は、小学生1名です。開会のあと、校舎内で「謎解き宝探しゲーム」(体育館で職員チームとの対戦ゲームもあり)を楽しみ、「思い出のスライドショー」では6年間を振り返りました。在校生からのプレゼントをもらうと、卒業生からも在校生と職員にプレゼントをするというサプライズ!卒業生だけでなく、何人かの先生の目にも光るものがありました。思い出に残る卒業生を送る会になりました。

 

2月28日(月)花いっぱい運動

 花いっぱい運動を行いました。パンジーの花をプランターに植えました。卒業式の飾りつけに使う予定です。

 地域のボランティアグループ「ひだまり」の方々と一緒に作業する予定でしたが、まん延防止等重点措置のためできませんでした。とても残念です。

 たくさんのきれいな花に、児童生徒の笑顔の花も咲きました。

2月2日(水)立志式

 中学2年生の立志式を行いました。校長先生からお話をいただいた後、生徒たちは将来の夢について語りました。

 式の後、副担任を講師として、ビーズアクセサリー作りをしました。

2月9日(水)つくしんぼ

 新型コロナウイルスによる「まん延防止重点措置」を受け、本校でも行事等の延期や中止を余儀なくされているところです。しかし、できる限り子供たちの学習活動を止めないという方針で、現在は、行事等での来校者を保護者に限定しています。

 読み聞かせボランティア「つくしんぼ」のメンバーの中に、本校の保護者もいらっしゃいます。今回は、その方だけにお願いして読み聞かせを実施しました。

 今日のお話は、『おもちのきもち』と『大石くん』です。

  おもちのきもち、共感できましたか?奇想天外で楽しいお話でした。

  今年度予定している行事等はできるだけ実施できるよう、職員で考えていきます。

  3月9日(水)は、「逆プチつくしんぼむら(感謝の会)」を予定しています。

 

1月19日(水) つくしんぼむら

 今日は、子供たちが待ちに待った『つくしんぼむら』です。読み聞かせボランティア「つくしんぼ」のみなさんが、この日のために準備してくださいました。

 「今日のお話なんだろな~♪」と、おなじみのつくしんぼのテーマ音楽が流れました。

 今日のお話は、「ぼくのじいちゃん」、「くまのこうちょうせんせい」、「ぜったいがっこうにはいかないからね」の3つです。

 

  

 

 「今日の3つのお話のテーマは何かな?」の宿題が出ていました。最後に児童生徒のみんなに聞いてみました。

 

 「今日の3つのお話のテーマは何だと思う?」の問いに、みんな「学校です!」と元気に答えました。そうです。今日のテーマは、みんなが大好きな『学校』でした。ご褒美をいただいて、みんなうれしそう!

 今日も、本当にありがとうございました。来月は、今年度最後の読み聞かせになります。

 ちなみに、3月9日(水)は、つくしんぼのみなさんへの感謝の会を予定しています。

 

 

1月12日(水)現職教育

 本日の現職教育では、特別支援教育の研修をしました。元鹿沼市立みなみ小学校長で、現在は筑波技術大学客員研究員をなさっている原田浩司先生を講師としてお招きしました。実践に基づいた貴重な話をたくさん伺うことができました。今後の児童生徒指導や学習指導に役立つ、とても有意義な研修となりました。原田先生、ありがとうございました。

1月11日(火)第3学期 始業式

 第3学期の始業式を行いました。

 校長先生の話の中に「一年の計は元旦にあり」の話があり、児童生徒一人一人が新年の抱負を発表しました。

 始業式のあと、本校の児童生徒会である「からたき会」役員の任命式を行いました。

 気持ちを新たに2022年を迎えました。