栗山小中News&Events

2020年2月の記事一覧

花いっぱい活動 

今日は、全校児童生徒で、花いっぱい活動として、昼休みにパンジーの苗植えをしました。1つのプランターに8個の苗をていねいに移植しました。根が隠れるように土をたくさん入れました。最後に水をあげて終了です。小中学生が協力して活動しました。春になり、もっと暖かくなってくる頃には、たくさん花が開いて、美しい花々が見られると思います。楽しみです。
    
   

スキー教室

2月14日(金)、ハンターマウンテン塩原で小中合同のスキー教室を行いました。
今回は中2チームと小学生チームに分かれて、10時から3時までたっぷり滑りました。
   

    

   

  

児童生徒はそれぞれにめあてを持ち、それを達成できるようにがんばりました。

雪上レクリエーション

今年は雪があまり降りませんが、校庭のはじに積もっている雪を使って、小学生が、児童会主催の「雪上レクリエーション」を実施しました。企画は45年生が担当で、進行やゲームの内容、準備を児童が中心に行いました。担任の先生や校長先生、その他小学校の先生が入り、楽しい種目に挑戦しました。
小さい雪だるまを各自作って校庭の前の石垣に並べ、審査員の4年生が審査を行い最後に「賞」を発表しました。毎年、創意工夫のある集会となっています。
   
   

オープンスクール

2月5日(水)はオープンスクールでした。
子ども達は少し緊張し照れながらも、活発に学習に取り組んでいました。
   
   
保護者の皆様、ご参観くださりありがとうございました。

立志を記念して

2月5日(水)はオープンスクールでした。

中学2年生はこの日、立志式を行いました。まずは未来に向けての思いを込めた作文を発表。
 
そして保護者の方から心のこもった手紙をいただきました。照れくさそうな笑顔で受け取っていました。
 

場所を図工室に移して、立志記念体験の「鹿角細工」を行いました。
山越英明さんを講師にお招きし、鹿の角を素材にキーホルダーとストラップの作り方を教わりました。
   
鹿の角を紙やすりでこすって角をなめらかにし、部品を取り付けて完成。素敵な作品が出来上がりました。
   

思い出に残る立志式となりました。
保護者の皆様、講師の山越さん、この度はありがとうございました。

節分の朝

2月3日(月)、この日の朝の活動は読書でした。子ども達が静かに本を読んでいると・・・。
  

鬼、登場。突如として現れた4人の鬼は子ども達に豆をぶつけます!
  

ここで負けては今年一年を健康に過ごせません!「鬼は外!福は内!」子ども達の逆襲が始まりました!
  

こうして子ども達は見事に鬼を退治しました。これで今年も健やかに過ごせますね。