栗山小中News&Events

2017年8月の記事一覧

合同運動会練習

天気が危ぶまれたので体育館で開閉開式・小中合同種目、

小中別の種目などを実際にやってみたり、説明を聞いたりしました。

 

 

  

 


運動会の係打ち合わせ

昨日、中3年生は放課後にビデオを見て

よさこいソーランの練習を自主的に行いました。

今日の朝の合同練習で、中3年生はみんなの前で踊りを披露し、

その後の練習の時もリーダーシップを発揮して活動することができました。

昼休みには運動会の第1回係打ち合わせがありました。

今後の活動内容を確認したり、役割分担などをしたりしました。

 

     審判係          用具係

 

   招集・誘導係         放送係

   記録・採点係

運動会の練習

小中学生が運動会でよさこいソーランを踊るので、

朝の30分間、合同で練習をすることになりました。

中学3年生が中心になり、3つのグループに分かれて練習をしました。

初日の練習の様子です。

 

 


トウモロコシの収穫

5月24日にトウモロコシの種をまいた土呂部の畑に

収穫に行ってきました。

台風で倒れてしまったそうですが、

地域の方々がひもで茅ぼっちのように立ててくださったそうです。

粒の大きなトウモロコシをたくさん収穫させていただきました。

ありがとうございました。

 

 

 

学校に帰ってきて仕分けをしました。

小学生だけではなく、中学生や先生方にも配ることができました。

そば(45日目)

大きく育ったそばは、1.3mぐらいのもありました。

畑一面が白く見えます。

よく花が咲いて大きく育っています。

 

猿害

中学3年生が技術で作っているキュウリやジャガイモが

猿に食べられてしまいました。

網のすき間をこじ開けて入ったようです。

見にくいですが、すき間が比較的大きいところを狙って

猿が進入しました。

 

    キュウリ         ジャガイモ

とちの実

校舎の前にある山にはトチノキが生えています。

実がたくさんなっていて、どんどん大きくなっています。

 

                落ちていた実    

バッタ

農園のパイプの上にバッタがいました。

写真を撮った後、バッタが滑って落ちました。


第2学期 始業式

小中学生15名は、全員元気に登校しました。

校長先生からは日本三景の一つ「天橋立」や

勝山の「恐竜博物館」の話を聞きました。

股のぞきの実演もありました。

 

小学生3名、中学生1名が夏休みにあったできごとや

2学期の抱負について発表しました。

始業式の後、次の日に上都賀地区少年の主張発表会に参加する生徒の

発表練習がありました。

落ち着いていて、内容も聞き取りやすい発表でした。


ミズヒキ

ミズヒキが咲いています。

 

「名前の由来」

細い花穂を上から見ると赤く、

花が咲いたり、下から見たりすると白く見えることから

紅白の水引にたとえられた名だそうです。

ハートの滝

学校から見える滝は「からたき」と言います。

滝の周りの岩が見る角度によってハート型に見えます。

ずっと雨が降っているので水量が豊富です。


オニユリ

花壇ではオニユリがきれいに咲いています。

たくさんの胚芽(ムカゴ)が付いていました。

そば作り3(土寄せ)

栗そば会の方たちにくわの使い方を教わりながら土寄せをしました。

そばが倒れたりしないように

また、土の中に空気を送ったりするなどのためにするそうです。