栗山小中News&Events

2017年3月の記事一覧

栗小からの巣立ち

 3月17日、卒業式を行いました。日光市教育委員会並びに多数のご来賓の皆様のご臨席を賜り、6名の卒業生が立派な態度で卒業証書を受け取りました。在校生による呼びかけでは、卒業生への思いを一人一人が大きな声で表現できました。また、卒業生のお別れの言葉では、6年間の思い出と地域の方、在校生・先生方、そして保護者の皆様への感謝の気持ちが伝えられました。思わず涙ぐむ場面もありました。卒業生の皆さん、中学校でも自分をしっかり耀かせてください。


メイプルじまい

 3月10日、イタヤカエデに設置していたスパイルやペットボトルを回収しました。今年は本当にたくさんの樹液をいただきました。そして、メイプルシロップもたくさん完成しました。教えていただいた茅ボッチの皆さん、そして、たくさんの樹液をくれたイタヤカエデの木々、本当にありがとうございました。


大橋先生・ギルダ先生感謝の会

 3月10日の昼休み、大橋先生・ギルダ先生感謝の会を実施しました。はじめにスゴロクをやって、指示されたことを英語で発表しました。次に、フルーツバスケットをやりました。楽しむ中で自然と英語が出てきます。お二人の先生一年間ありがとうございました。


逆プチつくしんぼむら

 3月8日、つくしんぼの皆さんへの感謝の気持ちを込めて、逆プチつくしんぼむらを開催しました。3年生から6年生までの児童が3グループに分かれ、「うまれてきてくれてありがとう」「やさしいかいじゅう」「であえてほんとうによかった」の読み聞かせを行いました。子どもたちは、いつもやっていただいていることを参考に、一生懸命取り組んでいました。お忙しいところご協力いただきありがとうございました。


学習発表会

 3月7日(火)6校時、2月にできなかった学習発表会を行いました。1・2年生は生活科でまとめた「大きくなったぼく・わたし」、3・4年生は総合の時間に一人一人調べた「栗山の温泉」、「カエデの葉」、「温泉のでき方」、 5・6年生は英語劇「momotarou」を発表しました。みんなとてもよく発表できました。保護者の皆様にお見せできなかったのが残念です。


準備が進んでいます

 2月23日、給食室横のロータリー部分に中学校用の体育倉庫ができました。お車で入る際は、気をつけください。

 また、3月6・7日、校長室等の改修工事が行われました。小中併設に向けて準備が進んでいます。

(・校長室床の補強・校長室黒板撤去・印刷室清掃用具入れ移動)


メイプルシロップができました

 2月半ばから、イタヤカエデの樹液がたくさんとれるようになりました。子どもたちは協力し合って回収してきました。

 3月6日、樹液を煮詰めてメイプルシロップが完成しました。一人一人瓶に詰めて家に持ち帰りました。


6年生を送る会

 3月1日、5年生までの代表委員が中心となって6年生を送る会を実施しました。まず、体育館でしっぽ取りゲームを行い、カードに書かれている指示に従って6年生の思い出を発表しました。次に、校舎内に隠された6年生の写真を探す「思い出を探せ」ゲームをしました。それから、手作りの記念品贈呈、思い出のスライドショー、くす玉割り、6年生からの一言と続きました。6年生への感謝の気持ちにあふれた、とても楽しい時間となりました。