栗山小中News&Events

2016年5月の記事一覧

自分の目標に向かって!

 5月24日、体力テストを行いました。校庭では50メートル走とボール投げ、体育館では反復横跳びや立ち幅跳びなど計五つの計測をしました。また、25日には全員でシャトルランを行いました。一人一人が自分の目標に向かって精一杯取り組むことができました。また、来年に向けて新たな目標ができました。

種まきに行ってきました

 5月18日、1・2年生の2名が、土呂部のとうもろこし畑にお邪魔して、種まきを体験させていただきました。穴を開け、肥料を混ぜ、種を落とし、土をかける作業ですが、同じ姿勢で続けるため、1列でもなかなか疲れます。地域の方から、種のことを考えながら優しく作業することの大切さを教えていただきました。
 
 
 

栗山地域体育祭

 5月15日、栗山運動場・栗小体育館でスポーツフェスティバルが開催されました。今年は栗小も青柳平から出場させていただきました。子どもたちも各自治会から多数参加して楽しんでいました。ニュースポーツもすっかり定着しているようで、時々飛び出すスーパープレイに会場は大いに盛り上がっていました。

自然体験学習

 晴天に恵まれた5月13日に「滝尾神社」と「二社一寺」をハイキングする自然体験学習を行いました。午前中は、滝尾神社への参道にある史跡を一つ一つお参りしながら歩き、最後に「運試しの鳥居」では、見事3名の強運の持ち主が現れ、盛り上がりました!午後は、グループに分かれて、世界遺産にもなっている「二社一寺」にまつわるクイズを解きながら、日光を観光している外国の方にインタビューしました。子どもたちは、改めて自分たちの住む日光市の良さを実感するとともに、海外からいらっしゃっているお客様とも交流ができ、充実した1日を過ごすことができたようです。

野菜を植えました

 先月耕した畑に野菜の苗植えを行いました。今年度は、ジャガイモとサトイモです。
 まずは、畝作りです。高学年の男子児童と先生方が協力して、大きな畝を上手に作ってくれました。その後、畝にマルチを張り、最後に全員で苗を植えました。予定していたよりも畝が多くできたため、先生方もサトイモとショウガを植えることになりました。どの畝からもおいしい作物がたくさん実るよう、これから毎日水やりを行いたいと思います。

交通安全・防犯教室

  5月11日に交通安全・防犯教室を実施しました。日光市役所の生活安全課から3名の指導員の方に来ていただき、「自転車点検の仕方」「自転車を安全に乗るためのルール」「犯罪にまきこまれないために気をつけること」を学びました。
 自転車点検では、保護者の皆様にもご協力いただき、実際に子どもたちが普段乗っている自転車を使って点検方法を教わりました。「ブ・タ・ハ・シャ・ベル」の合言葉で真剣に取り組んでいました。

第1回PTA役員会

 5月11日、栗小の会議室において、第1回のPTA役員会を行いました。協議内容は、事業計画の確認と役割分担、PTA奉仕作業、地域懇談会、熊本地震に関する募金活動、栗P連のソフトバレーボールの練習についてでした。PTA研修旅行については、アンケートを実施してから検討する予定です。なお、栗小のPTA奉仕作業は、11月26日に変更になりましたのでよろしくお願いします。