栗山小中News&Events

2016年2月の記事一覧

学校評議員会

 2月23日(火)、第2回の学校評議員会及び地域教育協議会を開催しました。子どもたちの授業の様子を見ていただいた後、今年度の栗小の取組・学校評価をもとにご意見を伺いました。今後学校が取り組むべきことや注意すべき点などを確認することができました。地域教育協議会では、今年度の地域との連携についてご報告し、来年度に向けてご意見を伺うことができました。また、子どもたちにも声をかけ励ましてくださいました。お忙しい中、ご協力いただきありがとうございました。

書道教室

 2月22日(月)の3・4校時に、鈴木桂月先生をお招きして、3~6年生で書道教室を実施しました。鈴木先生には昨年も書き初めを御指導いただきましたが、今年は3年生が「正月」、4年生が「天空」、5年生が「出発」、6年生が「希望」という課題で教えていただきました。筆の使い方や配置の仕方など、ポイントポイントを丁寧に御指導いただきました。2時間の間にみんなしっかり書けるようになり、全員清書を提出することができました。自信をもって書けるようになるのは楽しそうでした。鈴木先生ありがとうございました。

学習発表会&保護者会

 2月17日(火)、5時間目、会議室において、学習発表会を行いました。1・2年生は、生活科でやった「家族にこにこ大作戦」について、クイズを交えて発表しました。3・4年生は、「川と生活」をテーマに調べた「栗山発電所」について、パワーポイントを活用しながら発表しました。そして5・6年生は、「栗山情報局」として、それぞれのテーマに沿って調べた栗山について発表しました。英語で話した自己紹介も好評だったようです。少し時間が短く感じられましたが、いろいろな活動を行っていることを保護者の皆様にも伝えられたことと思います。
  学習発表会に続いて、14:40からスクールバス説明会、14:50から全体会、15:35から学級懇談会、そして終了後PTA広報部会を行いました。長い時間お付き合いいただき、誠にありがとうございました。貴重なご意見を伺うことができ、大変感謝しております。

家庭教育学級

 2月17日(火)、9:00~11:50、栗小の家庭科室において、「気軽に楽しめる簡単おやつ作り講座」を実施しました。講師に斎藤ヨネ子先生をお招きして、スノーボール、チーズサブレ、もっちり中華ぱんの3品にチャレンジしました。楽しく会話しながらも、手はしっかりと動かして、とてもおいしいおやつができました。その後に親子給食がありましたので、たくさんのお土産としてお持ち帰りいただくことになりました。御協力ありがとうございました。

氷上レクレーション

 2月3日(水)、氷上レクレーションを行いました。雨が降ったり雪が降ったりで、決定通知が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。それにもかかわらず、たくさんの方においでいただき心より感謝申し上げます。
 子どもたちは、代表委員を中心にさまざまな準備をして、いつでもできる状態にして備えていました。1年生から4年生までの「めくってビックリあわせよう」、5・6年生の「なんでもホッケー」、みなさんにご協力いただいた「笑う門には福笑い」、全員による「リレー」と、どの競技も大いに盛り上がりました。

たべものれっしゃ けんこうくん

 栗山中学校の本多先生をお迎えして、1・2年生が「すききらいなく なんでもたべよう」の学活をやりました。自分たちの好きな食品や嫌いな食品、今日の給食で食べた物を、黄・赤・緑のグループに分けて、3つのグループの働きを教えていただきました。
 「たべものれっしゃ けんこうくん」が好き嫌いをなおして、楽しくハイキングをしているのを見て、1・2年生も何でも食べる大切さを知ったようです。

スケート指導始まる

 2月2日、栗小スケートリンクで第1回のスケート指導が行われました。今年も高野喜也さんに御指導いただいております。子どもたちは、教えていただいたことに真剣に取り組み、めきめきと上達していくのがわかります。引き続きよろしくお願いします。