栗山小中News&Events

2014年8月の記事一覧

PTA親子奉仕活動

 
  天候が危ぶまれた8月31日の土曜日でしたが、予定どおり体育館のワックスがけと樹木の伐採と草刈り作業が行われました。この日は、児童、教職員、保護者、おやじの会、地域の方、大学生、高校生の参加がありました。総勢56人体制で、時間内にスムーズに作業を進めることができました。終了後は、前山や体育館周囲をはじめ、体育館の床が見違えるようにきれいにになり、すばらしい教育環境となりました。これも労を惜しまずに進んで働いてくださったみなさんのおかげです。本当にお世話になりました。
 

 

「みんなのくり小10周年! ~地域と歩む栗小&つくしんぼ~」は今月26日です!


 8月29日(金)の夜,「みんなのくり小10周年! ~地域と歩む栗小&つくしんぼ~」の第2回実行委員会を開きました。

この実行委員会に集まるみなさんは,ボランティアのつもりはありません。義務感で集まっていただいているわけでもありません。栗小と「おはなしくらぶ つくしんぼ」の10周年をみんなでお祝いしようという気持ちで集まってくださる方々です。

そのため,当日の役割分担もスムーズに進み,自分達が得意とすることやできることを紹介してくださり,準備が進みました。

おやじの会では,30日(土)に栗小のPTA奉仕作業に協力をしていただいた後に,当日の準備を行いました。とてもおやじの会らしいアイデアで,子ども達が「あっ」と驚くような企画が進んでいます。もう少し準備が必要ですが今から楽しみです。つくしんぼも,毎週のように,夜,集まり準備を続けています。完成度の高いものを披露できそうです。それぞれ,どんなことを行うのかは,当日のお楽しみです。

9月26日(金)18時半~20時半。ぜひ,栗小の校庭に気楽に足を運んでください!
 

運動場清掃

 
 
 
 
 
  栗山中央保育園・栗山小・栗山中合同の運動会は、栗山小学校の隣の栗山運動場が会場です。
   いつも運動会に向けて、栗山公民館の皆さんがていねいに整備をしてくださいます。
 今日は私たちも、清掃の時間に全員でひと仕事。グランドの小石拾いや草むしり、刈り取られた草を集めて一輪車で運んで方付けました。
 

あま~いとうもろこし,いただきました!

  8月27日(水)に,去年に引き続き,今年も組合「どろぶ」の皆様のご厚意で,とうもろこしの収穫の体験をさせていただきました。今年収穫したとうもろしは,5月末に,1年生が種植えをさせていただいた畝から採れたものです。立派に育ったとうもろこしを見て,1年生は特に感激している様子でした。
 とうもろこしの採り方,美味しい食べ方についても丁寧に教えていただき,とても素晴らしい時間となりました。組合「どろぶ」の皆様,本当にありがとうござました。
 

第2学期スタート!

  8月25日、第2学期始業式が行われました。
  夏休みを家庭で過ごした子どもたちは、日焼けをし、一回り大きくたくましく見えました。13名全員から、2学期に目指したいこと、行いたいことの発表がありましたが、「がんばるぞ!」という意気込みが伝わってきました。
 校長先生からは、平和についての話がありました。小さな愛を込めた行いや、ありがとうの一言が優しさの源流となり、家庭、社会へと広がっていき、平和な世の中になっていくというお話でした。1学期がんばった「ありがとう」運動。2学期も続けて、小さな花でいいのでたくさん咲かせたいと思います。
 

地域の祭礼が各地で行われています。


 8月23日(土)に川俣,野門,上栗山,黒部の祭礼がありました。30日(土)には土呂部地区でもありました。それぞれの地区で,江戸時代から続く獅子舞が行われました。

 それぞれ特徴のある獅子舞です。舞も笛も若衆の中で伝承され続けてきました。指南書があるわけではなく,年長者が年少者に見せて,聞かせて,教え,伝え継いできたものです。それを祭礼が近付くと,夜な夜な集まって練習をして,当日誇らしげに舞います。舞を見るたびに,歴史の奥深さと栗山の人達の思いに触れるような気がします。

 女性のみなさんも,料理の準備やお客さんへの接待にと裏方を担当しています。子ども達も何時間もじっと見ています。将来,「舞ってみたい。」「笛を吹いてみたい。」と思いながら見ていることでしょう。花籠に入って一緒に加わる場面もあります。まさに,地域が一つになって年に一度の祭礼を楽しんでいます。

 9月6日(土)には,日向地区で,10月11日(土)には,日蔭地区でも行われます。ぜひ,伝統文化に触れるために,栗山にお越しください。