学校のあゆみ
【沿革】
明治 6. 6.13 小百学舎と称し、宝勝寺の本堂を仮校舎として開校する。
  22. 5.23 小百第一小学校と改称。
           尋常4年の上に補習科2年を置き、6ヶ年とし翌年2学級となる。
  33. 1.16 寺院焼失(午前1時)、民家を借用して授業を行う。
  37.12    西校舎落成。
大正 3       小休戸に分教場を置く。(5学級となる。)
昭和 3       御大典記念行事として現在の校地に拡張する。
   8.12    創立60周年記念事業として裁縫室新築。
  16. 4. 1 小百国民学校と改称。
  22. 4. 1 豊岡村立小百小学校と改称。
  23. 4. 1 小休戸分教場廃止。
  29. 4. 1 町村合併試行により、今市市立小百小学校と改称。
  36. 3.31 屋内体育館兼講堂新築。
  37.10. 8 給食室新築。
  39. 2.13 創立90周年記念式典挙行、国旗掲揚塔建設、校歌制定。
  48. 6.13 創立100周年記念式典挙行。
  55. 8.15 プール新築完成。
  63. 3.15 新校舎完成。
平成 元. 2.22 新校舎、体育館落成式典挙行。
   2. 9.27 記念像「考える人」建立。
   6. 3    創立120周年記念文集発行。
  13. 2. 5 栃木県学校環境緑化コンクール優良賞受賞。
  14. 2. 8 栃木県学校環境緑化コンクール優秀賞受賞。
  15. 2.17 栃木県学校環境緑化コンクール優秀賞受賞。
  15. 6.17 創立130周年記念式典挙行。
  18. 3.20 市町村合併により日光市立小百小学校となる。 
       25. 6.17 創立140周年記念交流会実施。