和楽の園だより

和楽の園だより

花壇整備

 5月24日晴天の下、全校生による花壇づくりを実施しました。16名の学校支援ボランティアの皆様も来校され、子供たちと一緒に作業をしてくださいました。進んで作業をする子供たちと学校支援ボランティアの皆様の御協力により校舎前の花壇がとてもきれいになりました。さらに和楽の森や校舎周辺の除草作業も行うことができ、学校全体が衣替えをしたようでした笑う

御協力くださいました地域の皆様、本当にありがとうございました花丸

 

 

 

 

 

「カタカナーシ」で楽しく!

 ロング昼休みの時間、事務の山田主事提案の「カタカナーシ」で低学年の子供たちが楽しく過ごしました。「カタカナーシ」とは、カードに書いてあるカタカナ言葉を一人が上手に説明し、他の人たちがその説明を聞いて、カタカナ言葉を予想し当てるというゲームです。子供たちの語彙力の向上を目指して昨年度から実施している活動です。今年度も大盛り上がりの「カタカナーシ」でした笑う

 

朝会(6年生発表)

 5月17日(火)の朝会で、6年生が「日光市の祭り」について学習してきたことを全校生の前で発表しました。3つの班に分かれて調べてきた「日光市の祭り」をタブレットを活用して画像や動画を取り入れながら分かりやすく発表していました。下級生の学びにもつながる発表となりました花丸

 

 

新緑の美しさの中で

 「青葉若葉の 日の光 その名も清き 清滝の ~」清滝小学校の校歌の一節です。校歌の歌詞にあるように清滝の地も新緑の美しい季節を迎えています。自然の懐に抱かれて、伸び伸びと育つ清滝小の子供たちです。

 

避難訓練

 

 雨天のため延期となっていた避難訓練を5月6日に実施しました。今年度初めての訓練として避難経路の確認を主なねらいとし、地震を想定して校内体制のみで行いました。訓練を予告した上での実施でしたが、子供たちは皆真剣な表情で参加することができました。校長講評では、東日本大震災を例にあげて、日頃の訓練から学び、自分で判断し行動することの大切さを伝えました。今後も自分やまわりの人の命を守るための適切な行動がとれるように安全教育を充実させてまいります。