お知らせ

歯・口の健康づくり研究紀要を掲載しました。

ミガキンジャーをクリック,またはメニューからアクセスして御覧ください。

←クリック

新着情報
和楽の園だより

和楽の園だより2021

スケート教室

 1月14日スケート教室を実施しました。朝から雪が舞い、実施の可否の判断に迷いましたが、天気予報やリンクが滑れる状態にあることを確認して予定通り行いました。日光霧降スケートセンターに着く頃には、雪も止み全校生で新春のスケートを楽しむことができました笑う

 

 

 

  本校の元校長先生である講師の石川博子先生には熱心な御指導をいただきまして、誠にありがとうございました。

予告なし避難訓練

 本校の学校経営方針の一つに、「児童の生命を守ることを根本として、全ての教育活動で安全・安心の徹底を図る」ことを掲げています。その具体的実践として児童への予告なし避難訓練を昨年12月と1月に実施しました。12月の訓練では、多くの子が緊急放送後、自分たちがどのように行動すればよいのか迷う様子が見られました。訓練後、各学級で活動の振り返りを行い、「緊急時の避難の仕方」を改めて考えました。
 1月に実施した訓練では、12月の反省を活かして、放送後どのように行動すれば良いかを自分たちで考え、真剣に避難することができました。これからも、子供たちが自分の命を守る判断と行動を適切にとることができるように危機回避能力の育成を図る取組を継続していきたいと思います。

 

3学期 スタート!

 令和4年1月11日 3学期のスタートです。

 清滝小学校は、朝から雪模様。雪新学期の始まりにあたり、大きな荷物を持っている児童も多かったようですが、雪が降る中がんばって歩いてきていました。

 始業式では、皆落ち着いて校長先生のお話を聞くことができました。いつもながら姿勢も話を聞く態度も花丸でした。さすがです!

 校長先生からは「一年の計は元旦にあり」というお話がありましたが、児童のみなさんはどんな目標を持ったのでしょうか。今年も「笑顔と活力に満ちた学校」にするために、また自分の目標を実現させるために、がんばっていきましょう。イベント

 

ニッコウイワナが孵化しました!

 冬季休業中、ニッコウイワナの卵がたくさん孵化しました笑う

 孵化したばかりのイワナの稚魚たちは、「卵のう」と呼ばれるお腹の栄養をつけて、じっとしている様子です。

 水槽の管理と卵の状態を確認しに来校された水産研究・教育機構水産技術研究所の宮本幸太さんが、卵の状態の良さや孵化率の高さを評価してくださいました!寒さ厳しい清滝の環境が、ニッコウイワナにとっては適していることを知りました。自然界の生き物にとって、厳しい環境こそが命の強さを育むのではないかと感じる一年の初めとなりました。

 

スケート教室

 12月21日、22日の2日間にわたり、日光霧降スケートセンターを利用しスケート教室を実施しました。両日ともに天候に恵まれ、澄んだ空気と抜けるような青空の下で全校生がスケートを楽しむことができました昼

 実施にあたり日光公民館から講師として派遣された石川博子先生(本校元校長先生です。)、鈴木義成先生、そして本校3年生児童の祖母でもある県スケート連盟副会長の中田佐代子様には熱心な御指導をいただきまして、誠にありがとうございました。皆様のおかげで、子供たちのスケート技術がさらに向上しました花丸