ゆたかな丘 News & Events

ゆたかな丘 News & Events

第3回PTA運営委員会

  2月14日(木)午後6:30から本校図書室において、第3回PTA運営委員会が開催されました。PTA本部役員会及び各専門委員会の本年度のPTA活動を振り返り、引継事項等をまとめました。本年度の様々な活動、大変ありがとうございました。
 また今回は、来年度の本部役員メンバーを選考するための選考委員会発足の準備も行いました。今後とも、保護者・地域の方々と共に歩む学校づくりを進めていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
 
    

 

邦楽スクールコンサート

 和久文子先生をはじめとする諸先生方をお迎えして、1年生を対象に箏と尺八の体験学習をしました。小学生時に一度経験していることもあり、生徒達はとても楽しみにしていたようで、生き生きと活動していました。 
  箏で「さくら」を弾きましたが、先生の話をよく聞き教えていただいたことをもとに、しっかりとした響きのある音色を出すことができました。尺八はなかなか音が出ないのですが、先生のアドバイスを生かしてどうにか音が出たときは、友達と喜び合う様子が見られました。たった1時間なので、もっと体験したかったという表情の生徒が多かったようです。
 これからの授業で、引き続き箏の体験学習をしていきたいと思います。
   
   

3学年日光みらい科福祉講演会『障がい者の理解と盲導犬』

 2月1日(金)、3学年の日光みらい科において、福祉講演会を行いました。テーマは『障がい者の理解と盲導犬』です。講師は、大久保芙美子さんと盲導犬のインディくんです。大久保さんは9年前に突然病に見舞われ、視力を失ったそうです。当初は落ち込み、泣いてばかりだったそうですが、入院中のリハビリや生活訓練により、今ではとても明るく、積極的に外に出て活動をしているとのことでした。大久保さんのお話は丁寧で表情も明るく、目の不自由な方にどう接すればよいのかとてもわかりやすく説明してくださいました。また、インディくんのかわいらしさにいやされ、生徒たちにとって、とても有意義な時間となりました。生徒たちは、障がいを持っても元気に活躍している大久保さんに、「これから頑張ってね!」と励まされていました。講演会後の生徒の感想には、「感動した。」「人助けをしたい。」「大久保さんや盲導犬とふれあえて良かった。」などと書かれていました。
 
 

オリンピック選手講演会「私の中学生時代とオリンピック」

  10月26日(金)、ロンドンオリンピック(ホッケー)に出場した本市出身の阿久津智恵選手と本校出身の柴田あかね選手をお招きし、講演会を開催しました。講演の中で、2人の選手ともに夢をあきらめない強い気持ちと感謝の気持ちが大切であることを説いていました。また、日本代表選手選考会や合宿では、選手同士がライバルとして衝突することがあり全てがうまくいくわけではないが、相手のことを理解するように努めることが大切であると述べていました。講演を終えて、身近な先輩の活躍を賞賛するとともに、進路実現に向けて決意を新たにする生徒もいました。
 
  
 
                  

第42回全国中学生ホッケー大会結果速報

◎予選リーグ
1回戦 豊岡 4-2 築館(宮城)
2回戦 豊岡 0-1 仁多(島根)
◎決勝トーナメント
1回戦 豊岡 1-2 伊吹山(滋賀)
 
昨年に引き続き伊吹山中に惜敗し雪辱を果たすことができませんでした。
「全国制覇」の夢は3年生から後輩に引き継がれました。
御声援ありがとうございました。
 [開会式の様子]
   
選手宣誓:渡邉友香さん ・チーム紹介:?橋詩帆さん ・本校出身オリンピック選手