新着情報
下原小からのお知らせ

  令和4年6月から、これまで以上にペーパーレス化・ICTの活用などを進めるために、学校だよりや学年だよりなどの各種おたよりや出欠など返信の必要がない通知等につきましては、「マチコミ」による配信とさせていただくことにしました。

 ご了解をいただきますとともに、内容の確認についてご協力をお願いします。

ブログ

下原小日記(令和4年度)

7/21 第1学期終業式

 県内の新型コロナウイルス感染症陽性者が過去最多となったことから、体育館に集合する形式を取り止め、各教室に放送を流す形で終業式を実施しました。

 1年生は68日、2~6年生は70日の登校日数でしたが、大きな事故無く終業式の日を迎えることができました。

 明日からは34日間の夏休みが始まります。健康に留意しながら有意義な夏休みを過ごし、一回り大きくなって、8月25日の始業式に元気に登校してきてくれることを願っています。

 

 

7/19 浮いて待て講習会

 7月19日(火)日光市消防本部藤原消防署の原田様はじめ3名の講師の皆様に御協力いただき、3年生と5年生が「浮いて待て講習会」を行いました。

 知床での痛ましい遊覧船の事故は記憶に新しいところですが、水の事故が発生するのは海水浴や川遊びの時だけではないため、衣服を着ている状態で水の事故に遭遇してしまった場合にどうしたらよいのかを御指導いただきました。

 夏休みの直前に水難事故防止への意識を高めるとても良い機会となりました。

 

7/13 東武ワールドスクゥエア見学

 暑からず、寒からずと絶好の天候に恵まれ、2年生と3年生が東武ワールドスクゥエアの見学を行いました。2年生は「生活科」、3年生は「総合的な学習の時間」の一環と言うことで目標は若干異なりますが、安全面も含め一人でも多くの教員が引率できるよう一緒に出かけました。事前学習をしっかりと行って学習に出かけたため、有意義な見学になりました。また、3年生がしっかりお兄さん・お姉さん役を果たしていたのが印象的でした。学区内にある施設ということで、見学を受け入れていただきました東武ワールドスクゥエア様に深く感謝申し上げます。

 

盲導犬教室 7/7

7/7(木)の午後、東日本盲導犬協会から2名の講師に御来校いただき、4年生が盲導犬教室を実施しました。

視覚に障害のある人と言っても、それぞれの見え方には違いがあること、視覚に障害のある人への様々な支援の方法などを御指導いただいたほか、盲導犬の訓練の方法や実際に盲導犬が誘導を行う様子などを見せていただきました。

誰もが生きやすい社会にするために、みんなで思いやり助け合う気持ちを大切にしていきたいと思います。

6/20~21 4年生宿泊学習

  6/20~21の2日間、鹿沼市自然体験交流センターで4年生が宿泊学習を行いました。

短時間の「にわか雨」に何度か見舞われたものの、クラス全員が、最初から最後まで予定どおりのプログラムをこなすことができました。たくさんの荷物の御準備をいただいたり、体調管理に御配慮をいただきました保護者の皆様、ありがとうございました。

 

 

6/14 人権集会

 日光人権擁護委員協議会から人権擁護委員の石井昌男様はじめ5名の皆様に御来校いただき、人権集会を実施しました。はじめに、各学年の代表児童に人権の花が贈呈され、その後視聴覚教材の視聴と講話が行われました。お互いの気持ちを理解し合うことで、いじめが解消できたという内容でした。今後、いただいた人権の花を見たり世話をしたりする度に、講話を思い出してもらいたいと思います。

 

 

 

6/10 花いっぱい運動

 本校は、伝統的に緑化活動に力を入れています。

 6月10日は、青少年健全育成市民会議下原支部の7名、本校の家庭教育学級生3名の皆様が来校され、美化・奉仕委員会の児童とともにプランターの植え替え作業を行ってくださいました。

 突然の雷雨のため、会場を急遽図工室に変更して行いました。御協力いただきました皆様、ありがとうございました。

 

 

6/3 6年生社会科見学

6年生は社会科見学で、小山市にある琵琶塚古墳と下野市の栃木県埋蔵文化財センターを訪れました。

琵琶塚古墳は県内で最大級の古墳ですが、実際に登って、その大きさを体感しました。現在の約20分の1しか人口がいなかったといわれる1,400年ほど前、大型重機がない時代にこれだけ大きな土木工事を行うだけの人々を動員できた地方豪族の力に驚いていました。隣接する琵琶塚・摩利支天塚古墳資料館を見学した後、栃木県埋蔵文化財センターに移動しました。

栃木県埋蔵文化財センターは、学術調査の他、道路やダムなど公共工事によって消失してしまう遺跡を記録保存するための調査を行っている施設です。出土した遺物を洗浄する部屋や調査が終わった後の遺物を保管する収蔵庫、各時代の生活の様子が分かるように代表的な遺物を陳列した展示室などを熱心に見学しました。

 

6/1 新体力テスト

 新体力テストを実施しました。気温も湿度もそれほど上がらない好天に恵まれ、子どもたちは元気に各種目に挑んでいました。6年生は、下学年児童の整列や記録の補助にしっかりと取り組んでおり、頼もしく感じられました。

5/29 PTA奉仕作業

 日曜日の早朝でありましたにも関わらず、多数の保護者の皆様にも御参加いただき、除草・側溝の清掃・枯木の伐採、プールやトイレの清掃などを行っていただきました。

 児童たちは、これまで以上に快適な環境で学習・生活できると思います。御協力いただきました皆様、ありがとうございました。

 

ブログ

下原小日記(令和3年度)

卒業式

 令和3年度卒業証書授与式を執り行いました。 

 6年生の成長した姿を保護者の皆様、在校生代表の5年生に見届けられながら、立派な態度で卒業証書を一人一人が受け取りました。緊張する場面にもかかわらず、6年生それぞれがしっかりとした態度で参加しました。とても感動的な式となりました。最後尾で参加した5年生に、確実にバトンが渡されました。

 

0

6年生を送る会

 これまで下級生のお手本となって活躍してくれた6年生に対し、下級生の企画運営による6ねんせいを送る会が行われました。

 5年生らによる趣向を凝らしたゲームコーナーを巡る、校内ウォークラリーが行われ、どの学年も和気あいあいとした雰囲気の中、6年生との交流を楽しむことができました。5年生も一生懸命、そして誠意をもってゲームの進行を行いました。よい思い出となったひとときを過ごすことができました。

  

  

 

0

ボランティア感謝の会

 児童会主催によるボランティア感謝の会を催しました。いつもの登下校で下原小学生の安全確保のために、付き添いや見守りをしてくださっている方々、朝の時間に読み聞かせをしてくださる方々をお招きして、児童それぞれの手紙をお渡ししながら、感謝の御礼をお伝えしました。今年度もたいへんお世話になりました。ありがとうございました。

 

 

0

6年生 スクールカウンセラーによる講話

 中学校進学を控えた今、この時期の悩みを解決のヒントになるよう、スクールカウンセラーによる講話を行いました。

 中学校の勉強、行事、部活動、同級生や先輩との関わりについて、新たな環境の変化と心身への負担等について、詳しく説明していただきました。

 講話後の児童の感想には、不安が解消された。中学校のイメージが変わった。と、お話を伺えて安心したと言う感想が異口同音に寄せられました。

  

0

水道も感染症予防対応に

 本校も水道のレバー交換工事が完了しました。校舎内全ての蛇口のハンドルが交換されました。

 今後は、手のひらで直接ハンドルをひねるのではなく、手の甲等で開け閉めをすることとなります。新たな生活習慣が定着していくよう努めていきます。

 

0

2年生 性に関する指導

「ぼく、わたしのたんじょう」

 2年生を対象に、性に関する指導についての授業が行われました。2年生は赤ちゃんが生まれてくるまでの成長の様子を学び、赤ちゃんが生まれてくるまでの家族それぞれの思いを描いた紙芝居に、集中して耳を傾けていました。

 その後、実際の赤ちゃんを体感するために、実物大の人形を用いて、抱き方を学びました。こわごわと抱える様子や思ったよりも重い感じを味わっていました。

 最後に、おうちの方々に用意していただいた誕生した様子を書いた手紙を渡されると、食い入るように読み始めました。中には、おうちの方からの思わぬメッセージに感動し、泣き出す2年生もいました。御家族の愛情がしっかりと伝わったようです。

 とても有意義な授業でした。保護者の皆様、御協力ありがとうございました。

  

  

0

6年生 生け花体験

 6年生の授業で、社会科の室町文化を体験する活動として、生け花体験を実施しました。本来は、地域ボランティアの方々からのご指導を頂きなら実施するところでしたが、市内の感染症拡大状況を考慮し、ボランティアの招聘を見送りました。代わりに、本校教頭による体験学習へ切り替えることとしました。

 児童は、生け花の大まかな基本の説明を受けた後、それぞれのイメージを形にしていきました。とても集中しながら、形になっていくのをたいへん楽しみながら、様々な花々、木々を生けていきました。

  

 

 

0

新たな清掃班で

 新しい清掃班が編制され、それぞれの役割を分担する話し合いが行われました。高学年がリーダーシップを取り、それぞれの希望をまとめたり、具体的な作業を説明したりして、決めていました。

 話し合いの後は、実際に整列してお互いに挨拶をして終わりとなりました。次回から新しいメンバーで心機一転、清掃活動に頑張って取り組んでほしいと思います。

 

 

0

家族 de 算数 第6回

1年生から考えられる問題です。

児童のタブレットの中の「ロイロノート」というアプリを使ってください。

初めての挑戦の場合は、参加コード「000336」でご参加ください。

今回の締め切りは、1月24日(月)までです。奮ってご参加ください。

 

0

6年自転車交通安全&インターネットトラブル防止教室

 日光市役所生活安全課の方々により、6年生を対象とした自転車交通安全教室、及びインターネットトラブル防止教室を開催しました。

 自転車に伴う交通事故の事例紹介、加害側になってしまう危険性、自転車の日常点検の必要性等について、学習しました。

 更に後半は、ネットでの思わぬケースでの個人情報の流出事例、ネットゲームでのトラブル事例等についても詳しく説明していただきました。

   

0
下原小日記

下原小日記(令和2年度)

全員登校で始まりました

 本日、始業式を迎え、いよいよ令和3年度が本格的に動き出しました。

 各学級での子供たちの様子は、みんな新たな担任との出会い、新たな学年の希望に、笑顔いっぱいでした。

明日からの学校生活が非常に楽しみです。保護者の皆様方、今年度もどうぞ宜しくお願いいたします。

  

  

春爛漫

 令和3年度を迎えました。錦が丘の木々も競うように花々を開かせています。着信した先生方、これから門をくぐる子供たちを迎え入れようとしているようです。

 4月8日、4月12日の新たな出会いに、今から胸が躍ります。今年度もどうぞ宜しくお願いいたします。

   

   

6年生、旅立ちの日

 本日無事、卒業式を挙行することができました。6年生は練習の時からたいへん立派な態度で臨んでいました。本日も保護者の皆様、在校生(一部リモート中継)の見守る中、これまでに成長した姿をしっかりと見せてくれました。

 これからの新しい旅立ちの行く先に、多くの可能性や幸せが待っています。更なる成長を期待します。

 

 

卒業式予行練習を行いました

 本日の3校時、卒業式の予行練習を行いました。

 今回も新型コロナウイルス感染症対策を講じなければならなく、在校生の会場参加を5年生のみとしました。

1~4年生は、式の様子をライブ中継し、それを各教室で視聴することにしました。

 会場での練習では、ほどよい緊張の中、6年生の呼名の返事、証書の受取動作等、とても真剣に厳かな雰囲気を大切にして練習を進めることができました。

 若干の修正を加えて、19日当日を迎えたいと思います。6年生の保護者の皆様の御臨席を心よりお待ちしております。

   

   

 

 

修学旅行二日間、無事終了しました

 3月11日、12日と今年度の修学旅行を実施しましたが、無事終了しました。

 6年生は常に、しっかりした態度で行動し、見学の先々で「とても素直な6年生ですね」とのお言葉をかけていただきました。6年生にとってとても思い出に残った二日間になったようです。保護者の皆様におかれましても、これまでの延長の御理解、当日の送迎等の御協力、誠にありがとうございました。