令和3年度のトピックス

令和3年度のトピックス

読み聞かせ⑬&読書

本年度13回目の読み聞かせが行われました。

低学年では、「おねぼうさんは だあれ?」というお話を読み聞かせしていただきました。

子どもたちは、ニコニコしながら、楽しそうに耳を傾けていました。

高学年では、「パンプキン」というお話などを読み聞かせしていただきました。

カボチャの種まきから収穫までの物語を子どもたちは興味深く聴き入っていました。

毎回、読み聞かせをしていただいたあと、「ありがとうございました。」と元気にお礼のあいさつが交わされています。

中学生は、この時間では、各自の計画で、読書や学習などを集中して行っています。

図書ボランティアの皆様により、図書室の飾り付けの季節が進んでいます。

図書ボランティアの皆様の御協力のおかげで、季節感のある学習環境が整えられています。

階段の踊り場にある図書コーナーの木は、教員の手により、すっかり色づきました。

読書の秋です。たくさん本を読んでもらいたいと思います。

稲刈り

令和3年 10月8日(金)

小学生のみんなで稲刈りを行いました。

台風で延期となっていましたが、本日は天気にも恵まれ活動することができました。

ボランティアの方にやり方を教わり、活動を開始します。

前回のそば刈りの時にかまをつかったので、今回はその経験を生かすことができました。

1年生から6年生まで力を合わせて稲刈りをしました。

刈った稲は13束重ねて、去年の藁3本を使いまとめる作業を行いました。

束ねた稲は稲架にかけて2週間程度天日と風によって乾燥させます。

「大変だ」という声が聞こえ、お米作りの大変さやありがたみを感じることができたと思います。

みんな一生懸命に稲刈りを行い、充実した時間を送ることができました。

本日まで、稲の管理などたいへんお世話になりました。

暑い中、丁寧な御指導をして頂きありがとうございました。

読書の秋

緊急事態措置が解除され、読み聞かせのボランティア活動が再開されました。

高学年の読み聞かせのようすです。

低学年の読み聞かせのようすです。

読書コーナーでは、様々な本を紹介しています。

朝、図書室で本を借りている中学生もいました。

本校では、「あいさつ、読書、外遊び」を奨励しています。

『読書の秋』です。たくさん本を読んでもらいたいと思います。

児童生徒会№6

本年度、第6回目の児童生徒会活動を行いました。

環境・保健委員会では、タブレットの有効活用についてアンケート結果をもとに本校の課題について話し合いました。

車座になって、活発に意見が交わされました。

生活委員会では、読書週間とお昼の放送予定を話し合いました。

話合いにより、中学生が小学生に読み聞かせを挑戦することになりました。 

生徒会執行部では、次回の集会活動の役割分担を決めました。

また、赤い羽根募金の呼びかけ方法や期間などについて、話し合いをしました。

各種委員会では、小中学生がそれぞれの立場で意見を出し合い、よりよい学校づくりに向けて活動しています。

国体のぼり旗作成(中学校)

本県の国民体育大会開催に向けて、参加各県を応援するための「のぼり旗」を作成しました。

徳島県

福島県

石川県

さすが中学生!チームワークよく、コミュニケーションを取り合い、タブレットなど活用して各県の情報を調べていました。

完成が楽しみです。