令和3年度のトピックス

令和3年度のトピックス

お掃除し隊⑤

10月21日(木)にお掃除ボランティア(お掃除し隊)皆様に、校内清掃をしていただきました。

県版ステージ2「感染注意」の状況となり、10月からお掃除ボランティアを再開させていただきました。

1階から3階廊下などの窓のレールをきれいにしていただきました。

子どもたちと教職員だけでは、日頃の清掃で行き届かないところをきれいにしていただきました。

美しい教育環境が保てるもの、学校支援ボランティアの方々のおかげです。心よりお礼を申し上げます。 

朝の登校風景

今朝は、男体山の頂きが白くなっていました。

気温は、4度まで下がっています。

子どもたちの装いも、秋から冬に変わりつつあります。

太陽が、風雨雷山方面から上ってくるようになりました。

朝晩と冷え込んできています。体調管理に気をつけていてだきたいと思います。

読み聞かせ⑭

本年度14回目の読み聞かせをしていただきました。

小学校低学年では、「ともだちや」というお話を読み聞かせしていただきました。

小学校高学年では、「されどオオカミ」と「まいにちがプレゼント」というお話を読み聞かせしていただきました。

朝の気温が低くなってきていますが、ぬくもりある読み聞かせをしていただき、子どもたちの心は、とても温まっています。

ありがとうございました。

農園・剪定ボランティア

10月18日(月)に学校支援ボランティアの方々の御協力のもと、サツマイモ掘りの準備と庭園の整備をしていただきました。

いっぱいに茂っていたサツマイモのツルを刈り取っていただき、イモ掘りの下準備をしていただきました。

大きそうなサツマイモがところどころに顔を出していました。

刈り取っていただいたツルは、肥料にします。

イモ掘りは、今週の木曜日を予定しています。

学校庭園の草刈りもしていただきました。

すみずみまできれいに刈り取られ、寝そべりたくなるくらいの状態にしていただきました。

フジ棚には、新たにフジの苗を植え付けていただきました。

これまで長年に渡って大切に管理していただいてきた歴史あるフジに、新しい仲間が増え、これまで以上に元気に育ってくれることと思います。来年のフジの開花が楽しみです。

学校支援ボランティアの皆様、大変お世話になりました。

集会

10月15日(金)に毎月定例の全校集会を行いました。

集会は、児童生徒会主催で行われます。

まず始めに、児童生徒会長から赤い羽根募金の呼びかけが行われました。

続いて、環境・保健委員会から、タブレットの使用の在り方について課題があるので、みんなで考えたいとの提案がありました。

教員から、タブレット使用の約束について、再確認がされました。

車座になって、約束が守られているか、自宅での使用の仕方に問題はないかなど、活発に意見が交わされました。

中学生が小学生をサポートしながら、意見を引き出していました。

タブレットは、文房具のように使いこなせるようになるとともに、正しい使い方も身につけてほしいと思っています。

タブレットの有効活用については、引き続き、『オール小来川』で取り組んでいきます。