令和3年度のトピックス

令和3年度のトピックス

持久走練習最終日

今朝は、学校庭園の一面に霜がおりました。

百葉箱にある最高最低温度計を見てみると、約-4.5℃でした。前日の最高気温が約14℃を示していますから朝晩で、20℃近い温度差があったようです。

子どもたちによって植えられた葉ボタンにもびっしり霜がついていました。

今日は、持久走練習最終日です。

寒さに負けず、子どもたちは、精一杯がんばっていました。

盆地の小来川の冬はこれからが本番です。体力づくりとともに、うがいや手洗いなどの体調管理をしっかりと行い、元気な学校生活を送っていってほしいと思います。

ひいらぎ集会

 令和3年11月25日(木)4校時に、ひいらぎ集会が開催されました。日頃お世話になっている地域ボランティアの方々をお迎えし、感謝の気持ちをダンスや歌やプレゼントで表しました。 

 ボランティアの方、小学生全員と学校評議員の方も同席いただきひいらぎ集会が始まりました。

 学校長より「稲作、そば、サツマイモ、大根作りなどこんなにたくさんの体験できる学校はありません。収穫した作物は給食に出してもらったりして、全員でいただいています。児童の皆さん、今日は、ボランティアの皆様に感謝の気持ちが伝わるように頑張ってください。」とあいさつしました。

 まず、初めに小学生全員で「ありがとうの歌」と「小来川の四季」を歌い感謝の気持ちを伝えました。

 次に、運動会で踊った「ハロ ハロ」を披露しました。

 

 それからプレゼントの贈呈です。1・2年生から折り紙で作ったメダルを、3・4年生から折り紙で作った写真入りリースをプレゼントしました。

 5・6年生からは、稲作で作った餅米をプレゼントしました。

 地域ボランティアの方々を代表して3名の方からご挨拶をいただきました。

 まず、稲作を指導してくださった方からは、「今年は26kgの餅米がとれました。歴代の校長先生の写真を見て、今年の校長先生で15人目です。田植えは昭和62年から始まり、今年で36年になりました。」

 そば栽培を指導してくださった方からは、「コロナが落ち着いて、そば栽培ができてよかったです。歌と踊りを披露してくれてありがとうございました。」  

 コーン、ジャガイモ、スナップエンドウ、サツマイモ、大根、白菜の栽培を指導してくださった方から代表で1名の方にごあいさつを頂きました。「飛び出す招待状が届いてとてもうれしかったです。また、リースに張られた小学生の大根をもった写真の笑顔を見るとうれしくなります。」 

  最後に、学校評議員さんも交えて、記念撮影をしました。

 協力してくださった地域ボランティアの方々に対し、深く感謝申し上げます。子どもたちは皆様のおかげで、なかなか経験することのできない、貴重な農業体験ができています。ありがとうございました。また来年もご指導の程、よろしくお願いいたします。

 

 

 

読み聞かせ⑰

本年度17回目の読み聞かせをしていただきました。

読書週間のお知らせにあわせて、委員会で掲示物を作成しました。

小学校高学年では、「このほんよんでくれ!」というお話でした。登場してくる動物たちの、本を読んでもらえることの喜び、聴いてもらえる喜びを知って、子どもたちは、読み聞かせの楽しさを学んでいるようすでした。

小学校低学年では、「きつねのがっこう」というスマートホンが登場するお話でした。

子どもたちは、きつねの気持ちになって物語に入っていき、スマートホンの使い方について考えながら聴いているようでした。

日々寒さが増していますが、教室は朝から暖かい空気で包まれています。

図書ボランティアの皆様いつもありがとうございます。

避難訓練(休み時間中に震度5強以上の巨大地震が発生した場合)

 令和3年11月24日(水)昼休みに、震度5強以上の巨大地震が発生したという想定で、避難訓練を行いました。事前に、地震が起きたときの行動の仕方や避難の仕方を指導しておき、いつ実施するかは、児童生徒に予告せずに行いました。

 ロング昼休みの時間に、図書室で地震発生の放送があり、テーブルの下に身を隠す小学生。

 給食を食べた家庭科室で、給食終了後に、地震発生の放送があり、テーブルの下に身を隠す中学生。 

 階段を足早に下りる小中学生。

 上履きのまま、外に出て、校庭中央に向かう児童生徒。

 校長先生から、「地震発生後、それぞれの場所で指導された地震に対する対応を取ることができ、素早く避難できて、よい訓練になりました。集合してからの行動の大切さ。「一人の行動がみんなの命にもかかわるかも」という意識をもつこと。いつ地震が起きても、自分の身を守るために、今日の訓練で学んだことを覚えておいてください。」とお話をいただきました。

 今回の避難訓練では、地震が起きたとき、児童生徒がいる場所によって、身の守り方が違うこと、避難経路は自分で選択して決めること、第1回目の地震が起き、揺れがおさまってから、2度目の揺れが来る前に、いかに素早く校庭中央に避難するかが訓練の焦点でした。少々集合したときにおしゃべりはありましたが、今回学んでほしかったことは、よく実践できたと思います。人数は少ないですが避難に要した時間は1分36秒でした。

 児童生徒の反省

・校庭にいて、素早く校庭中央に避難できました。自分で行動しました。

・地震が起きたら、机の下に隠れ、ゆれがおさまったら、外に出ることが分かりました。

・地震はこわいけど、ちゃんとあせらず、行動することができました。

・本物の地震も今回のように予告なしに来るのでいつでも避難の仕方を覚えておきたいです。                                             

・今回は、本番のように真剣な態度で取り組むことができました。また、10年前の東日本大震災のとき、私はどんなことをしていたのか、どんな避難をしていたのかなどを家に帰ったら話し合ってみようと思います。今回学んだことを忘れずに過ごしたいと思います。

邦楽スクールコンサート

11月22日の3校時、講師の方々にお越しいただき、邦楽スクールコンサートを実施しました。

講師の方々に演奏していただき、「六段の調」の音楽鑑賞をしました。なまで演奏を聴く機会はなかなかないので、心が穏やかな気持ちになり、とても良い機会となりました。

 

音楽鑑賞後は、お琴と尺八、三味線の演奏体験をさせていただきました。

講師の方の説明をよく聞き、良い音を出そうと真剣に取り組んでいました。

  

 

鑑賞や演奏体験を通して、日本の伝統音楽に親しみ、興味関心を深めることができたと思います。

月食の観察

11月19日の18:30頃に月食の観察をしました。

小来川の山々の峰から月が顔を出しました。

段々満ちていくようすがはっきりとわかりました。

子どもたちも見えているでしょうか。

月曜日にどんな感想をもったか、聴くのが楽しみです。

おもちゃ広場&保育実習

11月19日に、小来川保育園のみなさんに御来校いただき、小学1・2生が作成したおもちゃで遊んでもらいました。また、中学3年生が、保育実習として参加させていただきました。

中学生が園児のみなさんを昇降口でお出迎えしました。「ようこそ小来川小中学校へ!」

多目的室まで、園児のみなさんを中学生が案内して、そこで待っていた小学1・2年生がごあいさつをしました。

小学生ひとりひとりが考えてつくったおもちゃの使い方を一生懸命に、園児のみなさんに説明しました。

使い方を園児に教えながら、いっしょに遊びました。

中学生も寄り添いながら、いっしょに遊びました。

遊び方を一生懸命に伝えています。

園児のみなさんは、とても楽しんでくれたようでした。

いつの間にか、みんな夢中になって遊んでいました。

笑顔がはじけています。

小学生は、お姉さん、お兄さんとして、中学生は、保育士として接し、とてもすばらしい経験となりました。

保育園のみなさん、来年の入学をお待ちしています。 

修学旅行

 新型コロナウイルス感染症により延期となっていた修学旅行に、やっと行くことができました。

 11月10日(水)から12日(金)に中学校2,3年生で、奈良・京都方面へ修学旅行に出かけました。

好天にも恵まれ3日間とも楽しく有意義な活動をすることができました。

〇1日目

    東大寺大仏殿          法隆寺五重塔

 〇2日間

    金閣寺          北野天満宮

    伏見稲荷大社           夕食の様子

〇3日目

    清水寺音羽の滝         伝統工芸体験

 修学旅行を通して、互いに協力し合うことやルールやマナーを守ることの大切さを学ぶ事ができたのではないかと思います。

これからの学校生活に生かしていきたいと思います。

 

お掃除し隊№6

11月18日に、本年度6回目のお掃除ボランティアをしていただきました。

今回は、外側の窓のサンを清掃していただきました。

ホコリなどをていねいに清掃していただきました。

校舎の中側だけでなく、外回りもきれいにしていただきました。

気温が低い中、外での作業大変お世話になりました。

中学生による読み聞かせ

11月18日の朝の読書の時間に、中学生による小学生への読み聞かせが行われました。

小学校低学年では、中学3年生による「ともだちくるかな」の読み聞かせが行われました。

小学生は、中学生の想いのこもった読み聞かせに聴き入っていました。

小学校中学年では、中学1年生によって、「くまさんくまさんなにみるの?」

Brown Bear,Brown Bear,What Do You See? 

読み聞かせが英語によって行われました。

小学生は、一緒になって英語を口ずさんでいました。

小学校高学年では、中学1年生により「生まれたよイモリ」の読み聞かせが行われました。

本校では、イモリを飼育しています。大切に育てているイモリのことがよりくわしくわかって、小学生たちはとてもうれしそうでした。

中学生のがんばりは、とても誇らしいです。

このよき伝統を引き継いでいってほしいと思います。

地元の食材を生かした献立

11月18日は地元の食材をふんだんに使った献立でした。

今回は、お米とダイコン、サツマイモが地元食材です。

生活委員会から、お米は、JAからいただき、ダイコンとサツマイモは、本校の農園で栽培されたことが放送されました。

今日は、肌寒い1日でしたが、身も心も温まる「さつま汁」でした。

本校は、出来立ての自校給食を食べられる学校です。

おいしい給食をいつもありがとうございます。

小3・4年社会科見学

11月9日に小学3・4年生で日光市歴史民俗資料館・二宮尊徳記念館などを見学しました。

まずは、入り口で、学校にある薪を背負い本を読む「二宮金次郎像」ではなく、刀と鍬をもった「二宮尊徳像」を見ることができました。

エントランスには、「二宮金次郎像」を囲むように年表があり、相模の国での生い立ちから、本県での活躍のようすなどを教えていただきました。

続いて、日光市での廻村(村のようすを目で確かめたり、村人の願いを聞いたりすること)のようすを「二宮尊徳の廻村順路図」で確かめました。なんと、小来川も廻村していて、宿泊していたことがわかりました。

さらに、二宮堀(三か村用水)の絵図を見せていただきました。

用水路が引かれることで、畑が田にかわり、村がうるおっていったことを知りました。

「積小為大」や「沢蔵司稲荷」「如来寺」などについてもくわしく教えていただきました。

資料館のしめくくりに、当時の記録を調べていただき、その写しをいただきました。

小来川では、名主の久兵衛宅に宿泊していたことや年寄の善蔵、名主見習茂の兵衛などとともに廻村していることがわかりました。

続いて、昔の道具について、展示品をもとに説明をしていただきました。

子どもたちは、使い方を教えていただいたり、工夫してつくられている道具を知ったりして、先人の知恵を学ぶことができました。

続いて、二宮神社に行きました。資料館で、元は如来寺の一部であったところが、明治時代に、二宮尊徳が神様になったことで、二宮神社ができたことを教えていただいていたので、如来寺との位置関係なども確認しました。

お墓を見学し、二宮尊徳の思いを感じることができました。

最後に、二宮堀を見学しました。江戸時代につくられた用水路が今でも大切に受け継がれていることを学びました。

学校に戻って、小来川文化祭実行委員会が作成した物語郷土史「おころがわ」平成8年発行を見つけ、『鍛冶屋堀については、二宮尊徳の現地指示により開削した』との一文を見つけました。また、『千両の森』と呼ばれていた『二宮林』も存在していたことを知りました。地元の方に場所を教えていただいたので、小来川の二宮堀である 『鍛冶屋堀』をぜひ今後見学したいと思っています。

二宮尊徳記念館の皆様、二宮神社の皆様、大変お世話になりました。

大根の収穫

令和3年11月12日(金)業間の時間に小学生全員で大根の収穫をしました。

     8月30日(月)に大根の種まきをしたのが大きく立派に育ちました。

1人1人自分の好きな大根を見つけ、上手に収穫をすることができました。

次回は、白菜の収穫です。今年度、最後の収穫となるので、充実した時間を送りたいと思います。

ボランティアの方に耕しや畝立てをしただいたおかげで収穫することができました。

ありがとうございました。

集会

11月8日に集会を行いました。

小学部代表(副会長)の司会で集会がすすめられました。

タブレットに進行内容をまとめておいて、それにしたがって司会をすすめました。

生活委員会から読書週間についてのアナウンスや中学生が小学生に行う読み聞かせなどについて話がありました。

おすすめの本についての紹介もありました。

児童生徒会長から外遊びの提案もありました。

サッカーと三本線で遊ぶことをみんなで決めました。

環境保健委員会からは、タブレットの活用についての問題点を話し合いました。

みんなで、意見を述べ合い、ホワイトボードに書いて発表しました。

また、当日は、11月8日で「いい歯の日」でした。虫歯予防についての発表もありました。

小中学生が、力を合わせてがんばっています。

誇らしい小来川の子どもたちです。

3・4年英語授業

 今日の3・4年生の英語の授業です。あいさつに始まり、毎回行っている JOLLY Phonics(英語の基本となる42音の発音と綴りを学習)、今日の中心課題である「欲しいものは何?」です。What do you want? I want to apples.  How many?Tow please. Here you are.などの英会話を交わしました。最後に、振り返りをして終わりとなりました。

 あいさつに続いて、毎回、2音ずつ、ネイティブな発音と綴りを勉強します。ALTの先生の発生に続いて、単語の発音を練習します。

 

デジタル教科書を使い、パソコンから大型テレビで拡大してイラストや英文を子どもたちに見せます。

 

 「欲しいものは何?」の授業で、パフェ作りをしています。自分のパフェを仕上げるため、フルーツを店員さんから買います。なれてくると、スムーズに売り買いができるようになりました。

 続いて、誰がどのパフェをもっているのか、線で結ぶゲームです。みんなよく聞き取り、正解できました。

 最後に今日の授業の振り返りです。今日勉強になったことや、もっと調べてみたいこと、この英会話を何に生かしたいかなどを記入しました。

 小さいうちから、正しい英語の発音に慣れ親しむことにより、英会話を聞き取る能力を高めていきたいと考えてます。 

 

中学1年遠足

令和3年11月11日(木)

中学校1年生は、校外学習(遠足)で栃木市に行ってきました。蔵の由来について調べたり、栃木の歴史について話を聞いたり、遊覧船の乗車したりと思い出に残る遠足ができました。班別活動を行ったので道に迷ったりする班もありましたが、それもよい思い出となったようです。3年生で行く修学旅行につながるようにしていきたいと思います。

  

 

各種委員会活動(集会に向けて)

11月2日に各種委員会活動を行いました。主に、次週の集会に向けて、様々な準備が進められました。

児童生徒会執行部では、小学部代表から、中学生との外遊びについて提案がありました。

集会で、外遊びの内容を決めることになりました。

生活委員会では、小学生に向けての読み聞かせを中学生で行うことが計画されました。

先生方を相手に、読み聞かせの練習を行いました。

集会で、読書週間のアナウンスをする練習も行いました。

また、お昼の放送に向けて、先生方にインタビューも行いました。

環境保健委員会では、タブレットの有効活用の話合いを集会でどのように行うか相談しました。

また、集会当日の11月8日は、「いい歯の日」です。虫歯になる条件について、説明する準備や役割分担を行いました。

子どもたち一人一人が、よりよい学校づくりに向けてがんばっています。

集会が楽しみです。

校内掲示物(中学校編)

中学生は、10月に行った書道教室の作品を中心に展示しています。

中学1年生

中学2年生

中学3年生

 

中学2・3年生は、11月10日(水)から2泊3日で、京都・奈良方面に修学旅行に出かけます。

中学1年生は、11月11日(木)に栃木市方面に遠足に出かけます。

いろんな思い出をつくっていってほしいと思います。

校内掲示物(小学校編)

今年度は、地域の皆様に来校していただき、学習の成果をお伝えできる文化祭が中止となってしまいました。

子どもたちの学習のようすは、校舎の廊下などに掲示してありますので、その一部を御紹介します。

小学1・2年生

小学3・4年生

小学5・6年生

11月15日(月)から保護者懇談を予定しています。

御来校の際は、是非お近くで御覧ください。

校内掲示物(保健安全編)

保健安全関係の掲示物を御紹介します。

校内安全マップを子どもたちと作成し、掲示しています。

保健室廊下には、救急対応について、掲示しています。

本年度は、教職員でAED講習会を開きました。

西階段の踊り場には、保健コーナーがあります。

養護教諭が時季にあわせて掲示物を作成しています。

11月8日(月)の「いい歯」の日に向けて、歯に関する掲示がされています。

集会では、「いい歯の週間」について環境保健委員から発表を行う予定です。 

1・2年生 生活科見学

11月1日 1・2年生は生活科見学で日光東郵便局に行ってきました。

郵便の仕組みや、安全に郵便物を届ける取り組みなどについて教えていただきました。

    

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちは、郵便物が大きな機械で区分けされていることや

配達前に訓練をしてから出発していることを知り、驚いていました。

郵便局の皆さん、お忙しい中、ありがとうございました。

中学校3年生(数学)

中学校3年生で、数学の時間に「相似」の学習を行いました。

「相似」を利用して、校舎の高さを算出しました。

まずは、観測地点から校舎までの距離をメジャーで計測します。

次に、観測地点から校舎の屋上に向かっての角度を分度器で計測します。

ホワイトボードで「相似」を使って計算したところ約15mでした。

来週の修学旅行で、見学する予定の奈良の大仏様の高さと同じぐらいだということがわかりました。

修学旅行で、実際にこの目で大仏様を見るのが楽しみです。

ハロウィンパーティー

10月29日(金)5校時に小学生全員で、ハロウィンパーティーを行いました。

まず初めに、「Pin a nose on Mr Pumpkin」ゲームを行いました。

(目隠しをしながら、UP・DOWN・LEFT・RIGHTの方向を英語で周りの児童が言い、鼻に合わせるゲーム)

モンスターチームとパンプキンチームで対決をしました。

 

30対30の同点でした。次のゲームでは、どちらの方がパズルを早く完成させることができるかを競いました。

 

先生がクロスワードパズルを完成させ、パズルを組み合わせている児童に混ざります。

勝ったのは、、、、モインスターチームでした。

ここでの点数は、70対30です。

次に行われたゲームは、グリコです。

「グー (スパイダー) チョキ (ウィッチ) パー (モンスター)」というかけ声で勝負します。

 

 

3回戦行われました。

総合成績は、110対80でモンスターチームの勝利です。WINNER!!!!

児童のみんなはそれぞれ仮面や衣装を着て行いました。

英語を使いながら楽しく充実した時間を送ることができました。

ストーブ設置

ここのところ、朝夕、冷え込む日が増えていて、毎朝のように朝霧が発生しています。

学校では、ストーブを設置する時期となりました。

重いストーブをみんなで力を合わせて運びます。

1台、1台をぞうきんで、きれいに拭きました。

1階から灯油を運んで、ストーブに充填しました。

試運転をして動作確認をしました。あっという間に教室が温まりました。

これからますます冷え込んでくると思いますが、新型コロナウイルス感染予防のためにも、換気をしながら、安全に使用していくことなどを確認しました。

読み聞かせ⑮

本年度、15回目の読み聞かせをしていただきました。

小学校高学年は、ミナ ジャバアービン作「くらやみのゾウ」を読み聞かせしていただきました。

自分の知った一部分を主張するのではなく、大きな心で全体を見ることの大切さを教えている内容でした。

小学校低学年は、新美南吉作「でんでんむしのかなしみ」を読み聞かせしていただきました。

悲しみは誰でももっていて、自分だけではないこと、悲しみをこらえ続けるその先に、他人を思いやる優しさが生まれることを伝える内容でした。

子どもたちは、じっくりと考えながら聴いていました。

また、図書ボランティアの皆様には、新しく購入した本の受付作業をしていただきました。

子どもたちは、新しい本をとても楽しみにしています。

学校支援ボランティアの方々には、読み聞かせや本の整備など、子どもたちが、本に触れる機会を増やしていただいています。いつもありがとうございます。

修学旅行に向けて

 

総合の時間に2,3年生合同で修学旅行の計画を立てました。

タブレットを活用して、班別行動で行く場所について調べたり、食事場所を決めたりしました。

ワークシートに金閣寺や伏見稲荷神社などの見所などをまとめました。

京都にはおいしいご飯屋さんがあり、悩みながら決めていました。

 

生徒たちが楽しそうに取り組む姿を見て、私たちも楽しみになってきました。まだまだ修学旅行に向けてやるべきことがたくさんあります。一人一人が中学校生活の良い思い出になるように、協力しながら修学旅行の計画を進めていきたいと思います。

学校訪問について

10月26日(火)に県教育委員会や市教育委員会の皆様に訪問していただきました。

その中で、本校の教育活動全般にわたって、取組状況を聴いていただいたり、授業や校舎施設などを見学していただいたりしました。

小3・4年道徳

小1・2年道徳

中1年理科

中3年学級活動

中1年英語

中3年音楽

小1・2年算数

今後、本校の取組について、様々な視点で、御助言をいただきます。

いただいた御助言をもとに、子どもたちのために、オール小来川で、取り組んでまいります。

訪問に先立って、校内外の環境整備にお力添えいただきました学校支援ボランティアの皆様、御協力ありがとうございました。 

サツマイモ掘り

 10月21日(木)4校時に小学生全員で、サツマイモの収穫を行いました。今年は、ボランティアの方々に御指導・御支援をいただき、大きなサツマイモをたくさん収穫することができました。

 担当の先生から、収穫の仕方を教わりました。

 「大きいのがとれそうだな!」

 「大きくてなかなかとれないぞ!」

 一人、ふた苗ずつ収穫しましたが、スーパーの袋2枚分ぐらい収穫できました。

 子どもたちが持ち帰ったほかにも、こんなに収穫できました。給食で使ってもらえそうです。

 収穫の準備をしてくださった、地域ボランティアの方々に感謝申し上げます。

地区新人陸上大会

令和3年10月24日(日)地区新人陸上大会が快晴の中、根室のスポーツセンターで行われました。

本校からは、1年女子走り幅跳びに参加しました。

結果は4位でしたが、普段練習している記録が出すことができず、本人も悔しそうでした。

今大会の反省を生かし、次回記録を伸ばそうと決意していました。

 

書道教室2日目

2日目の書道教室が開催されました。

講師の先生の御指導のおかげで、納得のいく作品に仕上がったようです。御指導ありがとうございました。

作品は、各教室に展示します。御来校の際は、ぜひ御覧いただければと思います。

 

お掃除し隊⑤

10月21日(木)にお掃除ボランティア(お掃除し隊)皆様に、校内清掃をしていただきました。

県版ステージ2「感染注意」の状況となり、10月からお掃除ボランティアを再開させていただきました。

1階から3階廊下などの窓のレールをきれいにしていただきました。

子どもたちと教職員だけでは、日頃の清掃で行き届かないところをきれいにしていただきました。

美しい教育環境が保てるもの、学校支援ボランティアの方々のおかげです。心よりお礼を申し上げます。 

朝の登校風景

今朝は、男体山の頂きが白くなっていました。

気温は、4度まで下がっています。

子どもたちの装いも、秋から冬に変わりつつあります。

太陽が、風雨雷山方面から上ってくるようになりました。

朝晩と冷え込んできています。体調管理に気をつけていてだきたいと思います。

読み聞かせ⑭

本年度14回目の読み聞かせをしていただきました。

小学校低学年では、「ともだちや」というお話を読み聞かせしていただきました。

小学校高学年では、「されどオオカミ」と「まいにちがプレゼント」というお話を読み聞かせしていただきました。

朝の気温が低くなってきていますが、ぬくもりある読み聞かせをしていただき、子どもたちの心は、とても温まっています。

ありがとうございました。

農園・剪定ボランティア

10月18日(月)に学校支援ボランティアの方々の御協力のもと、サツマイモ掘りの準備と庭園の整備をしていただきました。

いっぱいに茂っていたサツマイモのツルを刈り取っていただき、イモ掘りの下準備をしていただきました。

大きそうなサツマイモがところどころに顔を出していました。

刈り取っていただいたツルは、肥料にします。

イモ掘りは、今週の木曜日を予定しています。

学校庭園の草刈りもしていただきました。

すみずみまできれいに刈り取られ、寝そべりたくなるくらいの状態にしていただきました。

フジ棚には、新たにフジの苗を植え付けていただきました。

これまで長年に渡って大切に管理していただいてきた歴史あるフジに、新しい仲間が増え、これまで以上に元気に育ってくれることと思います。来年のフジの開花が楽しみです。

学校支援ボランティアの皆様、大変お世話になりました。

集会

10月15日(金)に毎月定例の全校集会を行いました。

集会は、児童生徒会主催で行われます。

まず始めに、児童生徒会長から赤い羽根募金の呼びかけが行われました。

続いて、環境・保健委員会から、タブレットの使用の在り方について課題があるので、みんなで考えたいとの提案がありました。

教員から、タブレット使用の約束について、再確認がされました。

車座になって、約束が守られているか、自宅での使用の仕方に問題はないかなど、活発に意見が交わされました。

中学生が小学生をサポートしながら、意見を引き出していました。

タブレットは、文房具のように使いこなせるようになるとともに、正しい使い方も身につけてほしいと思っています。

タブレットの有効活用については、引き続き、『オール小来川』で取り組んでいきます。

盲導犬教室

 令和3年10月15日(金)3校時に盲導犬教室が行われました。

 東日本盲導犬協会から1名の方と盲導犬一頭においでいただき、詳しい盲導犬についてのご講話と児童と盲導犬との歩行訓練を行いました。

 みんな真剣に話を聞いています。

 呼ばれるまでじっとしている盲導犬「いちご」

  

目の不自由な方には、見えない方と見えにくい方がいます。見えにくい方には「白くにごって見える」「見えるところがせまい」「見ている中心が見えない」などの方がいます。

盲導犬の一生

 

 ブリーディングウオーカーのところで産まれます。

  パピーウォーカーにより盲導犬候補の子犬を約10ヶ月間家族の一員として迎えていただきます。

 この時期に様々なところに行って体験をします。この「社会化」が重要なポイントになります。

 訓練センターでは約6ヶ月~1年間、盲導犬として求められる作業や社会性的なマナーの訓練を受けます。 

  盲導犬の仕事は、①道路のはじを歩く ②人や物をよける ③段差で止まる ④交差点で止まる ⑤指示された方向に進む などです。

 10才になると、盲導犬の仕事を引退し、引退犬オーナーのもとで余生を過ごします。

盲導犬に関するクイズ(答えは下にあります。)

 

 

 盲導犬を育てるための多額の費用は、90%以上が みなさんからの補助や募金でまかなわれています。

 身体障害者補助犬法は、身体障害者が自立と社会参加することが促進されるための法律です。

 平成14年に公布され平成19年に一部改正されました。それにより、レストランやお店などに許可なしでも入れるようになりました。

 クイズの正解は Q1  ①の入れる  Q2 ②の入れる Q3 ③の約500万円

盲導犬と児童との歩行体験 

  道のはじをまっすぐに進みます。

  交差点で止まります。

 障害物をよけます。 

よくできたねと頭をなでます 

 最後に協会の方と盲導犬「いちごちゃん」にお礼の言葉を伝えました。

 今回の盲導犬教室により、盲導犬の一生や仕事、法律などを詳しく知ることができました。そして、9人全員が盲導犬と実際に歩く体験をすることができ、大変勉強になりました。また、目の不自由な方についての理解を深めることができました。

ありがとうございました。 

 

 

薬物乱用防止教室(中学校)

10月14日(木)6校時 中学生を対象に、薬物乱用防止教室を開催しました。

現役の薬剤師であり、本校の学校薬剤師でもある先生を講師としてお招きし、講話をしていただきました。

 

 

講話では

◎違法薬物の模型

◎市販医薬品の正しい使い方

◎薬物乱用について

◎覚醒剤、大麻、向精神薬、MDMA、シンナー、危険ドラッグなどについて

◎フラッシュバックについて

◎薬物に誘われた時の断り方

◎薬物に誘われて困った時の相談先について

などについて学びました。

また、講話では事前アンケートでとっていた「薬剤師の先生への質問」について、回答をいただきながら、進めていただきました。

自分たちの質問への回答に、生徒たちもとても興味をもって講話を聞いていました。

 

最後に薬剤師の先生から、「違法薬物に誘われた時の自分なりの断り方を考えてください。」と宿題が出され、講話が終了しました。

色々な断り方がありますが、断ってもしつこく誘ってくる場合はその場から「逃げる」ことも大切です。

自分の身は自分で守る。

生涯を健康・安全に生きていくために、そのようなソーシャルスキルを身に付けていけるよう

学校でも支援をしていきます。

 

マイチャレンジ(職場体験)

中学校2年生で職場体験活動が実施されました。

日光市中宮祠方面(戦場ヶ原付近)の砂防ダムの建設現場にて体験させていただきました。 

砂防ダムのコンクリート面の仕上げの行程を学びました。 

実際に、仕上げをさせていただきました。スムーズにきれいな面に仕上げることができました。

貴重な体験をさせていただきました。

受け入れていただきました建設会社の皆様、3日間大変お世話になりました。

書道教室1日目

10月14日(木)に市内の書道の先生をお招きして、書道教室を行いました。

子どもたちは、事前に書きたい題材を決めておいて、当日に臨みました。

小学3・4年生は、机を使って行っています。

先生が書いてくださったお手本を見ながら、一人一人が一生懸命に取り組みました。

教員も一緒に参加させていただきました。

書き終えた一枚一枚について、ていねいに御指導をいただきました。

次回は、10月18日(月)に実施する予定です。

どんな作品ができるか、楽しみです。

小学校 薬物乱用防止教室(きらきら号)

10月13日(水)4時間目

小学校3~6年生を対象に薬物乱用防止教室を開催しました。

今回は警察本部から2名、スクールサポーター1名の計3名の方が

講師として来てくださいました。

講話では

◎薬物乱用とはどういうことか

◎薬物が体や心に与える影響について

◎薬物依存やフラッシュバックについて

◎危険ドラッグについて

◎薬物を断る時のロールプレイイング演習

◎薬物○×クイズ

◎違法薬物掲示物学習

などを学びました。

子どもたちは、真剣なまなざしで、一生懸命たくさんメモをしていました。

ロールプレイングでは、悪い先輩の巧みな誘いにのらず、しっかり断ることできました。

また薬物〇✕クイズでは、全員間違えずに正解することができました。

また、講話の終盤には薬物だけではなく、「いかのおすし」や「オンラインで知り合った人には絶対に会わない」ことなど、防犯についてのお話もしていただきました。

最後は「薬物乱用はダメ。ゼッタイ。」の合言葉で薬物乱用はしないと皆で約束を交わしました。

講師の先生から薬物乱用防止に関するパンフレットをいただきました。

今日は、どのような話を聞いたのか、ぜひお子様に聞いてみていただければと思います。

親子で話し合っていただくよい機会になればと思っています。

読み聞かせ⑬&読書

本年度13回目の読み聞かせが行われました。

低学年では、「おねぼうさんは だあれ?」というお話を読み聞かせしていただきました。

子どもたちは、ニコニコしながら、楽しそうに耳を傾けていました。

高学年では、「パンプキン」というお話などを読み聞かせしていただきました。

カボチャの種まきから収穫までの物語を子どもたちは興味深く聴き入っていました。

毎回、読み聞かせをしていただいたあと、「ありがとうございました。」と元気にお礼のあいさつが交わされています。

中学生は、この時間では、各自の計画で、読書や学習などを集中して行っています。

図書ボランティアの皆様により、図書室の飾り付けの季節が進んでいます。

図書ボランティアの皆様の御協力のおかげで、季節感のある学習環境が整えられています。

階段の踊り場にある図書コーナーの木は、教員の手により、すっかり色づきました。

読書の秋です。たくさん本を読んでもらいたいと思います。

稲刈り

令和3年 10月8日(金)

小学生のみんなで稲刈りを行いました。

台風で延期となっていましたが、本日は天気にも恵まれ活動することができました。

ボランティアの方にやり方を教わり、活動を開始します。

前回のそば刈りの時にかまをつかったので、今回はその経験を生かすことができました。

1年生から6年生まで力を合わせて稲刈りをしました。

刈った稲は13束重ねて、去年の藁3本を使いまとめる作業を行いました。

束ねた稲は稲架にかけて2週間程度天日と風によって乾燥させます。

「大変だ」という声が聞こえ、お米作りの大変さやありがたみを感じることができたと思います。

みんな一生懸命に稲刈りを行い、充実した時間を送ることができました。

本日まで、稲の管理などたいへんお世話になりました。

暑い中、丁寧な御指導をして頂きありがとうございました。

読書の秋

緊急事態措置が解除され、読み聞かせのボランティア活動が再開されました。

高学年の読み聞かせのようすです。

低学年の読み聞かせのようすです。

読書コーナーでは、様々な本を紹介しています。

朝、図書室で本を借りている中学生もいました。

本校では、「あいさつ、読書、外遊び」を奨励しています。

『読書の秋』です。たくさん本を読んでもらいたいと思います。

児童生徒会№6

本年度、第6回目の児童生徒会活動を行いました。

環境・保健委員会では、タブレットの有効活用についてアンケート結果をもとに本校の課題について話し合いました。

車座になって、活発に意見が交わされました。

生活委員会では、読書週間とお昼の放送予定を話し合いました。

話合いにより、中学生が小学生に読み聞かせを挑戦することになりました。 

生徒会執行部では、次回の集会活動の役割分担を決めました。

また、赤い羽根募金の呼びかけ方法や期間などについて、話し合いをしました。

各種委員会では、小中学生がそれぞれの立場で意見を出し合い、よりよい学校づくりに向けて活動しています。

国体のぼり旗作成(中学校)

本県の国民体育大会開催に向けて、参加各県を応援するための「のぼり旗」を作成しました。

徳島県

福島県

石川県

さすが中学生!チームワークよく、コミュニケーションを取り合い、タブレットなど活用して各県の情報を調べていました。

完成が楽しみです。

久々のサッカー

運動会が終わったので、サッカーゴールを再び設置しました。

子どもたちは、校長先生からパスを受けて、楽しそうにボールを蹴っています。

パス回しが、上達してきました。

一輪車で遊ぶ子どもたちも、乗ることができる距離が日増しに伸びています。

引き続き、外遊びを奨励していきたいと思います。

 

ロング昼休み

昨日は、通常よりも長い「ロング昼休み」とし、小中学生で元気に外遊びをしました。

みんなで校庭を駆け巡りました。

全力疾走で逃げ回ります。

一輪車を楽しむようすもありました。

中学生が小学生の一輪車練習の補助をしてくれました。

中学生がお手本も見せてくれました。

運動会を経験して、小中学生の絆が一段と深まっているように感じます。

誇らしい小来川の子どもたちです。

朝霧の風景

今朝は、朝霧に包まれ、小来川は、幻想的な風景となりました。

庭園では、コスモスが見頃を迎えています。

花壇の花々は、厳しい夏を乗り越えて、勢いを取り戻してきました。

農園の野菜たちも、朝露を浴びてすくすくと育っています。

子どもたちが登校する頃には、すっかり霧が晴れ、男体山の頂がくっきりと見えるようになりました。

もち米の田んぼでは、地域の方の御協力により、稲刈りの準備が整っています。

台風が近づいている影響で、明日は雨の予報が出ています。

稲刈りは、10月8日(金)に延期することにしました。

情報モラル(小学校)

朝の学習の時間を活用して、情報教育担当の先生から、情報モラルについて学びました。

今日は、個人が作成した絵を無断で書き換えてしまった行為について考えました。

子どもたちは、気づいたことや感じたことを熱心に記入していました。

積極的に発表する姿とその発表をしっかりと聴く姿が見られました。

ネット社会において、正しい情報モラルを身につけられるよう、引き続き指導してまいります。

令和3年度小来川小中学校運動会

時折り小雨が降る天気でしたが、子どもたちの熱気と保護者の皆様の温かいまなざしの中、運動会を実施することができました。

堂々とした選手宣誓

Okorogawa オリンピック ~つかめ!金メダル~

徒競走『走れ!はやぶさのごとく』(中学生)

徒競走『走れ!はやぶさのごとく』(小学生)

親子競技2021~絆~

親子競技2021~絆~

小学校ダンス『HELLO!HALO!』

中学校ダンス『Permission to Dance』

親子競技『サッカーシュートボーリング』

親子競技『サッカーシュートボーリング』

親子競技『大玉ころりん すっとんとん』

親子競技『大玉ころりん すっとんとん』 

各係の活躍!

応援は拍手で!

 

紅白リレー

優勝旗授与

子どもたちもよき思い出となったことと思います。

保護者の皆様には、親子競技の参加に加え、後片付けまで御協力いただきありがとうございました。

 

運動会全体練習(№3)と前日準備

いよいよ明日が運動会です。

『今 発揮 頑張ってきた 積み重ね』のスローガンのもと、子どもたちは力を合わせて練習を重ねてきました。

小学生は、ダンスの最終確認をしました。みんなで元気いっぱいに踊ることができました。

親子種目の『サッカーシュートボーリング』は、キックの精度が上がっています。

紅白リレーのバトンパスもスムーズにできるようになってきました。

中学生のリーダーシップのもと4チームが競い合います。

準備では、中学生は自分たちで考えて行動しています。

小学生もイス運びを頑張りました。

係活動の最終打合せにも熱が入ります。

最後に、グランドにお清めをして、明日の運動会の成功を願いました。

明日の天気予報は曇りです。雨天延期の場合は、午前6時30分頃まちコミでお知らせします。

 

秋の交通安全県民総ぐるみ運動(9/21~30)

秋の交通安全県民総ぐるみ運動が実施されています。

登校時に地域の方が立哨指導をしてくださいました。

小中学生ともに、いつもより、一段とすばらしいあいさつができました。

こうした地域の方々の御協力のおかげもあり、安心安全に登校ができています。

そば作り体験学習(そばの実の収穫)小学校

令和3年 9月22日(水)

小学生のみんなでそばの実の収穫を行いました。

初めてかまを使って体験した児童は、かまの使い方を覚え、一生懸命行い、体験したことがある児童はのびのびと活動していました。

今回の体験では、ソバの種をまくことから収穫までの作業を行い児童にとってそば栽培の楽しさをあじわうことができました。

今年は、長雨の影響で、昨年の収穫量の4分の1程度でしたが、一つ一つの粒は、しっかりと育っていて、良質の実が収穫できました。

次はいよいよ、そばの実からそば粉に変わります。

とても楽しみです。

 暑い中、御指導とそばの刈り取りをして頂き、ありがとうございました。

運動会全体練習(№2)

小中学生で大玉転がしの練習を行いました。

ルールなどの説明では、互いの距離をとり、きちんとした姿勢で真剣に聴くことができました。

どうしたら、早く転がせるか、誰と誰の組み合わせにするかなどを考えました。

新型コロナウイルス感染症予防のため、大玉転がしの練習の前後には、手の消毒を行いました。

中学生が、小学生をリードしています。中学生の優しい言葉かけをたくさん聴くことができました。

次の全体練習は、徒競走と紅白リレーを行う予定です。

 

 

 

 

秋の装い

7月下旬にまいたソバが実りの時期を迎えています。

来週の水曜日に刈り取り予定です。

刈り取り後は、ソバ粉にしていただき、ソバ打ちをする予定です。

 

庭園のキンモクセイが開花し始めました。

辺りには、キンモクセイのさわやかな香りが漂っています。

御来校の際は、是非御覧ください。

運動会練習(小学校)

アイディア走の練習を行いました。

プログラム名は、OKOROGAWAオリンピック ~つかめ!金メダル~ です。

5・6年生が、お手本となって、説明を行いました。

下級生が説明を真剣に聞いています。卓球選手に変身しています。

次は、野球選手です。

今度は、バスケットボール選手です。

いよいよ練習開始です。変身したあとは、ミニハードルを跳び、カラーコーンをジグザグに通過します。

ジャンケンをしたあと、メダルをかけてゴールです。

どんなスポーツ選手に変身するでしょうか。当日が楽しみです。

運動会全体練習(第1回)

小中あわせての全体練習が始まりました。

中学生の堂々とした選手宣誓の練習を小学生が見つめています。

一言一言、想いのこもった言葉で表現されています。

中学生の指示で小学生が並びます。小学生にとっても、中学生にとっても初めての開会式の練習です。

開式の言葉です。各係が配置についています。

放送係も真剣な表情で見つめています。

閉式の言葉です。しっかりとした礼ができています。

紅白リレーでは、走順の確認や入退場などの練習を行いました。

今年は4チームでバトンをつなぐ予定です。

退場の練習も中学生が小学生をリードします。

限られた時間の中で、係として、または、選手としても、中学生が小学生のお手本となってがんばっています。

全体練習はあと2回予定しています。

 

いちご一会とちぎ国体とちぎ大会~応援のぼり旗完成!!~

第77回国民体育大会開催の準備として依頼されていた「応援のぼり旗」が完成しました!!

小学生全員で協力して、「宮城県」の旗を仕上げました。

事前にタブレットや本で宮城県の特産物やキャラクターを調べ、旗に描きました。

仕上がった旗をみて「どこに飾られるのかなぁ~」「喜んでくれるといいねぇ」と子ども達。

今から、楽しみにしています!!

運動会練習

小中別の全体練習が始まっています。

みんなの息がそろっています。

元気いっぱいで踊っています。

隊形をスムーズに変えることができるようになりました。

バトンパスの練習にも熱が入ります。

相手の背の高さや走るスピードを考えて、バトンパスをするタイミングを工夫して練習しました。

親子種目の道具も、準備完了です。

中学生もダンスの完成度が上がっています。

隊形を様々に変えて、練習しました。

動作だけではなく、息がきつくても、笑顔で踊ることができるように練習しています。

運動会が楽しみです。

運動会(係打合せ)

今日はお昼休みを使って、運動会の係打合せを行いました。

記録掲示係

指揮係

準備係

招集係

放送係

審判係

その頃、小学校1~4年生は、精一杯、外遊びをしました。

運動会まで、あと10日となりました。

子どもたちは、運動会に向けて、一生懸命に取り組んでいます。

授業のようす(中1理科)

中学校1年生の理科の授業では、様々な気体の性質を勉強しています。

 

今日は、アンモニアの性質について学びました。

先生の指示のもと、アンモニア水を温めて、気体になったアンモニアを丸底フラスコに集めます。

アンモニアは非常に水にとけやすく、空気よりも軽いので、上方置換法で集めます。

集めたアンモニアにスポイトで少量の水を加えると、アンモニアが水にとけます。すると丸底フラスコ内部が減圧され、丸底フラスコからガラス管を通してつながっているビーカーの水を吸い上げます。

ビーカーの水には、フェノールフタレイン溶液を加えているので、水が丸底フラスコに吸い上げられると、水にとけたアンモニアの影響で、赤色に変化します。

子どもたちは、この実験を通して、アンモニアの性質について、驚きとともに、いろいろと気づいたようです。

 片付けまで、協力してきちんと行うことができました。

チームワークがすばらしかったです。

 

 

運動会の練習が始まりました!!

 

 久しぶりの青空の下、9人の元気な声が校庭や体育館に響き渡りました。今日から、運動会の練習がスタートしました!!

 コロナ禍ではありますが、できないことを考えるより、どうしたらできるかを考えながら、子ども達にとって思い出深い、行事になればいいなと思っています。

 今日は久しぶりのいい天気。暑い中ですが、頑張る姿が見られました。ラジオ体操のあと、徒競走を行い、体育館でダンスの練習をしました。何回か踊るうちに、「ハロハロ」と言う声や笑顔が見られました。どうぞ、当日をお楽しみに!!

 

<さあ、みんなではじめるよ~~ラジオ体操>


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 <ハロ~~ 笑顔でダンス花丸

白菜の苗植え

 9月13日(月)業間の時間に、白菜の苗植えを小学生全員で行いました。苗は、地域ボランティアの方が丹精を込めて育ててくださいました。大変立派な苗で、これからの成長が楽しみです。ボランティアの方々に耕しやマルチかけをして頂いたおかげで、子どもたちは、短時間で苗植えをすることができました。

 立派に育った苗でした。

 子どもたちはボランティアの方に感謝しながら、丁寧に苗植えをしました。

 

 上手に植えることができました。

 となりには、8月28日に種まきをした大根が順調に育っていました。

 サツマイモもぐんぐん成長し、もうすぐ収穫です。

 白菜の苗植えが終わりました。子どもたちのために、お忙しい中、ご協力くださった地域ボランティアの方々に感謝申し上げます。収穫する日を楽しみに、大切に育てていきたいと思います。

オンライン授業等に向けて

オンライン授業やタブレットのさらなる有効活用に向けて、準備を進めています。

教員間で、タブレットを活用したロイロノートやクラスルームの使い方の現職教育を行いました。

情報教育担当教員の指示のもと、小中学校の教員が意見を出し合ってよりよい使い方について研修しました。

また、子どもたちの下校後に、各御家庭とオンラインでつなぎ、動作環境の確認をしました。

引き続き、タブレットなどのICT機器等を活用して、よりよい学習環境づくりを進めていきたいと思います。

御協力の程、よろしくお願いいたします。

 

掲示物(国際理解教育編)

2階の学習室の廊下には、国際理解コーナーがあります。 

ALTと英語の教員で協力して、作成しています。

 クロスワードなど面白い問題が掲示してあり、challengeすることができます。

今月は、スペインについて紹介しています。 

 HALLO WORLDと称して、世界の『こんにちは』をあつめています。 

英語の学習にも力が入っています。今日は、夏休みに楽しんだことなどについて、ALTとともに、英語でクラスメイトとやりとりをしました。

運動会に向けて

 

1学期末に運動会実行委員会を発足し、今回で第4回目の打ち合わせとなりました。

コロナ渦での実施ではありますが、小中学生の団体種目の内容を決めたり、スローガンを決めたりと良い思い出となるように協力して取り組んでいます。

今回は自分たちで考えたスローガンを形にしています。スローガンは「今 発揮 頑張ってきた 積み重ね」です。完成がとても楽しみです。

運動会練習(ダンス)

ダンスの練習に力が入ってきました。

小学校では、『HELLO!HALO!』の曲にあわせて踊ります。

テレビ画面にあわせて、だんだんと息が合ってきました。

中学校では、『Permission to Dance』の曲にあわせて軽快に踊っています。

より高みを目指して、ミーティングにも熱が入っています。

運動会の成功を目指して、子どもたちと教職員とで力を合わせて準備を進めています。

農園ボランティア(ハクサイの畝立て)

農園ボランティアの方々に、ハクサイの苗を植えるための畝立をしていただきました。

ハクサイが元気に大きく育つように、たい肥をたくさん入れて耕していただきました。

となりの畝では、先週にまいたダイコンが元気に芽を出しています。

2畝ともに順調に発芽しています。

ハクサイの畝には、マルチをかけていただきました。

最後に、苗を植える穴を開けていただきました。

ハクサイの苗は、ボランティアの方に育てていただいています。

来週の業間の時間に、子どもたちに苗の植え付けをしてもらう予定です。

いつも子どもたちのために、御協力いただき、本当にありがとうございます。

ペットボトルロケット

 

 令和3年9月7日(火)クラブ活動でペットボトルロケットを行いました。

   

     

   最初に、ペットボトルに350mlの水を入れます。

 そして、発射台に装着をし、空気を入れます。

 本日の最高記録、、、、、10m以上飛びました。

 どうすれば高く飛ぶか悩み、最初はなかなか飛ばすことができませんでしたが、だんだんと工夫をしたら遠くに飛ばすことに成功しました。

 児童みんなの協力や笑顔がたくさん見られました。

 このような機会で、いろいろなことに興味を持ち、協力しながら進んで取り組んで欲しいと思います。

ヒメシャリンバイ

7月2日に「ふれあいグリーンキャンペーン」で植樹した、ヒメシャリンバイが順調に育っています。

長雨の中、赤い新芽を出しました。

さびしかった体育館の西側フェンス沿いに、緑や赤の彩りが生まれています。

これからも大切に育てていきたいと思います。

実りの秋

プールサイドのフェンスを利用して、つる性の作物を栽培しています。

ゴーヤの実がたくさんなっています。

白い花は、ヒョウタンです。

大小のたくさんの実をつけています。

黄色の花はヘチマです。

ヘチマは成長が早く、フェンスを通り抜けてもなお、大きなっているようです。

収穫した実は、今後、子どもたちといっしょに加工していく予定です。

小3・4年道徳(リモート授業)

小学校3・4年生の道徳の時間では、中宮祠小学校の皆さんとリモート授業を行いました。

今日は、命の大切さについて考える授業です。

各小学校で、順番で読み物資料の朗読をしました。

中宮祠小学校の皆さんのいろんな意見を聴くことができました。

それぞれの学校で話合いの時間をつくりました。

みんなの考えや想いがたくさん集まりました。

両校の子どもたちの多様な考えに触れることで、子どもたちは、自分を見つめ直すことができました。

今後もリモート授業を続けていきたいと考えています。

大根の種まき

 8月28日(土)に地域ボランティアの方にご協力をいただき、農園の耕しや畝立てをしていただきました。

 30日(月)業間の時間に、小学生全員で大根の種まきをしました。一人3カ所に種をまきました。

11月には収穫予定です。大きな大根に育ってほしいです。

芽が出たときのために、種の巻き方を工夫しました。 

農園整備(学校支援ボランティア)

学校支援ボランティアの方々にダイコンの種まきに備えて、農園整備を行っていただきました。

感染予防のため、少人数で距離をとって行っていただきました。

最後に、ダイコン種をまく間隔に印を付けていただきました。

右側に立てた2畝に、児童の手によって、ダイコンを播く予定です。

左側は、9月にハクサイの苗を植え付ける予定です。

あわせて、周辺の除草もしていただき、農園全体がきれいに整備されました。

常日頃から、子どもたちのために、御協力いただきありがとうございます。

 

 

 

フロアシートのはり替え

夏季休業中に、フロアシートの特に劣化が激しかった部分をはり替えました。

1階の一求舎(たんぽぽ広場)前の廊下と東階段1~2階おどり場を施工していただきました。

1階の一求舎(たんぽぽ広場)前の廊下(施工後)

東階段1~2階おどり場(施工後)

今後も、計画的に、フロアシートのはり替えを進め、環境の改善を進めていきたいと思います。

2学期始業式

令和3年8月25日(水)

2学期の始業式が行われました。

 一人一人の間隔を広くとり、国歌や校歌の斉唱は行いませんでした。

2学期を迎えての抱負を、まず、5年生が「学習面では算数と英語を自主学習などで頑張りたい。生活面では、時刻を守り、校長先生から話していただいた、あいさつ、読書、外遊びに力を入れたい。委員会では運動会実行委員として、自分でよく考え、学校のために頑張りたい。」と発表しました。

次に、中学1年生の生徒が「もっと勉強して学力をつけたい。部活では大会に向けて、サーブやスマッシュを練習したい。陸上大会では走り幅跳びでいい結果を出したい。」と発表しました。

最後に、校長先生が「皆さんと早く会いたいと思っていました。2学期は84日と長い学期なので、行事や勉強で一人一人、目標を立てて頑張ることが大切です。また、新型コロナ感染症予防を今まで以上に行い、元気に楽しく過ごしましょう。」と述べられました。

2学期が始まりました

34日間の夏休みが終わり、2学期が始まりました。

しかしながら、新型コロナウイルス感染症拡大により、緊急事態措置がなされ、今週は、給食後、部活動なしでの小中一斉下校となりました。

今月予定されていたPTA奉仕作業や資源物回収も中止となりました。

校庭の除草や庭木や下草の管理は、労務員さんを中心に進めています。

子どもたちは、1学期と同様に、業間の時間に校長先生と外遊びに夢中です。

元気に遊具で、遊ぶ子どもたちもいます。

小学1・2年生は、協力してポップコーンの収穫を行いました。

このあと、しばらく乾燥させる予定です。

また、「いちご一会とちぎ国体」に向けて、のぼり旗の作製を依頼されました。

みんなで気持ちを込めてメッセージやイラストを描き込みました。

さらに、2学期を迎えてあらためて校内安全について子どもたちに考えさせ校内安全マップづくりに取り組みました。

  

今まで、どんなところでケガをしたのか、どうしてケガをしたのかなどを考えながら作りました。

2学期も安全に気をつけて過ごせるよう、話し合いました。

各教科の授業もスタートし、みんな真剣に取り組んでいます。

新型コロナウイルス感染症予防を子どもたちとともに徹底し、安全・安心で充実した2学期にしていきたいと思います。

 

涼しかった学校閉庁日

半袖では、肌寒い日が続いています。

かぐら岩周辺では、降り続く雨の影響でかなり増水しています。

そば畑では花が咲き始めました。

地域の方が管理してくださっている水田では、もち米が沢山の花をつけています。

鳥よけのネットを貼っていたポップコーンの実が、何者かによって食べられてしまいました。 野ねずみでしょうか。

サツマイモは順調に育っているようです。

あと一週間ほどで、夏休みも終わりです。 新学期に向けて、しっかりと準備を進めてください。

生き物たちの夏休み

夏休みは校舎内が締め切って暑いので、1階の小学校昇降口の廊下に避難している生き物たちがいます。

アカハライモリは、食欲旺盛で、おなかが大きく育っています。

昨年、西黒川からクラブの時間捕まえてきた稚魚は、1年経って、5~6㎝に成長しました。

活発に泳ぎ回っています。

昨年生まれたヒメダカは水草に隠れていました。

メダカの産卵のために育てているホテイアオイが花を付けました。

夏休みとは思えないような涼しさで、雨が続いています。

気温の変化が激しいですが、食事をしっかりととって、適度に運動し、早寝早起きを心がけるなどして、体調の管理に気をつけてください。

火災報知器点検

8月12日に火災報知器点検を行いました。

火災報知器の信号が、正常に操作盤などに送られるかなど、専門業者の方に確認をしていただきました。

各教室や職員室などにあるすべての火災報知器が、正常に作動することが確認されました。

併せて、消火器の使用期限などについても一つ一つ確認していただきました。

本校では、避難訓練を火災や地震などを想定して行っています。

引き続き、日常の安全教育、安全管理の推進に努めて参りたいと思います。

たんぽぽ広場の物品移動

8月10日にたんぽぽ広場の物品が、本校校舎に移動されました。

市職員の方々などの手によって、床にクッションシートが張られました。

クーラーも設置され、環境が整いました。

利用が始まる日を楽しみに待っています。

校内施設点検および修理

夏季休業中を利用して、変電施設の点検や浄化槽の修理を行いました。

点検業者の方に安全であることを確認していただきました。

浄化槽に送るパイプを交換していただきました。

さらに、ポンプを1台増設し、浄化槽に送る空気の量を増やしました。

浄化槽にたくさんの空気が入るようになりました。

夏季休業中を利用して、よりよい学習環境づくりに努めて参ります。

夏休みも後半です。体調管理に気をつけて、充実した生活を送ってほしいです。

校内環境整備

夏季休業を利用して、7月28日に、校内環境整備を行いました。

清掃用具置き場を、より使いやすいように整理しました。

学習室には、一求舎から大きな机を移動して、学び合いなどを行いやすくしました。

高学年ルームは、学習用品などを整理しました。

体育館の倉庫も整理することができました。

各教科準備室は、備品の整理整頓を行いました。

学校では2学期に向けて、環境整備を進めています。

児童生徒のみなさんは、宿題は順調に進んでいますか。

時間のある夏休みに身のまわりの整理整頓を進めるのもよいかと思います。

みなさんが、元気な姿で登校するのを楽しみに待っています。

第1学期終業式

 令和3年7月22日(水)第3校時に多目的ホールで、終業式が行われました。小学生9名、中学生11名

が一緒に式に臨みました。

 1学期を終えたという充実感と、明日から夏休みという喜びを胸に参加しました。

 

 小学2年生と中学3年生から1学期の感想と夏休みの豊富の発表がありました。

 小学2年生は、算数をやかけっこを頑張ったことや夏休みには、自由研究、運動、勉強、手伝いを頑張りたいという発表でした。

 中学3年生は、転入してきて最初は緊張したけど、みんなが気さくに声をかけてくれたので気持ちに余裕が出て、学校にも慣れてきたこと。新入生歓迎会や部活動の引退などがあったが、友だちや先生方のおかげでよりよい学期になったという発表でした。

 校長先生からは、今年は去年と比べてやりたいことができよかったこと。1学期の初めに話した「あいさつ、読書、外遊び」を夏休み中も守って欲しいこと。そして、夏休み中は、事件や事故にあわないように、命は取り戻せないので気をつけてほしい。「自分の命は自分で守る。」ことをしっかり覚えておいてほしい、そして8月25日には、全員元気に成長した姿を見るのを楽しみにしていますというお話を頂きました。

 次に、よい歯の表彰を行いました。虫歯のなかった人や治療がすんだ人が賞状を受け取りました。

 最後に、パワーポイントで作成した夏休み中の生活について、説明がありました。

んでも、かんでも宿題を終わす。

めたいものは、ほどほどに。

っぱりマスクは外せない。

いえいはプールで、川で泳ぐのはやめましょう。

んなで協力、家のお手伝い。

いりょくづくりも忘れずに。

ってはいけない知らない人の話。

っかりじかんのけじめをつけましょう。

るまに注意、事故に気をつけましょう。

最後に、「始業式には、元気に、会いましょう」と結びました。

 児童・生徒のみなさん、夏休みにしかできないことにチャレンジして、充実した楽しい夏休みにしてください。               

 

 

 

 

 

 

農園のようす

農園では、スナップエンドウとジャガイモの収穫が終え、トウモロコシとサツマイモが栽培されています。

トウモロコシは、鳥たちのごちそうです。

学校支援ボランティアの方々がネットをはってくださいました。

その隣では、サツマイモの葉が茂っています。地中では、イモがすくすくと育っていることでしょう。

日頃から、地域の皆様に、農園管理をしていただいています。

皆様の学校への想いに感謝の気持ちでいっぱいです。

ヒマワリ&ソバ発芽

児童生徒会で植えたヒマワリが元気に咲いています。

今年のヒマワリは、昨年に咲いたヒマワリから種をとって育てたものです。

校庭のいろんな場所で見頃を迎えています。

人権の花としていただいたベコニアも夏の暑さに負けず元気に咲き続けています。

こちらも、昨年に咲いた種から育てた百日草です。

色とりどりの花をどんどん咲かせてくれそうです。

先日、子どもたちの手で播かれたソバが発芽しました。

これから、夏の日差しを浴びて、ぐんぐん成長してくれることでしょう。

暑い日が続いていますが、植物たちは元気に育っています。

みなさんも、規則正しい生活を送って、34日間の夏休みを元気に過ごしてほしいと思います。

ソバ播き

7月19日に地域の特産物でもあるソバの種まきをしました。

小学6年生が代表して司会進行をしました。

畑はテニスコートの隣にあります。事前に地域の講師の方によって耕していたただいていました。

みんなで、気持ちを込めて、ていねいに種をまき、そのうえにやさしく土をかぶせました。

最後に、講師の方から、ソバについてのお話をしていただきました。子どもたちは、そのお話を集中してしっかりと聴いていました。数ヶ月後の収穫が楽しみです。収穫できたソバは、製粉していただいて、ソバ打ちを行う予定です。

暑さの中、御指導ありがとうございました。

4年 手紙の投函

 国語の授業で手紙の書き方について勉強しました。

相手や目的に応じて書く事柄や言葉の使い方を考え、手紙の形式に気をつけて、手紙を書くのがめあてです。

4年生2人は昨年の担任の先生に近況やお礼の言葉を書きました。

 やっと投函です。

 早く届くといいな。

 やり終えて満足そうです。返信が楽しみです。

お囃子練習(3回目)

本年度3回目のお囃子練習を行いました。

歌い手の生徒に指導いただいています。

太鼓の指導をしていただいています。

音楽室では、笛の指導をしていただきました。

最後に全体そろって合わせました。

練習の成果が発揮され、段々とみんなの心がそろってきました。

最後に指導していただいた皆さんから、御助言をいただき、活動の振り返りを行いました。

次回の練習は、2学期になります。

今後とも、御指導をよろしくお願い致します。

楽しい掲示物(中学校編)

校内の掲示物を御紹介します。

昇降口に、生徒などがタブレットで撮影してきた写真を展示しています。気に入った写真にマークをはっています。

2階に向かう踊り場には、「自分らしさ」について生徒たちが考えたことを掲示しています。

算数・数学ひらめきコーナーでは、おもいろい問題を掲示し、解き方を募集しています。

3階に向かう踊り場では、キャリア関係の掲示物があります。

様々な進路情報を分かりやすく整理しています。御来校の際は、是非御覧ください。

研究授業を行いました。

7月16日に中学1年生の音楽で研究授業を行いました。

アルトリコーダーの学習で、「アーティキュレーション(一つ一つの音の切り方やつなぎ方のこと)の違いが楽曲にどのような表情を与えるかを考えて演奏すること」が本時のめあてです。

生徒たちは、「よろこびの歌」「かっこう」を異なる演奏方法で吹き比べ、曲想にどのような影響を与えるか考えました。

本校の学校課題は、「児童生徒が深い学びに至るための授業改善~主体性を高める学習活動の工夫~」です。

今後も、授業の相互参観などを行い、授業改善に取り組んでいきます。

 

ジャガイモ掘りと農園整備

7月12日にジャガイモ掘りを行いました。

ジャガイモを収穫する前に、収穫の終えたスナップエンドウのツルを片付けました。

除草作業も行いました。みんなで、一生懸命に草をむしりました。

先生から、説明を受けて、いよいよジャガイモ掘りのスタートです。

持ってきた、ビニール袋いっぱいにジャガイモが収穫できるでしょうか。

予想以上にたくさんのジャガイモが収穫できました。

子どもたちに家に持ち帰ってもらった他に、給食用に段ボール1箱分ほどが収穫できました。

学校支援ボランティアの方々の御指導のおかげで、立派なジャガイモがたくさん収穫できました。

御協力ありがとうございました。

クラブ(川遊び)

小学校のクラブでは、川遊びを計画し、学校の西側を流れる西黒川に行きました。

川の水に足を入れ、生物探しをしました。とても冷たくて気持ちがいいです。

オニヤンマのヤゴが見つかりました。

石を集めて、川の端に並べている子どももいました。

柱状節理で大きな岩から外れていた石を見つけた子どももいました。

黄色く色づいた葉を見つけた子どももいました。

セミの抜け殻を見つけた子どももいました。

本日梅雨が明けました。アーチ橋の向こう側では、きれいな青空がのぞいていました。

小来川は自然がいっぱいで、すばらしいところです。

大掃除&お掃除ボランティア

お掃除ボランティアの方々に御協力いただき、大掃除・ワックスがけをしました。

体育館では、ボランティアの方々に御協力いただきながら、中学生を中心にがんばりました。

各教室では、小中学生が一生懸命になって、まずは、水拭きをしました。

いよいよワックスがけです。

各教室でも、小中学生がボランティアの方々や教員と一緒にワックスがけをしました。

小学校低学年は、階段をきれいに磨きました。

その他、小学校低学年は、中学生のリーダーシップのもと、廊下も一生懸命に磨きました。

学校支援ボランティアの方々の御協力のもと、子どもたちのがんばりで、夏休み前に校舎をとてもきれいにすることができました。

大変お世話になりました。

読み聞かせ(小学校)⑪と合同体育(中学校)

1学期には、のべ11回の読み聞かせを学校支援ボランティアの方々にしていただきました。

本日は、低学年では、イソップ物語の「ずるいコウモリ」と「ライオンとネズミ」の朗読をしていただきました。

高学年では、「おおかみのおなかのなかで」を朗読していただきました。

1学期の読み聞かせは、本日で終了となります。大変お世話になりました。子どもたちが、読書が好きになるきっかけとなったことと思います。ありがとうございました。2学期も引き続きよろしくお願いします。

 

中学校では、3学年合同体育でバレーボールの試合を行いました。

登校の時から、今日の合同体育を楽しみにしているようすでした。

お互いに声を掛け合いながらの熱戦でした。片付けまで、みんなで協力してできました。

情報モラル視聴

 

 令和3年 7月13日(火)

  朝の学習の時間に、第2回目の情報モラル視聴が開かれました。

 今回は、「ネット依存」について学びました。

 

 家の人との約束を破り、布団の中でネットやゲームを朝までやっていると・・・

 ・起きられなくなる

 ・疲れやだるさ、倦怠感が出る

 ・集中できなくなる

 ・食欲が無くなる

 など、マイナスなことばかりが起きてしまうことを知りました。

 そのようにならないために、ダブレットやゲームを使う時は、約束を守り正しい使い方をして欲しいと思います。

着物教室

 7月8日(木)中学校の家庭科の授業で、大貫きもの教室の先生3名をお招きして、着物教室を実施しました。

 着物の着方や帯の締め方など丁寧に教えていただき、ひとりひとりが自分で着用できるようになりました。みんなとてもチャーミングに変身しました。ホタルを見に行くときや、花火大会など着物で歩きたいなどの声も聞かれました。

 

読み聞かせ⑩

本年度10回目の読み聞かせを学校支援ボランティアの方々にしていただきました。

低学年では、「ふしぎなナイフ」とノルウェーの昔話「三びきのやぎのがらがらどん」を朗読していただきました。

高学年では、上方落語をもとにした「じごくのそうべい」を朗読していただきました。

低学年、高学年ともに梅雨時の暑さを吹き飛ばすような爽快で楽しいお話をしていただきました。

図書室の飾り付けもしていただきました。

図書室は一足早く梅雨明けです。

子どもたちのために、いつもありがとうございます。

 

 

七夕飾り

今日は七夕です。

毎年恒例の七夕飾りをしました。

小中学生、教職員のみんなで願い事をかきました。

 土石流で被害に遭われている地域の皆様が1日も早く平穏な日常を取り戻されること、新型コロナウイルスが終息に向かうことを願うばかりです。みなさんの願いもたくさん叶うといいと思います。

田んぼの様子

5月24日に田植えをして以来、約1ヶ月が経ちました。

地域の方のご協力により順調に生育しています。

山々には 霧が立ち込めていました 。 このまま順調に育って実りの秋を迎えてほしいと思います。

秋にはみんなで稲刈りをする予定です。