栗山小中News&Events

2020年1月の記事一覧

臨海自然教室 

4,5年生は、1月22日~24日の二泊三日で茨城県鉾田市のとちぎ海浜自然の家へ行って来ました。栗山で体験できない海の活動や、茨城県の自然のこと等をたくさん学んできました。施設内では、ルールやマナーを守り、きちんとした生活をしました。自然の家の方々にもたいへんお世話になりました。この後は、活動したことをしっかりまとめていきます。
〈一日目〉
・館内ウオークラリー
     
・仲間とのワンシーン
        
  ☆海に感動                       ☆先生達と集合して撮影   ☆引率した先生たち


〈二日目〉
・プール活動
                 ☆大きい温水プールで活動中
・塩作り、つぼ焼き芋
      
・マリンドーム工作
    
・部屋
                       ☆掃除や片付けを頑張りました

〈三日目〉
・アクアワールド水族館
      

    
    

〈食事〉
       
  〈楽しい休み時間〉
           
        ☆アスレッチックで、走ったり、登ったり、とても楽しく運動しました。                                
    
    
     

小6年 租税教室

今日は、租税教室がありました。鹿沼税務署の方がみえて、6年生が授業を実施しました。税金の種類や、その使い道を詳しく学習しました。シートに考えを書き入れたり、話合いをしたりしながら疑問を解決していきました。
   

スケート教室

良い天気に恵まれた1月17日。小学校では、体育の時間にスケート教室が実施されました。霧降アイスアリーナに行って一日、滑走してきました。講師の先生は毎年お願いしている高野喜也様に今年もお願いしました。子ども達は汗をかくくらい熱心に滑りました。その他の学校や、一般の方もたくさん来場しスケートを行っていましたが、いろいろな人に挨拶をしたり、スケートができなくて困っている一般の人たちに声をかけて教えてあげたりする等、体育の学習以外のことでも多くの学びができました。2回目は、スケーティングの新しい技術に挑戦する予定です。
   
 

新からたき会初仕事

1月16日の朝には朝会がありました。
朝会の進行は例年からたき会役員が務めているので、今回の朝会が新からたき会役員の初仕事となりました。

副会長の司会で開会し、まずは新からたき会長の話。


次に保健給食委員会の発表。年末に開催した「夢のこんだてコンテスト」の結果発表と表彰を行いました。
   

それから三本木教頭先生によるお話。自身の子どもの頃についてのクイズや、おすすめの本の紹介をしてくださいました。
 

和気あいあいとした楽しい朝会でした。

つくしんぼ感謝の会

1月15日(水)、今年最初のつくしんぼさんによる読み聞かせがありました。
そしてこの日は、今年度最後の中学生への読み聞かせでした。

そこで読み聞かせの後に、つくしんぼ感謝の会を行いました。
つくしんぼのみなさんに集まっていただき、児童生徒が書いたお礼のメッセージをお渡ししました。
   

つくしんぼのみなさんからもプレゼントをいただきました。
 

特に中学3年生は中学生活最後の読み聞かせでした。強く思い出に残ったことと思います。つくしんぼのみなさん、ありがとうございました。

冬の風物詩

14日朝の唐滝です。朝日に映えて美しかったのですが、昼過ぎにはすっかり溶けてしまいました。
 

こちらは15日朝の風景。一日中降ったり止んだりを繰り返していました。
 

昨年度は雪がとても少なかったのですが、今年度も今のところ、厚く積もるような降りはありません。
歩いたり車で移動したりするのには助かりますが、少し寂しい気もしますね。

明けましておめでとうございます

令和2年となりました。本年も栗山小中学校をよろしくお願いいたします。

今日から3学期。子どもたち全員が元気な姿を見せてくれました。
始業式では校長先生の話の後に、代表生徒2名が3学期の抱負を発表しました。
  

始業式の後は新からたき会長・副会長の任命式。今日から正式に会長・副会長となります。
 

最後に旧からたき会役員の挨拶と、新からたき会長・副会長の挨拶がありました。
 

旧役員のみなさん、1年間お疲れさまでした。みなさんが築き、守ってきた栗小中の校風は、きっと新役員がしっかり引き継いでくれることでしょう。
そして新役員の二人には、旧役員の事績を引き継ぎ、より良い栗小中にしてくれることを期待しています。