栗山小中News&Events

2019年12月の記事一覧

12月25日 収穫祭

12月25日、終業式です。児童生徒は、明日から冬休みに入ります。今日は、2学期に学校の畑で収穫した作物「とうもろこし、カボチャ、サツマイモ」を利用し、料理をしました。子ども達が考えた企画です。
 教室の廊下は、クリスマスに合う飾りがとてもきれいです。ツリーに願いを書きました。壁等には、2学期に作成した子ども達のいろいろな作品が展示されています。
 毎年、理科の先生が学習用に、理科関係の展示物を並べてくれます。廊下に生きた教材がいつも並び、児童の関心意欲を高めました。
   
   
   
   

学期末大掃除

2学期も終わるということで、栗山小中学校では先週から今週にかけて清掃強化週間でした。

16、17、19日の三日間は「ピカピカ大作戦」。これは児童生徒たちに校内で掃除した方がいいと思う場所を挙げてもらい、そこを清掃するというものです。
        
 

24日は特別教室のワックスがけ。一度きれいに水拭きしてからワックスをかけます。
   

2学期最終日の25日は、ランチルームを手分けして清掃しました。
 

子ども達はみな何をすべきかを主体的に考え、とてもよく働いていました。

次の栗小中を担う

12月20日、6時間目に児童生徒会役員選挙立会演説会及び役員選挙が行われました。
今回は2年生二人がそれぞれ会長・副会長に立候補、信任投票となりました。

選挙管理委員会の司会で立会演説会がスタート。
 
会長候補、副会長候補がそれぞれ自分の想いや公約を述べてアピールしました。
 

立会演説会の後は役員選挙です。本物の投票箱や記入台を用いての投票となりました。
   
こうして役員選挙は無事終了。自分たちが責任を持って自分たちの代表を決めるという、貴重な経験ができました。

そして週が明けて23日、選挙の結果が発表されました。会長、副会長共に信任でした。
新からたき会役員の活動は3学期から。二人の活躍に期待しています。

12月23日 雪景色

12月23日 夜から少し雪が降りました。朝の栗山小中学校の周りの様子です。いよいよ冬本番でしょうか。
校舎の玄関前には、「雪の日」に向けて、除雪の準備ができています。
   
 雪景色も美しいです。   今日の初雪は、ほんの少しでした。

   
 子ども達も、雪ぐつです。              昨年は、使わずすんだ除雪機  校庭がうっすら雪に・・                
 
   あっという間に今日溶けそうです。屋根から雪のとけた水がどんどん落ちます。

12月19 日 朝会

12月19日 今日は、小学校で朝会がありました。毎回、児童からの発表や、先生達からのお話。簡単な集会等を行っています。
 今日は子ども達と先生方でゲームを行いました。簡単なジェスチャーをして当てるゲームです。とても楽しく行いました。次回はどんな企画がでるか楽しみです。
   
  校長先生の話      シャッターチャンスを狙います。          ゲームのやり方を説明します

    
6年生の司会進行で進みます  「こうだよね。見て見て!!」           

1.12.18 つくしんぼむら

今日は、つくしんぼの皆さんに来ていただいてランチルームで読み聞かせが行われました。つくしんぼの皆さんはこの日にために準備や練習をしてくださいました。子ども達は、大喜びでした!!
1冊目「スイミー」大型絵本
 海の中を思わせるような、場面設定で、レオ・レオニの美しい表現の世界に引き込まれました。
   

2冊目「こねしろちゃん」大型紙芝居
 白い猫の気持ちになって紙芝居を見ました。猫の衣装をまとったつくしんぼの皆さん。猫の気持ちを伝えてくれました。
     

3冊目「金のがちょう」エプロンシアター
 エプロンのポケットから次々出てくる人形に目が離せません。栗山小学校の元校長、枝敏充先生がお話くださいました。
    

4冊目「いなばの白ウサギ」プロジェクター
 迫力ある、画像を見ながら、白うさぎの心の変化に感動します。
   

子ども達、全員がカレンダーのプレゼントもいただきました。本当にありがとうございました。また多くの本に親しんでいきたいです。
    

バドミントン学年別大会

12月14日(土)、落合中学校でバドミントンの学年別大会が行われ、2年生2名が出場しました。

   
   

二人とも寒さを感じさせないような熱いプレーを見せてくれましたが、残念ながら上位入賞はなりませんでした。
結果は結果として受け入れ、来年度の春と夏の大会に向けて、さらに練習に励みましょう!

小学校・修学旅行

小学6年生の二人は11月14・15日の二日間にわたって東京・鎌倉方面に修学旅行に行きました。
修学旅行から少し時間がたってしまいましたが、その時の様子を少しだけ写真でお伝えします。

修学旅行は鬼怒川温泉駅からスタート。わくわくどきどきの旅の始まりです。
  

上野に到着!上野動物園ではいろいろな動物を見ました。
   

国会議事堂を見学。おごそかな雰囲気にちょっと緊張?
  

カップヌードルミュージアム。お好みの具や味を決めて、オリジナルのカップヌードルが作れます。
   

あちこち歩いてすっかり疲れました。晩御飯はバイキングスタイル。明日に備えて栄養補給!
  

続いて二日目。鎌倉といえば長谷寺や鶴岡八幡宮も有名ですが、やっぱり大仏様でしょうか。
  
  

小町通りでは食べ歩き。おいしいものがたくさんありました。
  

帰りの電車の中でふりかえりをまとめます。
  

楽しかった二日間もあっという間におしまい。鬼怒川温泉駅で解散となりました。


時には戸惑うこともありましたが、6年生二人は協力しながら、自分たちの力でしっかりやり抜くことができました。
今回の修学旅行は二人に色々なことを学ばせてくれたことでしょう。

12月12日 社会科・理科見学

12月12日 社会科見学、理科見学に行って来ました。4年生は県立博物館で理科の学習で動植物の生態を学びました。5年生は社会科の機械工業の生産の様子と、放送局のしくみを知るために日産自動車と、NHKに行って来ました。6年生は、県立博物館で社会科の学習で、平安時代を中心に生活の様子を調べてきました。
良い天気に恵まれ、それぞれの学年でしっかり学ぶことができました。それぞれの施設のスタッフの方に大変親切に教えていただきました。ありがとうございました。
    

心を落ち着け丁寧に

12月6日(金)、鈴木イツ子先生を講師にお迎えしての合同書写教室を行いました。

3・4時間目は小学生。今回4年生は「強く望む」、5年生は「望む平和」、6年生は「夢と希望」を書きます。
イツ子先生の指導をしっかり聞きながら、一画一画丁寧に、力強い字を書くことができました。
   
  

5・6時間目は中学生。2年生は「前途有望」、3年生は「希望成就」がテーマでした。
初めは字のバランスや行書特有の筆づかいに苦心していましたが、次第にすらすらと筆が動くようになりました。
  
  

書は一日にしてならず。書けば書くほど自分の字の良いところや悪いところがわかるようになるものです。
今回の書写教室をきっかけにして、冬休みにはぜひ書初めに挑戦してみましょう。

鈴木イツ子先生、長時間にわたって丁寧にご指導くださり、ありがとうございました。

オープンスクール 12月4日

12月4日(オープンスクール)授業の公開や、懇談会を開き終日学校を公開しました。保護者の皆様や学校評議委員の方々に参観していただきました。
 3校時は、小中学校の児童生生徒が合同で体育の授業を実施しました。それぞれの学年に合わせた内容で、コースごとに教師がサポートに入りました。倒立や倒立前転など、めあてにそって練習しました。最後に振り返りを行い、次の時間に向けての課題を確認し終了しました。
   
   

道徳の時間、熱心に友達の考えを聞き合いました。    総合的な学習の時間、「収穫祭」の計画を相談しました。
   

中学3年英語 クイズを取り入れて楽しく会話をしました。  中学2年日光みらい科 マイチャレの活動報告をしました。
   

家庭教育学級 12月4日

12月4日 第3回家庭教育学級を開きました。小学校の保護者が全員が参加くださり、クリスマスに向けて子ども達と親子で一緒につくれる「ロールケーキの作り方」を学びました。講師の先生は、青柳平在住の齋藤ヨネ子先生です。平成29年度の時も、パン作りを教えていただきました。保護者の皆様から、「今年の冬に子ども達と一緒に是非作ってみたいです」と、振り返りがありました。皆様お疲れさまでした。