栗山小中News&Events

2019年10月の記事一覧

Let`s enjoy 栗まつり! その1~前日準備・オープニング~

10月25日(金)、栗山小中学校の文化祭「栗まつり」が行われました。

本番に向けて、朝の学習の時間や昼休みなどを使い、準備を重ねてきました。
前日の5時間目には児童生徒職員が力を合わせて、会場の準備をしました。
   
    

体育館が見違えるように華やかになりました。
  

そして迎えた本番当日。まずはオープニングセレモニー。劇とダンスで会場の雰囲気を一気に盛り上げました。
   

さあ、いよいよ栗まつりの始まりです。

Let`s enjoy 栗まつり! その2~意見発表・活動報告~

まずは少年の主張・広島派遣事業報告・英語スピーチの発表。自分の思いや考えをしっかりと発表しました。
   

続いて小学生の学級発表。「栗山たんけん隊」と称して、栗山の様々な施設やお店などを紹介しました。
テレビ番組の中で栗山を紹介するという設定での発表は、笑いあり驚きありのとても楽しいものでした。
    
    

次は中学2年生の学級発表。まずは立志記念行事で行った鬼怒沼と鬼怒沼温泉郷に関するレポート。鬼怒沼の伝説や温泉の効能などを紹介。
    
さらに、理科の実験でアイスクリームを短時間で作りました。
会場が大いに盛り上がりました。
    

学級発表のトリを務めるのは3年生。タイトルは「栗山再生計画」。栗山をより良くするための提案をしました。
提案内容はさまざま。廃墟カフェや総合レジャースペースの開設。
    
栗山ならではのお土産の開発やフォトジェニックなカフェの経営。
   
愛犬テーマパークの開設など、バラエティに富んだ面白いアイデアは、さすが3年生と唸るものでした。
  

Let`s enjoy 栗まつり! その3~音楽発表~

音楽発表は小学生から始まりました。
まずは4年生のグロッケン演奏「エーデルワイス」。映画「サウンドオブミュージック」でも有名な曲ですね。
  

次いで5・6年生の「クラッピングファンタジー第4番」。5年生のオルガンと6年生の手ばたきによる合奏です。
  

そして小学生全員の合奏「コンドルは飛んでいく」と「生命のいぶき」。素敵なハーモニーが奏でられました。
   

続いて中学生。2年生の木琴合奏「道化師のギャロップ」。ソロパートもしっかり演奏しました。
  

中学3年生はバンドを結成し、ジョン・レノンの「imagine」を演奏。力強くも優しい演奏を聞かせてくれました。
     

最後に小中学生全員での斉唱「少年時代」。歌詞に登場する「夢花火」というフレーズにヒントを得て、
パネルに自分の考える「夢花火」を描き、間奏中に発表しました。
     
    

Let`s enjoy 栗まつり! その4~有志発表~

有志発表のトップバッターは昨年に引き続き小学生全員によるグループ「さるある」の劇&ダンス!
楽しい劇の後には「パプリカ」のダンスと歌で、会場に笑顔があふれました。
    

中3女子によるユニット「アポロ」のダンス。キュートなダンスが会場を魅了しました。
  

一方、保護者の皆さんも負けてはいません。
ピアノ演奏「40の手習い」。
 
ダンスユニット「T(とにかく)R(練習がんばった)F(ふぁいと!)」によるダンス。
 
そして「中3応援隊 どっこいしょ!!」によるYOSAKOIソーラン。
 
お母さんたちの活躍に、子どもたちも大興奮!
 

先生だってがんばります!「ピアノで弾き語りをするニワトリ」による弾き語り。去年はギターでしたが今年はピアノです。
 
さらに職員全員によるバンド演奏もありました。

最後に中学生全員によるマーチングバンド「ポンコツスターズ」による演奏。
小学生のころにやっていたマーチングを復活させました。アンコールでは校歌を演奏に合わせて会場の全員で歌いました。
   

どの発表も素晴らしいものでした。有志の皆さん、ありがとうございました。

Let`s enjoy 栗まつり! その5~フィナーレ・午後の部~

楽しかった栗まつりも終わりが近づきました。
フィナーレとして、子どもたちは曲に合わせて踊ったり、インタビューをしたり、感想を述べたり。最後まで盛り上がりました。
   
   

楽しい時間は早く過ぎるもの。こうして栗まつり午前の部は無事終了しました。
栗まつりの計画・準備・実施をする中で、子どもたちはまた一つ大きく成長しました。
会場に足をお運びくださった来賓、保護者、地域の皆様、まことにありがとうございました。
 

さて。

実は栗まつりには午後の部もあるのです。今年度はウォークラリー。学校の周辺を歩きながら、地域のことを調べます。
ところが…残念なことにこの日は大雨。外に出ることは断念して、校内ウォークラリーを行いました。
校内の色々な場所を地域の名所に見立てて、ミッションをクリアしながら巡りました。
   
各チェックポイントには、ハロウィンの衣装に身を包んだ先生たちが待ち構えています。
  
最後まで笑顔の絶えない栗まつりとなりました。

薬物はダメ、ゼッタイ

10月15日(火)、5時間目は中学生の薬物乱用防止教室でした。

先日の持久走大会でもお世話になった栗山黒部駐在所の小原沢さんを講師にお招きし、
違法薬物の恐ろしさについてのお話を聞いたり、薬物防止のDVDを観たりしました。
   
小原沢さんは実際に薬物関係の取り締まりをしていたこともあるそうで、その言葉にはリアリティと説得力がありました。
子どもたちは薬物が自分たちの世界と無関係ではないということと、その恐ろしさを改めて認識しました。
ご講話ありがとうございました。

水量増加

10月15日(火)、台風を乗り越えた唐滝です。水の量がずいぶん多くなっています。
 
山全体がだんだんと色づいていました。今年の紅葉は期待できそうです。

栗まつり準備・合唱練習

10月15日(火)、児童生徒全員が朝の活動で合唱の練習をしました。
曲目はまだ秘密ですが、とてもきれいな声で元気よく歌っています。歌詞はまだ覚えていないようですが…。
  
ぜひ栗まつり当日に、歌を聞きに来てください。

台風一過

10月15日(火)、台風が通り過ぎた3連休明けの栗山小中学校です。
児童生徒11名全員が、ケガもなく元気な顔を見せてくれました。
 
幸い校舎周辺に大きな異常はなく、校舎内も数か雨漏りが見られたもののおおむね良好でした。

台風への備えを

10月11日(金)、台風の接近に備えて、校舎周りの道具を屋内にしまいました。
子どもたちも手伝ってくれたので、昼休みの間にあらかたしまうことができました。
  
今回の台風はかなりの大きさのようです。皆様も安全のため備えは万全にしてください。

栗まつり準備、進んでいます

再来週に迫った栗まつりに向けて、準備が着々と進んでいます。
今週は朝の活動の時間を使ってポスター作りをしました。子どもたちが考えた栗まつりのシンボルキャラクターを使っています。
   



完成したポスターは子どもたちが地域のお店や施設に掲示のお願いに行く予定です。

10月11日総合的な学習 地域での学習

今日は、総合的な学習の時間で、地域へ出かけ学習してきました。現在,、栗山の「観光」をテーマに学習しています。学校の近くの物産センターに行き、見学をして、質問や調べ学習をしてきました。いつも子ども達がお世話になっている地域の方々には、学校の学習にいつも協力くださり感謝の気持ちでいっぱいです。栗まつり(文化祭)があるので、学習したことをまとめて発表する予定です。
   
   

10月9日 サツマイモ収穫

 今日は、サツマイモの収穫をしました。畑が学校の校庭のはじにあります。畑の周囲は、全て網で囲ってありますが、今年は屋根のほんの隙間から猿がいたずらをして入り、作物を一部荒らしてしまい、トウモロコシを取られてしまいました。しかし、芋類は無事に今日収穫できました。畑作りや草むしりは大変ですが、収穫の喜びは格別です。熱心にみんなで掘りました。これから、児童が「収穫祭」として計画し料理などして食べる予定です。楽しみです!!
   

快晴のもとの持久走大会

10月9日(水)、2時間目に持久走大会が行われました。
自己記録を更新すべく、日々の練習や試走、コース清掃などを経て、万全の状態で臨みました。

やや風が強いものの天気は非常によく、走りやすい天候。しっかり準備体操やアップをしてからスタート!
  
   
   
  

見事全員が2600メートルを完走。誰一人手を抜くことなく、全力を尽くして走り切りました。
 
きっと子供たち全員が、心地よい疲れと大きな満足感を得たことと思います。
パトカーで先導をして下さった栗山黒部駐在所の小原沢様、コースの整備をして下さった日光土木事務所の皆様、
そして子どもたちに温かなご声援をくださった保護者の皆様と地域の皆様。本当にありがとうございました。

からたき会奉仕活動

10月7日(月)、からたき会の奉仕活動として、学校周辺の清掃を行いました。

今回は持久走大会直前ということで、主に走るコースの落ち葉や泥などを片づけました。
地域をきれいにしつつ、自分たちも走りやすくなる。まさに一石二鳥。
  
  

子どもたちは進んで力仕事に取り組んだり、自分たちでやるべき場所を見つけて清掃したりしていました。
特に車道脇は見違えるようにきれいになりました。これで持久走大会でも全力を発揮できることでしょう。

そばの脱穀

10月4日(金)、中学生は5・6時間目にそばの脱穀を行いました。
朝にはものすごい量の雨が降っていて「また今回も延期だな…」などと思っていたのですが、
2時間目のころにはすっかり上がって太陽すら出てきました。驚きです。

さて、今回の作業は脱穀。先日収穫し乾燥させたそばを脱穀機にかけて、実を集めます。
   
脱穀機にかけた後も実が残っていることは多いので、木の棒で叩いて実を落としていきます。力強く何度も叩くため重労働。
   
集めた実には枯れ草やほこりなどの不純物がたくさん混じっています。まずはふるいにかけて不純物を除きます。
  
さらに送風機で実と不純物とを選別します。
  

こうして脱穀は無事完了。やはり昨年度に比べれば量は少ないですが、それでも粒のしっかりとした実がとれました。

栗そば会の皆様、子どもたちに今年度もそば作りを手取足取り教えてくださり、ありがとうございました。
 
次はいよいよそば打ちと実食です。楽しみですね。

10月4日 地域と合同の避難訓練

10月4日 青柳平地区と栗山小中学校の合同の避難訓練が行われました。栗山小中学校は地形的に、学校の施設の一部が「土砂災害警戒区域」にかかってしまうため、避難場所に指定されていませんが、警戒レベル4の避難指示が出て、学校に一時避難する想定で、合同の訓練を実施しました。
 青柳平自治会長小栗輝生様、行政の福田智史様などにご協力をいただき実施しました。
      
      第1次避難                      昇降口で出迎えます     中学生が車椅子で案内します   

        
                              地域の方と非常食を試食します
       
              防災担当の福田様より説明  小学生と地域の方と挨拶                      
       
              玄関で、案内をいたします               地域の消防団の巡廻協力

アスレチック

10月3日(木)、6校時のクラブでは、子どもたちで考えて、マットや飛び箱などを並べてアスレチックを作りました。
   
   
とび降りたり、ジャンプしたり、大きな声を出して走り回ったり…。
汗をびっしょりかきながら楽しく遊びました。