栗山小中News&Events

2019年8月の記事一覧

8月30日 運動会準備

今日は雨が心配されましたが、小中学校全員で、運動会の準備及び合同練習会がありました。テント立てや、グラウンドの草取りなど協力して行いました。雨の合間に、屋外で実施できて良かったです。
   
  
中学生と小学生がなんでも協力します。素晴らしいことです!!

運動会・本格始動!

運動会の練習が本格的に始まりました。
今年度初の合同練習は天候が思わしくないため体育館で開・閉会式の練習。
  
 
約2週間後の運動会本番に向けて頑張ります!

土呂部トウモロコシ収穫しました

 8月27日、総合的な学習の時間に、1学期に地域の方にご指導いただいて作ってきた「とうもろこし」を収穫に行きました。学校からバスに乗り、「土呂部」まで行っての収穫です。
 毎年、作物の種植えや収穫において、地域の方々にご指導をお願いしていますが、収穫には村上さん、齋藤さんにお世話になりました。本当にありがたく、児童の体験的な学びをさせていただいています。
今年は、雨続きで、育ちが良くないとの説明を伺いましたが、畑一面に大きく成長したとうもろこしに感動しました。
 児童と教師と地域の方で約1時間かけて収穫しました。116本ものとうもろこしが収穫でき、大きさを揃えて袋に入れて運んできました。また来年もお世話になり学習を進めていきたいです。ほんとうにありがとうございました。
  
     
     

山のあなたの奥深く「栗ダム」あると人のいふ

8月23日(金)、地域を知る活動(研修)として、職員で学区内にある「栗山ダム」の見学に行きました。
施設の説明は東京電力の長嶋さんにお願いをしました。

栗山ダムは日蔭の自在寺の横の道を車で上がること15分ほどの場所にあるダムです。
このダムは今市発電所の上部ダムで、発電のための落差を得るために、海抜1000メートル以上の標高に建設されたそうです。





たっぷりの水をたたえて広々としたダム。振り返れば雄大な山々の景色を見ることができます。
3枚目の写真には六方沢の大きな橋が写っているのがわかるでしょうか?

豊かな自然あふれる栗山の、新たな一面を知ることができた気がします。ぜひ子ども達にも見せてあげたい景色でした。

そば作り、進んでいます

今年度も中学校ではそば作りが始まり、順調に進んでいます。
去年と同じ畑で、今年も栗そば会の皆様に指導してもらいながら活動しています。

6月25日(火)は今年最初のそば作りの時間でした。
あいさつの後、まずは畑にびっしりと生えたスギナなどの雑草をむしります。毎年のことながらものすごい量です。
   
ある程度むしれたら、次に肥料をまきます。色々な種類の肥料をブレンドしたものを、バランスよくまいていきます。
   
これにて土作り修了。


7月8日(月)は種まきをしました。まずはくわを使って種をまく場所を作ります。
   
種まきは、種をまく役と、まかれた種に土をかける役の二人一組で行います。まき終えたら鳥よけのネットをかけました。
   


夏休み中の8月2日(金)は、土寄せをしました。
約一か月の間にそばもずいぶん育ちました。くわをつかって、そばの苗の両側に土をかけて、倒れないようにします。
  
  

生徒たちはみな汗だくになりながら、一生懸命に活動しています。きっと今年もいいそばができることでしょう。
次回は9月に収穫を行う予定です。

夏の総合バドミントン大会

7月13日(土)には地区総体、26日(金)には県総体バドミントン競技が行われました。

地区大会には中学生全員が出場しました。
3年生にとってこの夏の大会は最後となる大会です。
全員が気合いを入れて頑張りました。
   
  
健闘の結果、男子ダブルスが春の大会に続いて今回も準優勝を勝ち取り、
県大会に出場となりました。

前日には壮行会としてスイカをみんなでたべました。
 

県大会の会場はとても暑くじっとしているだけでも辛いのですが、選手たちは気にも留めず情熱的な試合を見せてくれました。
  

結果は残念ながら1回戦敗退でしたが、全力を尽くしたよい試合でした。

こうして3年生は部活動引退となりました。この2年半の部活動の間で、3年生は様々なことを学んだことでしょう。
ここからは部活動で身に付けた忍耐力や集中力を発揮して、受験生として頑張ってほしいと思います。

3年生のみなさん、ごくろうさまでした。2年生のみなさんは、ここから更に頑張りましょう。

1学期終業式

7月19日(金)、1学期最終日であるこの日は終業式がありました。

校長先生のお話しの後に児童生徒代表の意見発表がありました。
  

続いて表彰式。
  

1学期の学習活動を通して、児童生徒それぞれが目覚ましい成長をとげました。
2学期には運動会や栗まつりなどたくさんの行事が待っています。さらなる成長が楽しみですね。

立志記念行事・鬼怒沼登山

7月16日(火)、中学2年生が立志記念行事として、鬼怒沼登山を行いました。

奥鬼怒温泉ホテル加仁湯の小松輝久社長にガイドをしていただき、
校長先生、教頭先生、2年生2人、担任と保護者の方、全10名で、川俣の先にある鬼怒沼を目指します。
  

少しずつ険しくなる山道を、汗をたっぷりかきながら注意深く登っていきます。
  

2時間を越える旅路の末に、とうとう鬼怒沼に到着しました。
  

疲労と空腹は最高の調味料。お昼ご飯の美味しさもひとしおです。
 

2年生二人は泣き言ひとつ言わず、目指す鬼怒沼まで一生懸命に歩みを進めていました。
二人の成長を確かに感じることのできた、有意義な行事となりました。

暑中お見舞い申し上げます

小学生は書写の時間に、暑中見舞いを書く体験をしました。

かもめーるの葉書を実際に使って、ていねいにあて名を書き、裏面には心を込めた絵とメッセージを書きました。
   
   

暑中見舞いを出す意味や、どのような文面がいいかなどを学びながら、素敵な作品が仕上がりました。

合同書写教室

7月8日(月)には小学生が、10日(水)には中学生が、合同書写教室を行いました。

昨年末にお世話になった鈴木イツ子先生を今年も講師としてお招きし、ご指導をいただきました。
  
 

  

子ども達は時間いっぱい集中して意欲的に取り組み、満足のいく字が書けたようでした。
 
鈴木先生、ご指導ありがとうございました。

総合陸上大会

6月20日(木)、総合陸上大会が行われ、中学2年生2名と3年生2名が参加してきました。
   

暑い中でしたが、選手はみな自分の記録に打ち勝つべく、一生懸命競技に参加していました。

心肺蘇生講習会

遅くなりましたが、1学期の学校行事をいくつかご紹介します。

6月19日(水)、中学生の心肺蘇生講習会が行われました。
消防の方を講師にお招きし、人工呼吸や心臓マッサージの仕方、AEDの使い方などを教わりました。
   

備えあって憂いなし。いざという時に役に立つ技術を学ぶことができました。