栗山小中News&Events

2019年6月の記事一覧

PTA奉仕作業 6月22日

6月22日(土)PTA奉仕作業。昨夜から明け方にかけて雨がひどく降りましたが、天気が回復し小雨から薄曇りになり、充実した奉仕作業ができました。早朝より、保護者の皆様をはじめ、ボランティアでおやじの会の方、児童生徒に卒業生も参加し、校舎内のワックスがけ、校舎周りの生け垣草刈りや、伐採等、普段できないところを作業していただき本当にきれいになりました。気持ち良い環境となり本当にありがとうございました。
   

             
  
 

朝会がありました

6月20日(木)今日は、小学校の朝会がありました。学年ごとに発表をしました。それぞれ工夫をしながら発表を
しました。   
 
 消防署の秘密      6年 国語の学習から・・  4年 大きい紙に書い  5年 聞いてきいて!
             時間の感覚について     て発表         先生にインタビューしたこと
 
 6年生が、司会進行をしました。また次回が楽しみです。             

マンモスの鼻(本物)

6月12日(水)、中学生2年生は遠足で東京のお台場方面に行ってきました。

今回は「お台場と栗山の違いを見つけよう」を目標とし、色々なものを見てきました。
朝7時に鬼怒川温泉駅に集合し、スペーシアに乗って一路東京へ。
  

北千住駅に到着、更に電車を乗り継いでゆりかもめに乗り、お台場に到着しました。
   

歩いて日本科学未来館に移動。飛行機がはっきり見えました。
   

日本科学未来館ではマンモス展を見ました。マンモスの毛に触れたり世界初公開の「マンモスの鼻」を見たりしました。
   

マンモス展の後はダイバーシティ東京プラザで昼食をとりました。
超巨大なハンバーガーを食べる予定だったのですが、予想以上に巨大すぎて断念、代わりにつけ麺を食べました。
  

続いて東京駅に移動。文化財としても有名な東京駅を見て回りました。
   

この後浅草に移動し、スペーシアに乗って帰ってきました。
  

東京ならではの乗り換えや満員電車を体験したり、古代のロマンに夢を馳せたり、様々な体験ができました。
来年は3年生。修学旅行が待っています。今回の体験が役に立つといいですね。

リズムに合わせて大興奮!

6月11日(火)、小学校の芸術鑑賞教室がありました。

今回はパーカッションの演奏を聞きました。
  
 

様々な楽器による楽しい演奏に、みんな大盛り上がりでした。

どんな本があるのかな?

6月6日(木)、昼休みに巡回図書がありました。

これは、新しく図書室に買い入れる本を選ぶというものです。
  

今年はどんな本が図書室に仲間入りするのか楽しみです。

和の心を身にまとう

6月6日(木)、家庭科の授業で着物の着付け体験がありました。

今回は浴衣の着付けということで、まずは各部分の名称や男性と女性とでの浴衣の着かたの違いなどを教わりました。
 

いよいよ自分で着てみます。手順が多いのでとまどいながらも、だんだん様になっていきます。
    

見事に着付け終わりました!いつもとは違う粋でいなせな姿をご覧ください。
 

児童生徒の中には、今回初めて着物を着た子もいたようで、とても貴重な体験となりました。
今年の夏はぜひ自分で浴衣を着て、お祭りや花火を見に出かけてみよう!

ちなみに、着た後は畳み方も教わりました。立つ鳥跡を濁さず。これもまた和の心ですね。
 

100のいいね!大作戦

6月6日(木)、朝の学習の時間に全校朝会がありました。

今回はからたき会執行部による報告ということで、からたき会総会で挙がった提案や質問への回答が主な内容でした。
   

また、『100のいいね!大作戦』という活動の説明がありました。
これは全児童生徒・職員が日々の学校生活の中で見つけた「いいね!」をカードに記入し掲示するというもので、まずは100個を目指します。
   
カードは専用のボックスに入れていきます。今回は全員がカードを一枚記入し、内容を発表しました。

「いいね!」があふれる栗山小中学校を目指したいですね。

イン・ザ・ムード

6月4日(火)、藤原文化会館で中学生の芸術鑑賞教室がありました。

今回は「サウンドジャグラー・ジャズオーケストラ」さんによるジャズコンサートでした。
   

ノリのいい曲やムーディーな曲など、さまざまなジャズのナンバーを聞きました。
生徒たちは体を揺らし手でリズムをとって、全身で音楽を楽しんでいました。

緊張の大舞台

6月1日(土)、鹿沼のTKCいちごアリーナにて、バドミントン春季県大会が行われました。

先日の春季地区大会で準優勝した男子ダブルスが出場し、部員全員で応援に行ってきました。
   
さすがに県大会の壁は厚く、健闘したものの惜しくも敗退となりました。

とはいえ、県大会に出場しその雰囲気を味わえた今回の経験は、きっと次につながり、良い影響を与えてくれることでしょう。
夏の地区大会までは残すところ約40日。強豪たちのプレーを見て学んだことを生かして、練習にはげみましょう!

「動物園の動物は野生より幸せか」

5月31日(金)、小学6年生が国語の学習で討論会を行いました。

今回の議題は「動物園の動物は野生より幸せか」。それぞれ肯定と否定の立場に立ち、説得力のある主張を考え、発表しました。
また、今回は5年生も授業に参加し、二人の主張を聞いて質問をしたり、自分の考えを述べたりしました。
   

意見を交換し合うことを通して、物事についてより深い考えを持つことができました。